Papers
Number of the published data : 22
No. Title of presented paper Author's name etc. Journal name Volume/issue,page Date of Publication ISSN DOI URL
1 現代英語に見られる周辺的構文:SOV構文の歴史的発達、統語的振る舞い、関連諸構文との関係、談話的機能を中心に
滝沢直宏
Conference Handbook 36, The Thirty-Sixth Conference of The English Linguistic Society of Japan (November 24-25, Yokohama National University)
36, 37-40
11/2018



2 「コーパスからの情報抽出と抽出データの意味づけに関わる諸問題」
滝沢直宏
『英語コーパス研究』
23, 45-60
03/2016



3 「リレーショナルデータベースを用いたコーパスからの情報抽出:その方法について」
西村祐一・滝沢直宏
Studies in Language Science
4, 87-111
03/2014



4 「周辺部を記述するための大規模コーパスの利用:その方法と留意点」

『英語語法文法研究』
17, 23-37
2010



5 「周辺的な構文を記述するためのコーパス利用—現代英語におけるSOV構文を例に—」
滝沢直宏
『英語コーパス研究』
11, 153-167
2004



6 「コーパスによる日本語教育の研究 ---コロケーション及びその誤用を中心に」
大曽美恵子・滝沢直宏
『日本語学』
234-244
2003



7 「現代英語におけるSOVの語順:基本型と拡張型」
滝沢直宏
『英語青年』
149/ 8, 44-46
2003



8 「新聞の見出しにおけるOne's Way構文 --- その意識的使用について」
滝沢直宏
『英語表現研究』(日本英語表現学会)
18, 56-64
2001



9 学習英文法と英語表現
滝沢直宏
国際言語文化研究
31/ 2, 1-11
10/2019



10 「変えにくい「英文法」とその微修正」
滝沢直宏
『電子情報通信学会技術研究報告』
117/ 218, 31-36
09/2017



11 英語語法文法と英語表現の接点:「書けそうで書けない英語」への着目
滝沢直宏
『英語教育』
65/ 9, 17-19
10/2016



12 WLP_dfcによる通時的変化の記述―Corpus of Historical American Englishにおけるly副詞を例に―
滝沢直宏・西村祐一
『現代英語談話会論集』
11, 1-16
03/2016



13 「ageの意味と用法―「優先規則体系」からの考察―」
滝沢直宏
『現代英語談話会論集』
10, 37-54
03/2015



14 「日本語におけるコロケーションと語彙的パターンについて」
滝沢直宏
『台湾応用日語教学国際学術研討会・多元・創新・再造』
15-28
05/2014



15 「有意義なコロケーションと「拡大コロケーション」の抽出:Nグラム・ファイルの利用」
滝沢直宏
『特定領域研究「日本語コーパス」平成21年度全体会議予稿集』
121-126
09/2009



16 「コーパス利用のためのコンピュータ・リテラシー」
滝沢直宏
『日本語教育』
130, 22-31
2006



17 「現代英語における-ly副詞と形容詞のコロケーションの抽出」
滝沢直宏
『現代英語談話会論集』
1, 55-67
03/2005



18 「同格名詞節を導く接続詞thatの省略と語彙的パターン」
滝沢直宏
『英語教育』
49/ 12, 40-42
2001



19 「文外に先行詞をもつ非制限的関係代名詞Which --- 大規模コーパスによる語彙的パターンの認定」
滝沢直宏
『英語教育』
49/ 1, 34-36
2000



20 「米国英語における一般動詞haveの否定形とコロケーション」
滝沢直宏
『英語教育』
49/ 4, 34-36
2000



21 「CobuildDirectを利用したデータ収集 --- 英語語法・文法研究のための基礎作業 ---」

『言語と人間』
2, 151-169
1998



22 「独立した非制限的関係代名詞としてのwhichについて--- Whichが一般動詞の主語となっている場合 ---」

『言語文化論集』
20/ 1, 77-92
1998