Research presentations
Number of the published data : 195
No. Subject of presentation Conference title (Medium,e.g. presentation pamphlet) Presentation date
1 Effect of dynamic loading and unloading preceding step initiation on subsequent side-stepping performance.
26th Congress of the International Society of Biomechanics.
2017
2 Gait balance classification of young adults, elderly non-fallers and fallers using center of mass velocity and acceleration.
International Society of Posture and Gait Research
2017
3 Total energy expenditure is associated with cognitive function in convalescent stroke patients.
10th Asia Pacific Conference on Speech, Language and Hearing
2017
4 Relationship between the length of the forefoot bones and performance in male endurance runners.
26th Congress of the International Society of Biomechanics
2017
5 The effect of front leg extension timing on the take-off velocity during kick-start in competitive swimming.
26th Congress of the International Society of Biomechanics
2017
6 Kinematic and kinetic gait analysis using Kinect and OpenSim.
26th Congress of the International Society of Biomechanics
2017
7 Determination of the optimal rigid-body representation of the trunk during dynamic activities.
26th Congress of the International Society of Biomechanics
2017
8 110mハードル選手の競技特異的特徴股関節屈筋・伸筋群の形態及び筋出力について.
第61 回システム制御情報学会研究発表講演会
05/2017
9 機能性靴下の足裏アーチ形成効果の評価.
第61 回システム制御情報学会研究発表講演会
05/2017
10 KinectとOpenSimを用いた関節トルクの計算.
第61 回システム制御情報学会研究発表講演会
05/2017
11 体幹部の解析に適した剛体リンクによるモデル化手法の検討.
第61 回システム制御情報学会研究発表講演会
05/2017
12 歩行アシストロボットの筋骨格シミュレータを用いたアシスト性評価.
ロボティクス・メカトロニクス講演会 2016.
2016
13 歩行速度と加速度に基づく若年者、高齢者、転倒経験者の歩容の判別.
LIFE2016.
2016
14 関節モーメントアームと固有筋力の関係.
第24回日本バイオメカニクス学会大会.
2016
15 長距離選手と短距離選手におけるアキレス腱と膝蓋腱の種目特異的腱肥大.
第24回日本バイオメカニクス学会大会.
2016
16 競泳トラックスタートにおける身体質量中心位置の高さがスタートパフォーマンスへ与える影響.
第24回日本バイオメカニクス学会大会.
2016
17 歩行中の関節ストレスにおける性差.
第24回日本バイオメカニクス学会大会.
2016
18 主成分分析および重回帰分析を用いた大学アメリカンフットボール選手の形態的特性と走能力の定量.
第24回日本バイオメカニクス学会大会.
2016
19 回復期脳卒中患者における身体活動量と認知機能との関係.
第71回日本体力医学会大会.
2016
20 競技会における110mハードル走選手の縦断的レース分析.
第29回日本トレーニング科学会大会.
2016
21 身長差を考慮した走高跳選手の踏み切り技術の考察.
第29回日本トレーニング科学会大会.
2016
22 複数台のKinectを用いた動作解析システムの構築と精度の検証.
第60 回システム制御情報学会研究発表講演会.
2016
23 3次元動作解析を用いた走行動作中に体幹部に生じる変形の定量化.
第60 回システム制御情報学会研究発表講演会.
2016
24 Development of a multiple-people motion capture system with two Kinect sensors.
第24回日本バイオメカニクス学会大会.
2016
25 Acceleration and deceleration profiles in the hurdle race determined with laser distance meter, high speed camera and inertia sensors.
第24回日本バイオメカニクス学会大会.
2016
26 The relationship between the physical characteristics and the dynamics of running jump take-off in high jumpers.
第24回日本バイオメカニクス学会大会.
2016
27 Time-varying trunk dynamics during running.
第24回日本バイオメカニクス学会大会.
2016
28 Effect of different track start positions on horizontal take-off velocity of the whole-body center of mass in swimming: a simulation study.
34th International Conference on Biomechanics in Sports.
2016
29 Morphological characteristics of the psoas major muscle of 110-m hurdlers.
The British Association of Sport and Exercise Sciences Conference 2016.
2016
30 Quantitative analysis and visualization of trunk deformation during running.
The British Association of Sport and Exercise Sciences Conference 2016.
2016
31 Effects of run-up speed on the dynamics of single leg vertical jump.
40th Annual Meeting of the American Society of Biomechanics.
