English
立命館グローバル・イノベーション研究機構

 ハットリ   コウジ  
 服部    浩二   准教授
 KOJI   HATTORI

■出身大学院・出身大学他
2000/03  芝浦工業大学  工学部  工業化学科  卒業
2002/03  芝浦工業大学大学院  工学研究科  工業化学専攻  修士課程  修了
2005/03  早稲田大学大学院  理工学研究科  応用化学専攻  博士課程後期課程  修了
■取得学位
博士(工学) (2005/03 早稲田大学)  
■職歴
2003/04/01-2005/03/31  湘南工科大学 工学部 非常勤講師
2004/04/01-2007/03/31  芝浦工業大学 工学部 非常勤講師
2005/04/01-2007/03/31  早稲田大学 理工学術院 助手
2007/04/01-2013/03/31  独立行政法人 産業技術総合研究所 幹細胞工学研究センター 特別研究員
2013/04/01-2016/09/30  立命館大学 立命館グローバル・イノベーション研究機構 助教
2015/04/01-  立命館大学 薬学部 非常勤講師
2016/10/01-  立命館大学 立命館グローバル・イノベーション研究機構 准教授
■委員歴
2014/03-  文部科学省 科学技術政策研究所 科学技術動向研究センター  専門調査員
2014/10-  電気学会 マイクロ・ナノ医療デバイス調査専門委員会   委員
■研究キーワード
生物化学工学, マイクロプロセス工学, Lab on a Chip, 細胞工学 
■研究業績一覧  (上位3件までを表示します。一覧表示では、公開対象の全件を表示します。)

著書
Springer Methods in Molecular Biology, Vol.1104, Animal Cell Biotechnology: Methods and Protocols, Ed. Ralf Pörtner, Part IV. Cultivation Techniques, "17. Microfluidic Perfusion Culture"  K. Hattori, S. Sugiura, T. Kanamori  Humana Press Inc.  251-263  2014/01  978-1-62703-732-7
一覧表示...

論文
An openable artificial intestinal tract system for the in vitro evaluation of medicines  S. Konishi, T. Fujita, K. Hattori, Y. Kono, Y. Matsushita  Microsystems and Nanoengineering  1, 15015  2015/08  2055-7434  10.1038/micronano.2015.15
Plasma-Patterned Polydimethylsiloxane Surface With Single-Step Coating with a Mixture of Vitronectin and Albumin Enables the Formation of Small Discs and Spheroids of Human Induced Pluripotent Stem Cells  R. Yamada, K. Hattori, M. Tagaya, T. Sasaki, D. Miyamoto, K. Nakazawa, S. Sugiura, T. Kanamori, K. Ohnuma  Plasma Medicine  4/ 1-4, 165-176  2015/02  1947-576  10.1615/PlasmaMed.2014012077
Pressure-Driven Microfuidic Device for Droplet Formation with
Minimized Dead Volume  T. Satoh, K. Kodama, K. Hattori, S. Ichikawa, S. Sugiura and T. Kanamori  Journal of Chemical Engineering of Japan  47/ 11, 841-847  2014/11  0021-9592  10.1252/jcej.14we103
一覧表示...

研究発表等
微量血液から高効率で血漿を回収可能な膜分離型マイクロ流体デバイスの開発  化学とマイクロ・ナノシステム学会  第30回研究会  2014/10/03
細胞培養チップのための簡便な細胞外マトリクスマイクロパターニング法  第12回 産総研・産技連LS-BT合同研究発表会  2013/02/05
Perfusion culture chip capable of controlling shear stress for analysis of vascular endothelial function  シンポジウム「細胞アッセイ技術の現状と将来」  2012/12/10
一覧表示...

科学研究費助成事業
科学研究費助成事業データベースへのリンク

研究高度化推進制度
研究推進プログラム   科研費獲得推進型     微量生体組織からmRNAを単離するためのマイクロデバイスの開発   代表   -   2016/07-2017/03   2016   200,000   
研究推進プログラム   科研費獲得推進型     圧力駆動により管構造に変形するマイクロマシンを応用した血管機能解析   代表   -   2016/07-2017/03   2016   200,000   
研究推進プログラム   若手研究(旧 若手スタートアップ含む)     圧力駆動人工血管マイクロマシンの創薬応用   代表   -   2015/07-2016/03   2015   500,000   
一覧表示...

受賞学術賞
第23回化学とマイクロ・ナノシステム研究会  ポスター賞  2011/06
日本人工臓器学会  論文賞  2010/11
1st International Workshop on Molecularly Imprinted Polymers  Award of Best Presentation for student  2000/07
一覧表示...

知的財産権
マイクロチップの製造方法、物理マスク、及びマイクロチップ  2011-107592
細胞分別用マイクロチップおよび細胞分別方法  2010-281750
マイクロチップおよび培養条件探索方法  2009-176952  2011-030445  5322229
一覧表示...
■教育業績一覧  (上位3件までを表示します。一覧表示では、公開対象の全件を表示します)

担当授業科目
2016  薬剤学実習  実験・実習・実技
一覧表示...
■関連URL
 立命館グローバル・イノベーション研究機構(R-GIRO)
 立命館大学マイクロ・ナノメカトロニクス研究室(小西研究室)
■Eメールアドレス