English
国際教育推進機構

 コマミ   カズヨシ   (男)
 駒見    一善   准教授
 Kazuyoshi   KOMAMI

■出身大学院・出身大学他
1995/03  立命館大学  国際関係学部  国際関係学科  卒業
1999/03  立命館大学大学院  国際関係研究科  国際関係学専攻  博士課程前期課程  修了
2007/03  立命館大学大学院  政策科学研究科  政策科学専攻  博士課程後期課程  単位取得退学
■取得学位
修士(国際関係学) (1999/03 立命館大学)  
■職歴
2003/07/01-2006/06/30  外務省在外公館専門調査員 (在中国大使館 政治部 専門調査員)
2007/08/01-2012/08/08  公益財団法人 交流協会 台北事務所 専門調査員
2014/04/01-  立命館大学国際教育推進機構 准教授
■委員歴
2009/08-2011/07  台湾中華大学人文社会学院日本語学科  人文社会学院日本語学科課程規画委員会 委員
■所属学会
アジア政経学会  
日中関係学会  
日本華僑華人学会  
国際文化政策研究教育学会  
台湾・当代日本研究学会  
■研究テーマ
中国改革開放政策以降の中国人国際移動
中国大陸からの中国人国際移動と海外華僑華人社会への影響(シンガポールを中心に)
馬英九政権における両岸(中台)関係の改善と両岸人的移動の拡大(中国人観光客・学生交流を中心に)
■研究概要
華僑華人(中国系住民)と中国(大陸)との関係、中国と周辺地域の政治関係についての研究。 特に1990年代後半から拡大した中国大陸からの人的移動がアジア諸国・地域に与えた影響と対応を中心とする調査研究。

  東アジア・東南アジア等の中国大陸以外に居住する中国系住民(華僑華人)と中国(大陸)との関係、中国と周辺地域の政治関係について、①中国・シンガポール関係、②中国政治・台湾政治・中台関係、③華僑華人及び中国人「新移民」の視点から研究を進めてきた。
 上記研究を基礎に、現在、1990年代後半から拡大した中国大陸からのヒトの移動に対するアジア諸国の対応について、①華僑華人及び中国人「新移民」の動向、②中国人の海外留学、就職、観光客の動向、③中国政治、台湾政治、両岸(中台)関係の動向、④受入国(日本を含む)側の政治動向等の研究を進めている。
 特に中国人のアジア地域への留学、就職、観光等人的移動について、人的資源の活用という視点から積極的受入を図るシンガポール、政治的対立から馬英九政権発足による両岸(中台)関係の改善を受け、現在拡大する人的交流を中心に研究を行っている。
■研究キーワード
地域研究(中国・台湾)、華僑華人、中国・シンガポール関係、両岸(中台)関係、国際人口移動 
■研究業績一覧  (上位3件までを表示します。一覧表示では、公開対象の全件を表示します。)

論文
馬英九政権における中台関係─中国との距離を模索する「中華圏」という視点から─  駒見一善  『立命館国際研究』  27/ 4, 33-53  2015/03
シンガポール・台湾関係-特殊な非国交関係-  駒見一善  『華僑研究』  3, 99-128  2014/03
習近平政権におけるアジア外交‐対アセアン関係、日本関係の視点から  駒見一善  『海外事情』(拓殖大学海外事情研究所)  16-35  2014/02
一覧表示...

研究発表等
2012年台湾総統選挙と日台関係・中台関係  北九州市立大学アジア文化社会研究センター 研究講演会  2013/01/25
一覧表示...

科学研究費助成事業
科学研究費助成事業データベースへのリンク
■教育業績一覧  (上位3件までを表示します。一覧表示では、公開対象の全件を表示します)

担当授業科目
2017  中国イニシエーション実習  演習
2017  Area Studies Reading (EPS-B)  講義
2017  IR-ECR208 東アジア文化関係論  講義
一覧表示...
■Eメールアドレス
■研究分野(ReaD&Researchmap分類)
地域研究
国際関係論