2016
32 Athlete-specific acceleration and deceleration profiles in the hurdle race.
40th Annual Meeting of the American Society of Biomechanics.
2016
33 Enhancing the measurable range of motion of Kinect by integrating multiple sensors.
40th Annual Meeting of the American Society of Biomechanics.
2016
34 Determination of instantaneous walking and running speed using image processing technique.
40th Annual Meeting of the American Society of Biomechanics.
2016
35 Motion analysis of the whole body movements: recent developments and findings.
Machine Perception and Robotics 2016.
2016
36 新たな動作解析の試み:マーカーレス、ウェアラブル、軟部組織.
ヒューマンロコモーション評価技術協議会2016年度第3回協議会.
2016
37 長距離走選手におけるアキレス腱長とランニングエコノミーの関係.
第70回日本体力医学会大会.
2015
38 短距離選手のスプリントパフォーマンスと膝関節モーメントアーム長の関連.
第70回日本体力医学会大会.
2015
39 短距離走選手における足趾筋の特異的発達.
第70回日本体力医学会大会.
2015
40 レジスタンストレーニングに用いる運動関節可動域及び角速度の違いが上腕三頭筋の筋活動及び筋内酸素代謝に及ぼす急性効果.
第22回医用近赤外線分光法研究会.
2015
41 短距離走選手における下腿三頭筋の筋形態とパフォーマンスの関係.
シンポジウム:スポーツ工学・ヒューマンダイナミクス2015.
2015
42 9イニングの連続投球に伴う投球動作の変化の運動学的解析.
シンポジウム:スポーツ工学・ヒューマンダイナミクス2015.
2015
43 エネルギー伝達効率を用いたサッカーのキックスキルの評価.
シンポジウム:スポーツ工学・ヒューマンダイナミクス2015.
2015
44 個人差及び個人内変動に着目した短距離走とハードル走の比較.
第28回日本トレーニング科学会大会.
2015
45 110mハードル選手の大腰筋の形態的特徴.
第28回日本トレーニング科学会大会
2015
46 助走速度が跳躍動作における踏み切りのダイナミクスに及ぼす影響.
第28回日本トレーニング科学会大会.
2015
47 体幹部の自由度を考慮したダイナミックな身体動作の解析.
第28回日本トレーニング科学会大会.
2015
48 ランニングのトレーニングにおける工学的支援の取り組み
びわこ傷害スポーツフォーラム(第14回)
2015
49 筋骨格シミュレーションの理論と応用.
シンポジウム:スポーツ工学・ヒューマンダイナミクス2015
2015
50 長距離選手におけるランニングパフォーマンスと足関節柔軟性の関係.
京都滋賀体育学会第144回大会.
2015
51 短距離選手の下腿部・足部における筋厚発達の特徴.
京都滋賀体育学会第144回大会.
2015
52 Time-series muscle force profile around the hip joint during walking in the elderly and young people.
World Confederation for Physical Therapy.
2015
53 Whole-body energy transmission efficiency in kicking a football.
25th Congress of the International Society of Biomechanics.
2015
54 The time-course change of pitching biomechanics in a simulated baseball nine innings.
25th Congress of the International Society of Biomechanics.
2015
55 Impact of boxing punches assessed with wearable inertia sensor and motion capturing.
25th Congress of the International Society of Biomechanics.
2015
56 歩行速度の変化による体幹・下肢の加速度の変動性の違い.
第49回日本理学療法学術大会.
2014
57 若年健常者における歩行中の筋張力に対する性別の影響.
第23回日本バイオメカニクス学会大会.
2014
58 試合中の投手における疲労の影響に関するバイオメカニクス的考察.
第27回日本トレーニング科学会大会.
2014
59 サッカーのキック動作におけるエネルギー伝達効率に関する考察.
第27回日本トレーニング科学会大会.
2014
60 Development of assessment system for cognitive function using virtual reality: the effect of age in healthy volunteers.
16th International Congress of the World Federation of Occupational Therapists.
2014
61 Assessment of convalescent brain-damaged patients using a virtual shopping test with different task difficulties
10th International Conference on Disability, Virtual Reality and Associated Technologies
2014
62 人類の祖先アウストラロピテクス・アファレンシスによる歩行動作のシミュレーション研究
第18 回日本ウォーキング学会大会
2014
63 筋骨格系シミュレーションの精度について
第23 回日本バイオメカニクス学会大会
2014
64 バーチャルリアリティを用いた高次脳機能リハビリテーションの研究〜課題難易度からみた検討〜.
