English
生命科学部  /
生物工学科

 タケダ   アツシ  
 竹田    篤史   教授
 ATSUSHI   TAKEDA

■出身大学院・出身大学他
1999/03  京都大学  農学部  生物生産科学科(植物病理学研究室)  卒業
2001/03  京都大学大学院  農学研究科  応用生物科学専攻(植物病理学研究室)  修士課程  修了
2004/03  京都大学大学院  農学研究科  応用生物科学専攻(植物病理学研究室)  博士課程  修了
■取得学位
博士(農学) (2004/03 京都大学)  
■職歴
2004/04-2005/03  京都大学大学院生命科学研究科・教務補佐員
2005/04-2008/03  日本学術振興会特別研究員(PD)
2008/04-2009/05  日本学術振興会海外特別研究員
2009/06-2013/03  東京大学 
教養学部 生命認知科学科・助教
大学院総合文化研究科 広域科学専攻 生命環境科学系・助教
2013/04-2018/03  立命館大学 
生命科学部 生物工学科・准教授
大学院生命科学研究科 生物工学コース・准教授
2018/04-  立命館大学 
生命科学部 生物工学科・教授
大学院生命科学研究科 生物工学コース・教授
■所属学会
日本植物病理学会  
日本分子生物学会  
日本植物学会  
■研究キーワード
植物病理学、植物ウイルス学、植物分子細胞生物学、遺伝子工学、RNAサイレンシング、RNA代謝、マイクロRNA、ウイロイド、ゲノム編集、植物免疫 
■研究業績一覧  (上位3件までを表示します。一覧表示では、公開対象の全件を表示します。)

論文
Interconnections between mRNA Degradation and RDR-Dependent siRNA Production in mRNA Turnover in Plants  Tsuzuki M., Motomura K., Kumakura N. and Takeda A.  Journal of Plant Research  130/ 2, 103-112  2017/03
植物ウイルス由来siRNAの役割とは?  竹田 篤史  植物感染生理談話会論文集  50, 103-112  2015/08
Roles and programming of Arabidopsis ARGONAUTE proteins during Turnip mosaic virus infection  Garcia-Ruiz H., Carbonell A., Hoyer S.J., Fahlgren N., Gilbert K.B., Takeda A., Giampetruzzi A., Garcia-Ruiz M.T., McGinn M.G., Lowery N., Baladejo M.T.M. and Carrington J.C.  PLoS Pathogens  11/ 3, e1004755  2015/03
一覧表示...

研究発表等
ポリA分解複合体の足場タンパク質であるAtNOT1は花粉発生中に起こる遺伝子発現変動に重要な役割を果たす  第61回日本植物生理学会年会  2020/03/21
高温・高湿度環境下における植物免疫応答の時系列トランスクリプトーム解析  令和2年度日本植物病理学会大会  2020/03/20
ポリA分解複合体AtCCR4-NOTは花粉の発生に必須の新奇RNA代謝制御因子である  第8回植物RNA研究ネットワークシンポジウム  2019/11/17
一覧表示...

科学研究費助成事業
科学研究費助成事業データベースへのリンク

競争的資金等(科研費を除く)
植物におけるRNAiスクリーニング系の開発  加藤記念バイオサイエンス振興財団第25回研究助成 (2)バ イオテクノロジー分野  2014/04  2016/03  代表
新規大規模small RNAシークエンス法を用いた植物—ウイルス相互作用の解析  日本学術振興会海外特別研究員  2008/04  2009/05  代表
植物のRNAiおよび植物ウイルスのRNAi抑制に関する機能プロテオミクス解析  日本学術振興会特別研究員(PD)特別研究員奨励費  2005/04  2008/03  代表
一覧表示...

受賞学術賞
日本植物病理学会  日本植物病理学会学術奨励賞  2014/04
International Congress of Molecular Plant-Microbe Interactions  2012 XV International Congress of Molecular Plant-Microbe Interactions Wiley Poster Award  2012/08
日本植物生理学会  2010年度PCP論文賞  2010/03
一覧表示...
■教育業績一覧  (上位3件までを表示します。一覧表示では、公開対象の全件を表示します)

担当授業科目
2017  分子生物学実験  実験・実習・実技
2017  生物工学セミナー  演習
2017  生物工学基礎演習1  演習
一覧表示...

教育活動
2014年度、高校生向けWeb講義
〜わたしたちの「くらし」をささえるバイオテクノロジー〜
「植物バイオテクノロジー」を担当  2014/06-2014/06
一覧表示...
■研究分野(ReaD&Researchmap分類)
植物保護科学
植物分子・生理科学
分子生物学
ウイルス学