English
衣笠総合研究機構

 ユイ   ヒデキ  
 由井    秀樹   専門研究員
 HIDEKI   YUI

■兼務所属(本学内)
衣笠総合研究機構   /
人間科学研究所
■出身大学院・出身大学他
2009/03  京都府立大学  福祉社会学部  福祉社会学科  卒業
2011/03  京都府立大学大学院  公共政策学研究科  福祉社会学専攻  博士課程前期課程  修了
2014/03  立命館大学大学院  先端総合学術研究科  先端総合学術専攻 一貫制博士課程  満期退学
■職歴
2012/04/01-2014/03/31  日本学術振興会特別研究員(DC2)
2014/04/01-  立命館大学衣笠総合研究機構専門研究員
■所属学会
日本科学史学会  
日本生命倫理学会  
日本家族社会学会  
日本保健医療社会学会  
■免許・資格
社会福祉士   
■研究テーマ
不妊医療の歴史研究
■研究概要
不妊医療の歴史研究

  人工授精や体外受精といった生殖補助技術に留まらず、不妊という状態に対する医療介入の歴史を研究しています。もちろん、医学研究は世界規模で行われ、不妊医療研究も例外ではありませんが、私は日本の歴史を中心に検討しています。不妊医療研究は、人口政策など、その時代ごとの社会的状況に加え、学会の動向や個々の研究者同士のネットワークにも影響を受けます。したがって、不妊医療の歴史をめぐって、日本独自の展開が存在するといえます。私は明治期から今日にかけての日本における不妊医療の通史、「不妊医療の日本史」を描くことを目指しています。
■研究キーワード
不妊、生殖、医療、歴史、養子縁組、家族 
■研究業績一覧  (上位3件までを表示します。一覧表示では、公開対象の全件を表示します。)

著書
人工授精の近代ーー戦後の「家族」と医療・技術  青弓社  2015/03
一覧表示...

論文
体外受精の臨床応用と日本受精着床学会の設立  由井秀樹  科学史研究  278, 118-132  2016/07
家族の形成と解体——不妊クリニックへの通院を経て里子を迎えた養育里親の語りから  由井秀樹  生存学研究センター報告  25, 166-179  2016/03
体外受精の臨床応用と日本産科婦人科学会の「見解」  由井秀樹  生存学研究センター報告  25, 12-30  2016/03
一覧表示...

研究発表等
戦後日本の身上相談にみる不妊事例  第26回日本家族社会学会大会  2016/09/11
公募ワークショップ「生殖と医療をめぐる現代史研究と生命倫理」  第27回日本生命倫理学会年次大会  2015/11/28
体外受精の臨床応用と日本受精着床学会の設立  日本科学史学会第19回西日本研究大会  2015/11/21
一覧表示...

科学研究費助成事業
科学研究費助成事業データベースへのリンク

競争的資金等(科研費を除く)
体外受精研究のフレームに関する歴史研究ーー1960~80年代の日本の展開  上廣倫理財団研究助成  2015/02  2016/01  代表
一覧表示...

受賞学術賞
日本科学史学会  2015年度日本科学史学会学術奨励賞  2016/05
一覧表示...
■Eメールアドレス
■研究分野(ReaD&Researchmap分類)
科学社会学・科学技術史
家族社会学
生命倫理学