English
顔写真
情報理工学部  /
情報理工学科

 オチ   ヒロユキ   (男)
 越智    裕之   教授
 HIROYUKI   OCHI

■兼務所属(本学内)
情報理工学研究科
■出身大学院・出身大学他
1989/03  京都大学  工学部  情報工学科  卒業
1991/03  京都大学大学院  工学研究科  情報工学専攻  修士課程  修了
1994/03  京都大学大学院  工学研究科  情報工学専攻  博士課程後期課程  修了
■取得学位
博士(工学) (1994/03 京都大学)  
■職歴
1992/04/01-1994/03/31  学術振興会・特別研究員(DC2)
1994/04/01-2004/03/15  広島市立大学情報科学部情報工学科・助教授
2004/03/16-2013/03/31  京都大学大学院情報学研究科通信情報システム専攻・准教授
2013/04/01-  立命館大学情報理工学部情報システム学科・教授
■委員歴
2000/04-  SASIMI実行委員会  SASIMI 2000, 2001 Publicity Chair, SASIMI 2003, 2004, 2006 Secretary, SASIMI 2009 TPC Secretary, SASIMI 2010 TPC Vice Chair, SASIMI 2016 Local Arrangement Chair, SASIMI 2018 Finance Chair
2001/01-  ASP-DAC実行委員会  ASP-DAC 2001 Promotion Chair, ASP-DAC 2007 Publication Chair,ASP-DAC 2009 Publicity Chair
2005/12-  電子情報通信学会  「VLSI設計とCADアルゴリズム小特集」 英文論文誌小特集編集委員会幹事
2006/06-2008/05  電子情報通信学会  VLSI設計技術研究専門委員会幹事
2007/04-2011/03  情報処理学会  IPSJ Transactions on System LSI Design Methodology (T-SLDM) 編集幹事
2009/01-2012/12  IEEE  IEEE Computer Society Kansai Chapter Vice Chair
2016/06-  電子情報通信学会  VLSI設計技術研究専門委員会副委員長
■所属学会
情報処理学会  
電子情報通信学会  
IEEE  
ACM  
■研究テーマ
FPGAと再構成可能アーキテクチャ
低消費電力システム
高信頼システム
■研究概要
情報機器や情報システムの新たな可能性を拓くハードウェアの研究開発

 計算機をはじめとする情報機器や情報システムのハードウェア、特に集積回路上に構成されるシステムについて、具体的な応用を視野に入れた「ものづくり」を指向して研究をしています。

1. 柔軟なハードウェア
ハードウェアは通常、機能が固定されており、例えば人工衛星に搭載した集積回路の場合、打ち上げ後に故障した場合や、機能の追加・変更が必要になった場合でも、修理や交換を行うことはほとんど不可能です。このような問題を解決するため、回路構成を変更できる仕組みを盛り込んだ再構成可能デバイスを研究しており、これを用いれば、故障回路の切り離しや、遠隔操作による新しい機能の追加が可能となります。

2. 超低消費電力システム
携帯電話やタブレット端末、ゲーム機に代表される携帯情報機器にはバッテリーが内蔵されており、長時間駆動のためには消費電力を極限まで低減する必要があります。太陽電池などで電力を自給自足する小型センサーでは、更なる低消費電力化が不可欠です。これらの要求に応えられるよう、太陽電池などによる電源供給をも想定した回路やシステム構成の低消費電力化技術について研究しています。
高信頼再構成可能デバイスの顕微鏡写真 再構成可能デバイスのレイアウト図
高信頼再構成可能デバイスの顕微鏡写真 再構成可能デバイスのレイアウト図
超小型太陽電池の顕微鏡写真
超小型太陽電池の顕微鏡写真
■研究キーワード
大規模集積回路の計算機援用設計 FPGAと再構成可能アーキテクチャ 低消費電力化、高信頼化 算術演算回路、計算機システム 
■研究業績一覧  (上位3件までを表示します。一覧表示では、公開対象の全件を表示します。)

著書
ディジタル集積回路の設計と試作  VDEC監修、浅田邦博編、越智裕之、池田誠、小林和淑共著  培風館  146ページ中48ページ  2000/06  4-563-03547-5
UNIX入門演習  コロナ社  1997/04  978-4-339-02345-9
一覧表示...

論文
Range Limiter Using Connection Bounding Box for SA-based Placement of Mixed-grained Reconfigurable Architecture  Takashi Kishimoto, Wataru Takahashi, Kazutoshi Wakabayashi, Hiroyuki Ochi  IEICE Transactions on Fundamentals of Electronics, Communications and Computer Sciences  E99-A/ 12, 2328-2334  2016/12
An Error Correction Scheme Through Time Redundancy for Enhancing Persistent Soft-Error Tolerance of CGRAs  Takashi Imagawa, Masayuki Hiromoto, Hiroyuki Ochi, and Takashi Sato  IEICE Transactions on Electronics  E98-C/ 7, 741-750  2015/07  1745-1353  10.1587/transele.E98.C.741
Reliability-Configurable Mixed-Grained Reconfigurable Array Supporting C-based Design and Its Irradiation Testing  H. Konoura, D. Alnajjar, Y. Mitsuyama, H. Shimada, K. Kobayashi, H. Kanbara, Hiroyuki Ochi, T. Imagawa, K. Wakabayashi, M. Hashimoto, T. Onoye, and H. Onodera  IEICE Transactions on Fundamentals of Electronics, Communications and Computer Sciences  Vol.E97-A/ 12, 2518-2529  2014/12  1745-1337  10.1587/transfun.E97.A.2518
一覧表示...

研究発表等
ウエハスケールマスクROMの階層的データ読み出し回路の高信頼化  信学技報, vol. 116, no. 478, pp. 49-54  2017/03/02
FiCC:高集積向け耐クロストークノイズメタルフリンジキャパシタ  信学技報, vol. 116, no. 478, pp. 43-47  2017/03/02
原子移動型スイッチを用いた小面積なプログラマブルロジックとそのための遅延最適なテクノロジマッピング手法  信学技報, vol.116, no.332, pp.29-34  2016/11/29
一覧表示...

科学研究費助成事業
科学研究費助成事業データベースへのリンク

競争的資金等(科研費を除く)
ロバストファブリックを用いたディペンダブルVLSIプラットフォーム  JST戦略的創造研究推進事業(CRESTタイプ)  2007/10  2014/03  分担
一覧表示...

受賞学術賞
2015 15th International Symposium on Communications and Information Technologies (ISCIT)  ISCIT 2015 Best Paper Award  2015/10
一覧表示...

知的財産権
記憶システムおよびそれに用いられる半導体記憶装置  2008-182931  2010-020706  5062758
半導体記憶装置および記憶システム  2007-258836  2009-087229  5005486
一覧表示...
■教育業績一覧  (上位3件までを表示します。一覧表示では、公開対象の全件を表示します)

担当授業科目
2016  プログラミング技法  講義
2016  情報システム学実験3  実験・実習・実技
2016  情報理工学特殊研究1  演習
一覧表示...
■関連URL
 集積システム研究室 ホームページ
 越智裕之(研究者DB)
■研究分野(ReaD&Researchmap分類)
計算機システム
電子デバイス・電子機器