English
顔写真
経営学部  /
経営学科

 ヨダ   ユウイチ   (男)
 依田    祐一   准教授
 YUICHI   YODA

■兼務所属(本学内)
経営学研究科
■出身大学院・出身大学他
2011/03  神戸大学大学院  経営学研究科  現代経営学専攻  博士課程後期課程  修了
2003/09  神戸大学 大学院  経営学研究科  現代経営学専攻  博士課程前期課程  修了
1996/03  静岡大学 大学院  教育学研究科  修士課程  修了
1994/03  静岡大学  教育学部  卒業
■取得学位
博士(経営学) (2011/03 神戸大学)   修士(経営学) (2003/09 神戸大学)   修士(教育学) (1996/03 静岡大学)  
■職歴
2018/04/01-  スタンフォード大学 米国アジア技術経営研究所 客員研究員
2015/04/01-  学校法人立命館 立命館大学 経営学部/経営学研究科 准教授
2016/04/01-  国立大学法人 名古屋工業大学大学院工学研究科(MOT)非常勤講師
2016/04/01-  公立大学法人 神戸市外国語大学 非常勤講師
2014/08/06-2015/01/31  DOCOMO interTouch Pte Ltd. 取締役(兼任)
2013/07/01-2015/01/31  株式会社NTTドコモ 国際事業部 担当課長
2014/09/11-2015/09/10  国立大学法人 神戸大学大学院経営学研究科 研究員
2011/04/01-2013/06/30  株式会社NTTドコモ フロンティアサービス部 担当課長 / (株)mmbi システム統括部 シニアマネージャ
2010/04/01-2016/03/31  学校法人中内学園 流通科学大学 流通科学研究所 客員研究員
2013/08-2015/03/31  学校法人幾徳学園 神奈川工科大学 創造工学部 非常勤講師
2006/07/01-2011/03/31  株式会社情報通信総合研究所 主任研究員
1999/07/01-2006/06/30  西日本電信電話株式会社(NTT西日本) ソリューションビジネス部
1996/04/01-1999/06/30  日本電信電話株式会社(NTT) 研究開発本部 マルチメディアシステム部
■委員歴
2002/08-2003/03  経済産業省 行政サービスの外部委託に関する研究会  民間委員
2010/04-2011/03  京都府 府民らくらく支払システム整備プラン検討委員会  民間委員
2011/04-2012/03  京都府 戦略的情報化政策研究会  委員
2012/04-2013/03  京都府 情報政策推進評価委員会  委員
2013/04-2015/03  京都府 情報政策有識者会議  委員
2013/01-  日本マーケティング学会  サロン委員
2015/07-2015/08  京都府立総合資料館  委員
2015/06-2017/06  日本商業学会  情報化推進委員
2017/04-  日本マーケティング学会  理事
2018/01-  情報通信懇話会  委員
2018/09-2019/03  AAAI(The Association for the Advancement of Artificial Intelligence)  プログラム・コミッティー・メンバー(2019年春シンポジア、スタンフォード大学)
■所属学会
日本マーケティング学会  
経営情報学会  
組織学会  
人工知能学会  
情報通信学会  
日本商業学会  
情報システム学会  
日本マインドフルネス学会  
■研究テーマ
企業変革における情報システムのマネジメントに関する研究
 -ISのフレキシビリティと戦略的拡張性-
クラウドサービス(クラウドAIを含む)導入等における企業情報システムのソーシング戦略への影響に係る実証研究
企業変革におけるフィロソフィに基づくマネジメント
顧客価値を創造するビジネスシステムとそれを支える情報システムのマネジメントに係る研究
■研究キーワード
経営学、情報システム論、ビジネスシステム論 
■研究業績一覧  (上位3件までを表示します。一覧表示では、公開対象の全件を表示します。)

著書
デジタル・ワークシフト ~マーケティングを変えるキーワード30~  栗木契・横田浩一編著 水越康介・江夏幾多郎・吉田満梨ほか著  (分担執筆部分:水越 康介・本條 晴一郎との共著)  産学社  62-71  2018/03  978-4-7825-3493-9
企業変革における情報システムのマネジメント ~ISのフレキシビリティと戦略的拡張性~  単著  発行所:碩学舎 発売元:中央経済社  2013/10  978-4502487101
地方自治体の2007年問題  櫻井通晴監修 南学/小島卓弥編著  官公庁通信社  2005/08  4905906067
一覧表示...