第109回ヒューマンインタフェース学会研究会.
2014
65 歩行速度の変化による体幹・下肢の加速度の変動性の違い.
第49会日本理学療法学術大会.
2014
66 Variability of walking motions in healthy elderly as a function of walking speed.
9th Australasian Biomechanics Conference.
12/2014
67 Reliable estimation of ground reaction forces during running based on kinematic data.
International Calgary Running Symposium.
08/2014
68 Impact loading on body segments as a function of running speed.
International Calgary Running Symposium.
08/2014
69 2ステップテストに関する生体力学計測と解析.
第58 回システム制御情報学会研究発表講演会.
05/2014
70 リアルタイムでの心拍解析を用いたトレーニングシステムの開発.
第58 回システム制御情報学会研究発表講演会.
05/2014
71 慣性センサを用いたモーションキャプチャシステムの開発: 遠心力の働く環境下での測定方法について.
第57 回システム制御情報学会研究発表講演会.
2013
72 Virtual Reality技術を用いた高次脳機能評価システムの開発 ‐失語症者を対象とした検討‐.
第14回日本言語聴覚学会.
2013
73 Research and development of an assessment system for cognitive function using virtual reality.
ライフエンジニアリング部門シンポジウム2013.
2013
74 Research and development of a markerless motion capture system using smart phone.
ライフエンジニアリング部門シンポジウム2013.
2013
75 Relative importance of changes in muscle and tendon induced by resistance training to changes in performance - a simulation study.
24th Congress of the International Society of Biomechanics.
2013
76 Development of a virtual shopping test (VST) for assessment of cognitive function: parallel form reliability and effect of age.
41st Annual Meeting of International Neuropsychological Society.
2013
77 Accelerating water molecular simulation with RMD.
4th International Conference on Intelligent Systems, Modeling and Simulation.
2013
78 An intelligent treadmill system for running training: control of belt speed and biofeedback.
31st Conference of the International Society of Biomechanics in Sports.
2013
79 Realtime biofeedback of the mechanical stress on the legs during running.
24th Congress of the International Society of Biomechanics.
2013
80 Cooperative stochastic position estimation of multiple mobile robots equipped with omnidirectional cameras
2013 IEEE/SICE International Symposium on System Integration
2013
81 Development of a robot system for rehabilitation of upper limbs cooperative movement functions
2013 IEEE/SICE International Symposium on System Integration
2013
82 Contribution of lower extremity joint moment on ground reaction force during walking in elderly and younger people
2013 IEEE/SICE International Symposium on System Integration
2013
83 インテリジェント・トレッドミルを用いた歩行・走行機能評価と訓練
東京体育学会第85回研究会
2013
84 日常生活における下肢筋力の余裕度評価法および評価機器の開発.
第22回日本バイオメカニクス学会.
2012
85 障害物回避機能を有する移動ロボットのSLAM に関する研究.
第56 回システム制御情報学会研究発表講演会.
2012
86 視覚フィードバックを用いたランニング障害の予防に関する研究.
第56 回システム制御情報学会研究発表講演会.
2012
87 促し動作を実現する介護支援用ロボットの力制御に関する研究.
第56 回システム制御情報学会研究発表講演会.
2012
88 逆ダイナミクス解析による筋力推定を用いたリハビリシステムの開発.
第56 回システム制御情報学会研究発表講演会.
2012
89 近赤外光計測による人間の意思推定に関する研究.
第56 回システム制御情報学会研究発表講演会.
2012
90 通信範囲制約を考慮するネットワーク群ロボットシステムの分散制御.
第56 回システム制御情報学会研究発表講演会.
2012
91 効率的な二足歩行のための二重倒立振子パラメータ励振.
第56 回システム制御情報学会研究発表講演会.
2012
92 使用者の意図する歩行・走行速度を実現するインテリジェント・トレッドミルの研究開発.
第22回日本バイオメカニクス学会.
2012
93 力学情報のリアルタイムバイオフィードバックを用いたランニング動作訓練システムの開発.
第25回日本トレーニング科学会大会.
2012
94 Research and development for assessment of cognitive function with immersive virtual reality system.
JSST2012 International Conference on Simulation Technology.
2012
95 Hybrid simulation of molecular dynamics and renormalization molecular dynamics.
XXXII Dynamic Days Europe.
