English
文学部  /
日本文学研究学域

 トリキ   ケイタ   (男)
 鳥木    圭太   助教
 KEITA   TORIKI

■兼務所属(本学内)
衣笠総合研究機構   /
国際言語文化研究所
■出身大学院・出身大学他
2003/03  立命館大学  文学部  文学科  卒業
2005/03  立命館大学大学院  文学研究科  日本文学専攻  博士課程前期課程  修了
2010/03  立命館大学大学院  文学研究科  日本文学専攻  博士課程後期課程  修了
■取得学位
文学博士 (2010/03 立命館大学大学院)  
■職歴
2016/04/01-  立命館大学文学部 日本文学研究学域日本文学専攻 助教
2012/09/01-2016/03/31  立命館大学 文学部 非常勤講師
2012/04/01-2013/03/31  大阪産業大学 教養部 非常勤講師
2011/01/01-2011/03/31  帝塚山学院中学高等学校 国語科 非常勤講師
2008/04/01-2010/03/31  京都外大付属西高等学校 国語科 非常勤講師
2006/04/01-2007/03/31  立命館高等学校 国語科 非常勤講師
2005/04/01-2006/03/31  京都文教高校・中学 非常勤講師
■研究テーマ
プロレタリア文学・文化運動、運動日本近代文学におけるリアリズム理論
■研究概要
1920・30年代におけるプロレタリア文学運動を中心とした、文化運動とイデオロギー形成の関連について

 戦前のプロレタリア文学運動における「政治と文学」の関連とそこから形成されるイデオロギーの問題を研究しています。左翼文化運動における運動方針や芸術理論が、作家個々人の現実の生活と密接に結びついたイデオロギーとして機能していくことを、具体的な作品の分析を通して明らかしていく作業に取り組んでいます。
また、こうした文化運動が、戦時中には植民地主義と結びつき、国家のイデオロギー装置としても機能していくという問題についても明らかにしたいと考えています。
■研究キーワード
日本近代文学、プロレタリア文学、社会運動、文化運動、労働運動、ナショナリズム、イデオロギー、リアリズム理論、植民地主義 
■研究業績一覧  (上位3件までを表示します。一覧表示では、公開対象の全件を表示します。)

著書
『立命館大学文学部人文学研究叢書3 リアリズムと身体―プロレタリア文学運動におけるイデオロギー―』  風間書房  2013/08  978-4759920017
『多喜二の文学、世界へ―2012小樽小林多喜二国際シンポジウム報告集』  ノーマ・フィールド、ファリエーロ・サーリス、エヴリン・オドリ、マグネ・トリング、ジョルディ・ジュステ、小野志津子、梁喜辰、高橋純、嘉瀬達男、ヘザー・ボーウェン=ストライク、秦剛、サミュエル・ペリー、Zeljko Cipris、今西一、島村輝、高橋秀晴、尾西康充、神村和美、山﨑眞紀子、楜沢健、荻野富士夫  小樽商科大学出版会  315-338  2013/03  978-4877384166
『貴司山治研究』(貴司山治全日記DVD版別冊)  中川成美・伊藤純・浦西和彦・鳥羽耕史・森久男・安岡健一・白井かおり・和田崇・池田啓悟・友田義行・内藤由直・村田裕和・雨宮幸明  不二出版  119-127、117、118、129  2011/01  978-4-8350-5989-1
一覧表示...

論文
佐多稲子「歯車」に見る「政治と文学」――ハウスキーパーという再生産労働――  草茫々通信  12, 86-93  2018/06
同化と異化のはざまで : 佐多稲子「髪の歎き」における植民地的主体の形成について (中川成美教授退職記念論集)  立命館文學  652, 1190-1203  2017/08  0287-7015
女性作家の見た〈南方〉
――林芙美子と佐多稲子のスマトラ――  論究日本文学  106, 1-16  2017/05
一覧表示...

科学研究費助成事業
科学研究費助成事業データベースへのリンク
■教育業績一覧  (上位3件までを表示します。一覧表示では、公開対象の全件を表示します)

担当授業科目
2017  基礎講読Ⅰ  演習
2017  研究入門Ⅰ  演習
2017  研究入門Ⅱ  演習
一覧表示...

教育活動
アカデミックライティングLC(人文学共通科目)における朝日新聞社との提携によるライティング実践指導(専門記者による講演、作文添削)  2016/04-2016/07
一覧表示...
■研究分野(ReaD&Researchmap分類)
日本文学