論文
Philosophy-based corporate transformation: The case of Kyocera MITA Corporation [REFEREED]  Yuichi YODA  Asia Pacific Business & Economics Perspectives  5/ 1, 22-47  2017/10  2187-249X
AIを活用したユーザーニーズの探索プロセスにおける「結果」と「理由」に係る一考察 ~Amazon.comとGoogleをもとに~  依田祐一・水越康介・本條晴一郎  立命館経営学  55/ 3, 105-127  2016/11  0485-2206
PaaSを活用した情報システムの開発プロセスに係る一考察-「NOTTVサポートシステム」の例- [査読有]  依田祐一 立岩令 松永茂  InfoCom REVIEW  63, 46-57  2014/07  1341-0024
一覧表示...

研究発表等
A Study of the Evolution Process of PaaS Ecosystem:Introduction  US-ATMC Industry Affiliate Program Conference 於:スタンフォード大学  2018/05/17
AIとマーケティング研究の論点-AIを駆使する事例を通じて-  日本マーケティング学会カンファレンス2017 リサーチプロジェクトセッション「AI研究会」於:早稲田大学  2017/10/22
A Consideration of Management Practice based on INAMORI Management Philosophy through Corporate Transformation: The Case of KYOCERA MITA CORPORATION  INTERNATIONAL CONFRENCE ON BUSINESS, ECONOMICS AND INFORMATION TECHNOLOGY  2017/03/10
一覧表示...

科学研究費助成事業
科学研究費助成事業データベースへのリンク

競争的資金等(科研費を除く)
クラウドサービスの進展における企業情報システムのソーシングへの影響に係る研究  電気通信普及財団  2017/04  2018/03  代表
クラウドサービスの進展における企業情報システムのソーシングへの影響に係る研究  電気通信普及財団  2016/04  2017/03  代表
一覧表示...

受賞学術賞
公益財団法人電気通信普及財団  第30回電気通信普及財団賞テレコム社会科学賞  2015/03
一覧表示...
■教育業績一覧  (上位3件までを表示します。一覧表示では、公開対象の全件を表示します)

担当授業科目
2017  情報処理演習  演習
2017  専門演習Ⅲ  演習
2017  専門演習Ⅳ  演習
一覧表示...

教育活動
立命館大学実践的FDプログラム 優秀修了者  2015/04-2017/03
2016年度 教養科目基本担当「現代の経営」  2016/04-2017/04
首都大学東京大学院(ビジネススクール)ゲスト講義(2016.6.18)  2016/06-2016/06
一覧表示...
■研究者からのメッセージ
 人や企業は、潜在的な力を発揮することにより成長します。
それは、まず潜在力が自らの内にあることを信じることからはじまります。
私は、研究・教育を通して、その顕現に役立ちたいと考えています。
かけがえのない一瞬一瞬を楽しみつつ、一緒にベストを尽くしましょう。
■関連URL
 2018年5月17日研究発表スライド(於:スタンフォード大学、US-ATMC Industry Affiliate Program Conference)
 第30回電気通信普及財団賞テレコム社会科学賞 『企業変革における情報システムのマネジメント—ISのフレキシビリティと戦略的拡張性—』碩学舎
 第30回電気通信普及財団賞テレコム社会科学賞 受賞コメント
 日本マーケティング学会 リサーチプロジェクト AI研究会
 Amazon.com 著者(著書)Webページ 
 RITSUMEIKAN RADIANT Issue #6:機械と人の未来 Story #6 ビジネスを変えるクラウド、AI
■Eメールアドレス
■研究分野(ReaD&Researchmap分類)
経営学
情報学フロンティア「ウェブ情報学・サービス情報学」