2012
96 Development of an adaptive cognitive training method using near-infrared spectroscopy
2012 IEEE/SICE International Symposium on System Integration
2012
97 The self-position estimate algorithm of the multiple mobile robots which equipped two omnidirectional cameras and an accelerometer
2012 IEEE/SICE International Symposium on System Integration
2012
98 Motion planning of multi-vehicle system with hybrid measurement model
2012 8th International Conference on Computing and Networking Technology
2012
99 運動イメージに対する視覚的バイオフィードバックの効果.
電子情報通信学会ニューロコンピューティング研究会.
2011
100 ネットワーク結合システムのハイブリッド制御.
電子情報通信学会ニューロコンピューティング研究会.
2011
101 立ち上がり動作を用いた筋力余裕度評価法(MEMS慣性センサを用いた筋力余裕度計の試作).
第21回インテリジェント・システム・シンポジウム.
2011
102 静止立位姿勢時の足首粘弾性の同定.
第21回インテリジェント・システム・シンポジウム.
2011
103 近赤外光を用いた情動識別に関する研究.
第21回インテリジェント・システム・シンポジウム.
2011
104 人間の歩行意図推定と訓練システムの開発.
第21回インテリジェント・システム・シンポジウム.
2011
105 倒立振子のパラメータ励振原理による効率的な二足動的歩行のための目標軌道設計.
第21回インテリジェント・システム・シンポジウム.
2011
106 一流アーチェリー選手におけるリリースに向けた身体動揺の推移.
日本体育学会第62回大会.
2011
107 Renormalization molecular dynamics for micro fluid analysis.
CBI/JSBi 2011.
2011
108 Distributing joint torques to muscle forces for robot manipulator control.
第29回日本ロボット学会学術講演会.
2011
109 Effects of stretch velocity and preactivation on muscle performance during stretch-shortening cycle – a simulation study.
23rd Congress of International Society of Biomechanics.
2011
110 The effect of the bilateral asymmetry of muscle strength on the jumping height of the counter movement jump: a computer simulation study.
23rd Congress of International Society of Biomechanics.
2011
111 Hybrid control of networked multi-vehicle system considering limitation of communication range.
International Conference on Control, Automation, Robotics and Vision 2011.
2011
112 Target trajectory design of parametrically excited inverted pendulum for efficient bipedal walking.
International Conference on Control, Automation, Robotics and Vision 2011.
2011
113 Modeling and control of a humanoid robot arm with redundant biarticular muscle torques
The 23rd IASTED International Conference on Biomechanics (BioMech 2011) & The 2nd IASTED International Conference on Robotics (Robo 2011)
2011
114 移動ロボット群の全方位カメラパラメータと位置の同時推定.
第22回自律分散システム・シンポジウム.
2010
115 くりこみ群分子動力学法による流体解析.
第22回自律分散システム・シンポジウム.
2010
116 群ロボットシステムによる協調型 SLAM の構築.
第22回自律分散システム・シンポジウム.
2010
117 時間遅れを有する群ロボットの分散フォーメーション制御.
第22回自律分散システム・シンポジウム.
2010
118 バーチャルリアリティ技術を用いた高次脳機能評価システムの開発 ‐第2報‐.
第34回日本神経心理学会総会.
2010
119 足関節動作の制限が垂直跳びの力学的出力に及ぼす影響.
第21回日本バイオメカニクス学会.
2010
120 姿勢動揺方向の解析を用いた聴覚フィードバック効果の評価.
第21回日本バイオメカニクス学会.
2010
121 The minimum required muscle force for a sit-to-stand task.
6th World Congress of Biomechanics
2010
122 Passive control of a dual-arm cooperative robot.
The SICE Annual Conference 2010.
2010
123 A new method of posturography processing: directional change analysis.
6th World Congress on Biomechanics.
2010
124 Derivation of stability conditions of passive dynamic walking
13th International Conference on Climbing and Walking Robots and the Support Technologies for Mobile Machines
2010
125 Adaptive treadmill control by human will
13th International Conference on Climbing and Walking Robots and the Support Technologies for Mobile Machines
2010
126 Development of a 3D interactive virtual market system with adaptive treadmill control
2010 IEEE/RSJ International Conference on Intelligent Robots and Systems
2010
127 Reduced model adaptive force control for carrying human beings with uncertain body dynamics in nursing care
2010 IEEE/ASME International Conference on Advanced Intelligent Mechatronics
2010
128 コンピュータシミュレーションの基礎理論
第21回日本バイオメカニクス学会大会
2010
129 くりこみ群分子動力学を用いた気体・流体解析.
