論文
公開件数:15件
No. 発表論文の標題 著者名等 掲載誌名 巻/号,頁 出版年月 ISSN DOI URL
1 Characteristics of eye movement in the instruction process of teachers and the problem-solving process of students: The case of figure problems
Naoko Okamoto, Yasufumi Kuroda
Ritsumeikan Social Science Review
54/ 4, 39-50
2019/03



2 小学校教員養成における正課外行事での教職能力育成の可能性
岡本尚子,山下芳樹
立命館産業社会論集
52/ 4, 83-96
2017/03



3 NIRSを用いた脳活動計測技術がもたらす教育神経科学の可能性
黒田恭史,岡本尚子,前迫孝憲
日本レーザー医学会誌
36/ 2, 176-185
2015/07



4 立面図・見取図・立体の変換過程における視線移動の特徴
黒田恭史,中島悠,岡本尚子
佛教大学教育学部学会紀要
14, 49-58
2015/03



5 Understanding strategy development in mathematics: using eye movement measurement in educational research
Naoko Okamoto, Yasufumi Kuroda
European Journal of Research on Education
2/ 2, 94-100
2014/06
2147-6284


6 教育学における生理学指標の可能性
岡本尚子,前迫孝憲,江田英雄
佛教大学総合研究所紀要
21, 255-265
2014/03



7 計算課題遂行時における教師-学習者間の神経科学的検討
岡本尚子,黒田恭史,前迫孝憲
教育システム情報学会誌
30/ 1, 122-127
2013/01



8 授業場面を想定した学習過程時のNIRSによる脳活動の特徴 -小学生を対象とした虫食い算課題におけるヒント提示実験を通して-
岡本尚子,黒田恭史,前迫孝憲,江田英雄
教育実践学研究(日本教育実践学会誌)
10/ 2, 11-20
2009/03



9 計算遂行時の前頭前野におけるヘモグロビン濃度変化の特徴
岡本尚子,黒田恭史
数学教育学会誌
48/ 1・2, 73-80
2008/05



10 学習時のヒント提示がもたらす脳内ヘモグロビン濃度変化の特徴
岡本尚子
大阪大学教育学年報
13, 43-54
2008/03



11 解答場面と説明場面の差異がもたらす脳内ヘモグロビン濃度変化の特徴
黒田恭史,岡本尚子
佛教大学教育学部論集
19, 55-68
2008/03



12 年齢層別にみるブレンディッド型大学通信教育の実践と評価
黒田恭史,岡本尚子,西之園晴夫
日本教育工学会論文誌
31/ Suppl., 113-116
2008/02



13 逆思考課題遂行時における学習過程の特徴 -ヘモグロビン濃度変化のマッピングを通して-
黒田恭史,岡本尚子
佛教大学教育学部論集
18, 1-11
2007/07



14 脳科学の数学教育への応用の可能性とその限界
黒田恭史,岡本尚子
数学教育学会誌
47/ 1・2, 37-44
2006/12



15 立体構成課題における前頭前野の酸素消費の特徴について
岡本尚子,江田英雄,山内留美,前迫孝憲,小池敏英,黒田恭史
臨床脳波
48/ 6, 364-370
2006/06