論文
公開件数:22件
No. 発表論文の標題 著者名等 掲載誌名 巻/号,頁 出版年月 ISSN DOI URL
1 法律実務家のための心理学入門 第8回 市民の犯罪不安とリスク認知の心理学
若林宏輔
季刊刑事弁護
97, 138-142
2019/04



2 法律実務家のための心理学入門 第7回 市民と犯罪に関する認識の心理学
若林宏輔
季刊刑事弁護
96, 98-102
2019/01



3 取調べ録画動画の提示方法が自白の任意性判断に及ぼす影響ー日本独自の画面同時提示方式と撮影焦点の観点から
中田友貴・若林宏輔・サトウタツヤ
法と心理
18巻, 70-85
2018/10



4 法律実務家のための心理学入門 第6回    司法取引と心理学
若林宏輔
季刊刑事弁護
96, 98-102
2018/10



5 法律実務家のための心理学入門 第5回   取調べの可視化と心理学
若林宏輔
季刊刑事弁護,
95, 138−143
2018/06



6 法律実務家のための心理学入門 第4回    証言の手続き的構成としての心理学的面接法
若林宏輔
季刊刑事弁護
94, 138−143
2018/03



7 法律実務家のための心理学入門 第3回 目撃証言の心理学
若林宏輔
季刊刑事弁護
93, 182-185
2018/01



8 法律実務家のための心理学入門 第2回 自白の心理学
若林宏輔
季刊刑事弁護
92, 154-157
2017/10



9 法律実務家のための心理学入門 第1回 法と心理学の歴史
若林宏輔
季刊刑事弁護
91, 126-130
2017/07



10 評議を見据えた弁護活動はどうあるべきか―各地の模擬評議の心理学的分析を踏まえて―  
若林宏輔
日本弁護士連合会(編)日弁連研修叢書 現代法律実務の諸問題<平成28年度研修版> 
469-509
2017/07



11 意思決定支援システムは裁判において有効な指標になりうるか?
若林宏輔・林勇吾
電子情報通信学会技術研究報告(ヒューマンコミュニケーション基礎)
117/ 29, 55〜58
2017/05



12 評議に声は届いているか? 模擬裁判員裁判の公判と評議の心理学的分析
若林宏輔
季刊刑事弁護
90, 124-133
2017/04



13 心理学における取調べ録音・録画の利用の今後 
若林宏輔
季刊刑事弁護,
89, 138-142.
2017/01



14 裁判員裁判における評議パターンの提案―質的・量的分析の統合から―
小坂祐貴・山崎優子・石崎千景・中田友貴・若林宏輔・サトウタツヤ
立命館大学人間科学研究
35, 49-67
2016/07



15 公判前の事件報道に対して理論的根拠を含む裁判官説示が与える影響
若林宏輔・渕野貴生・サトウタツヤ
法と心理
14/ 1, 87-97
2014/10



16 Adversarial Forensic Science Experts: An Empirical Study of Jury Deliberations, Current Issues in Criminal Justice
Goodman-Delahunty, J.
Current Issues in Criminal Justice
24/ 1, 85-103
2012



17 録画された自白:日本独自の取調べ録画形式が裁判員の有罪判断に与える影響

法と心理
12, 89-97
2012



18 寺田精一の実験研究から見る大正期日本の記憶研究と供述心理学の接点
サトウタツヤ
心理学研究
83/ 3, 174-181
2012



19 取調べ可視化論の心理学的検討
サトウタツヤ
法律時報
83/ 2, 2-11
2011



20 同一の出来事を異なる方向から見た目撃者間の一方向的同調効果
サトウタツヤ
立命館大人間科学研究,
24, 21-33
2011



21 企画趣旨「小特集:法と心理学領域における公正概念の再検討」

法と心理
11, 38-39
2010



22 企画趣旨「小特集 法と心理のまなざし、その再検討」

法と心理
9, 29-30
2009