第23回分子シミュレーション討論会.
2009
130 バーチャル商店街を用いた高次脳機能評価システムの開発.
全国回復期リハビリテーション病棟連絡協議会第13回研究大会.
2009
131 抗重力運動および非抗重力運動の発揮仕事量における直列弾性要素の役割.
第22回日本トレーニング科学会.
2009
132 バイオフィードバックが姿勢制御能力に及ぼす影響.
日本体育学会第60回記念大会.
2009
133 パラメタ励振原理を用いた高効率な歩行動作のシミュレーション研究.
第22回日本トレーニング科学会.
2009
134 Development of a soft tactile sensor for RI-MAN based on inverse problem analysis.
14th International Symposium on Applied Electromagnetics and Mechanics.
2009
135 Experimental study of parametrically excited dynamic bipedal walker with counterweights.
2009 IEEE/RSJ International Conference on Intelligent Robots and Systems.
2009
136 バーチャルリアリティ技術を用いた高次脳機能評価システムの開発.
第48回日本生体医工学会大会.
05/2009
137 両手協調作業機能のリハビリテーションロボットシステムの開発.
第53 回システム制御情報学会研究発表講演会.
05/2009
138 複数台ロボットによる協調型 SLAM の構築.
第53 回システム制御情報学会研究発表講演会.
05/2009
139 姿勢維持課題における聴覚フィードバックの影響.
第53 回システム制御情報学会研究発表講演会.
05/2009
140 Contribution of elastic energy and active state development to the mechanical work enhancement associated with countermovement.
第20回日本バイオメカニクス学会.
2008
141 椅子立ち上がり動作に必要とされる最小下肢筋力の推定.
第20回日本バイオメカニクス学会.
2008
142 RI-MAN の動作制御を行うNIRS を用いたBRI システムの構築.
第26回日本ロボット学会学術講演会.
2008
143 上肢協調作業のリハビリテーション支援用ロボットの研究開発.
第26回日本ロボット学会学術講演会.
2008
144 逆問題解析を用いた面状触覚センサの柔軟性と感度に関する考察.
第26回日本ロボット学会学術講演会.
2008
145 バーチャル商店街を用いた高次脳機能評価システム.
第26回日本ロボット学会学術講演会.
2008
146 ロボット分散制御のための適応通信方式.
第26回日本ロボット学会学術講演会.
2008
147 介護支援用ロボットシステムの動力学シミュレーション.
第26回日本ロボット学会学術講演会.
2008
148 倒立振子のパラメータ励振原理による動歩行制御.
第26回日本ロボット学会学術講演会.
2008
149 足圧中心の視覚フィードバックが姿勢制御に与える影響と短期学習効果.
第26回日本ロボット学会学術講演会.
2008
150 ストレッチが姿勢制御に及ぼす影響に関する考察.
第26回日本ロボット学会学術講演会.
2008
151 筋の形状と神経入力が筋腱複合体の力学的出力に及ぼす影響についてのシミュレーション研究.
第26回日本ロボット学会学術講演会.
2008
152 椅子立ち上がり動作に必要とされる最小下肢筋力の推定.
第26回日本ロボット学会学術講演会.
2008
153 神戸大学羅・長野研究室のRT —高齢者の介護支援用ロボットの設計・制御技術と評価技術—.
第26回日本ロボット学会学術講演会.
2008
154 超分散システムにおける情動伝播のネットワークモデルと安定性解析.
計測自動制御学会 システム・情報部門学術講演会2008.
2008
155 超分散非平衡システムの分子動力学.
計測自動制御学会 システム・情報部門学術講演会2008.
2008
156 On NIRS-based BRI for a Human-Interactive Robot RI-MAN.
Joint 4th International Conference on Soft Computing and Intelligent Systems and 9th International Symposium on advanced Intelligent Systems.
2008
157 Parametric excitation of a biped robot as an inverted pendulum.
The 2008 IEEE International Conference on Intelligent Robots and Systems.
2008
158 Recovery of postural sway after static stretch of the ankle joint.
North American Congress on Biomechanics 2008.
2008
159 身体運動のさらなる理解のためのコンピュータシミュレーションの手法.
第34回東京体育学会.
2007
160 Automatic evaluation of boxing techniques from captured shadow boxing data.
21th Congress of International Society of Biomechanics.
2007
161 Minimum joint moments of each lower extremity joint during sit-to-stand task.
21th Congress of International Society of Biomechanics.
2007
162 The effects of light self-finger touch on postural sway.
21th Congress of International Society of Biomechanics.
2007
163 Experimental and simulation studies on the biomechanics of leg motions.
2007 International Sport Science Congress, pp. 231-235.
2007
164 肘伸展・屈曲運動における反動動作と負荷重量の関係.
第19回日本バイオメカニクス学会.
2006
165 レジスタンストレーニングによる筋線維および腱組織の適応と筋腱複合体の力発揮特性との関係-シミュレーション研究-.
第19回日本バイオメカニクス学会.
2006
166 椅子立ち上がり動作に必要な最小下肢筋力の推定.
第19回日本バイオメカニクス学会.
2006
167 静的なストレッチにより重心動揺が増加する.
第19回日本バイオメカニクス学会.
2006
168 Relations between the architecture and the function of the musculoskeletal system studied through computer simulation.
Vth World Congress of Biomechanics.
2006
169 ジャンプのコンピュータシミュレーション.
第56回日本体育学会大会.
2005
170 Relationship between moment-joint angle characteristics of knee flexion and architecture of hamstrings muscles in human.
20th Congress of International Society of Biomechanics.
2005
171 Effect of bilateral asymmetry of lower extremity muscle force on vertical jumping height: a simulation study.
20th Congress of International Society of Biomechanics.
2005
172 Simulating pathological gait using the angular momentum inducing inverted pendulum model.
20th Congress of International Society of Biomechanics.
2005
173 Development of a three-dimensional simulation model of the human whole body.
20th Congress of International Society of Biomechanics.
2005
174 シミュレーションで探る筋腱複合体の挙動.
第56回日本体育学会大会
2005
175 大腿部の形態が力発揮特性に及ぼす影響.
第17回トレーニング科学研究会.
2004
176 筋張力の左右不均衡が跳躍パフォーマンスに与える影響: シミュレーション研究.
第17回トレーニング科学研究会.
2004
177 脚伸展運動における下肢関節トルクと筋張力配分.
第18回日本バイオメカニクス学会大会.
2004
178 3次元筋骨格系モデルを用いた跳躍動作の考察.
第31回東京体育学会.
2004
179 Comparison of muscle-tendon behavior of m. gastrocnemius during vertical ankle- and drop-jumping.
European Society of Biomechanics 2004 Conference.
2004
180 A simulation of ski jump performance during push-off phase using 3D musculoskeletal model.
European Society of Biomechanics 2004 Conference.
2004
181 Human Maximal-effort horizontal and vertical jumping motions investigated using computer simulation.
The 5th Australasian Biomechanics Conference.
2004
182 Three-dimensional computer simulation of human maximal effort counter movement jump.
European Society of Biomechanics 2004 Conference.
2004
183 シミュレーションが予測するトレーニング効果.
トレーニング科学研究会15周年記念シンポジウム
2004
184 身体動作シミュレーション.
第12回運動生理学会
2004
185 シミュレーションの技術を用いて試みるトレーニング効果の予測と評価.
第18回日本バイオメカニクス学会大会
2004
186 連続足底屈運動中の下腿三頭筋・腱複合体の動態: コンピューターシミュレーションを用いた考察.
第54回日本体育学会大会.
2003
187 モーメントアーム長が関節における力学的出力に及ぼす影響: コンピューターシミュレーションを用いた考察.
第54回日本体育学会大会.
2003
188 Testing the applicability of reference body segmental parameter data to individual subjects: an inverse dynamics and numerical optimization approach.
IVth World Congress of Biomechanics.
2002
189 Predicting muscle power in simulated vertical jumping.
American College of Sports Medicine Annual Meeting.
2001
190 Effects of neuromuscular training on vertical jumping height: a forward-dynamics simulation study.
American Society of Biomechanics Annual Meeting 2000.
2000
191 The role of sensory feedback during cyclic locomotor activities.
27th Congress of International Society of Biomechanics
1999
192 A forward dynamics simulation of human hopping: modeling afferent feedback.
Satellite symposium of the 17th Congress of International Society of Biomechanics.
1999
193 Sensory feedback control in simulated human hopping.
Satellite symposium of the 1998 LA meeting of the Society for Neuroscience.
1998
194 A new approach to appreciating the mechanical output of individual joints in vertical jump.
16th Congress of International Society of Biomechanics.
1997
195 A biomechanical study on instantaneous ground reaction force vector during vertical jump.
第13回日本バイオメカニクス学会大会.
1996