論文
公開件数:54件
No. 発表論文の標題 著者名等 掲載誌名 巻/号,頁 出版年月 ISSN DOI URL
1 コンタクトスポーツにおける脳振盪の疫学 
佃文子・金森 雅夫
体育の科学68巻2月号
68/ 2, 55-64
2018/02



2 パーソン・センタード・ケアをめざした認知症看護教育プログラムの効果 : 看護師に対する視聴覚教材(DVD)を用いた研修のリフレクション.
鈴木 みずえ, 吉村 浩美, 水野 裕, 金森 雅夫, 長田 久雄.
日本早期認知症学会誌10(1), 35-42, 2017
10/ 1, 35-42
2017



3 Monitoring SpO2 during Mountain Trekking Activities -Analyses of Various Factors at Different Altitudes from 10 Mountain Trips.
Ayako Hayashi, Masao Kanamori, Mai Suizu.
Jananese Journal of Mountain Medicine 37(1) 170-175, 2017
37/ 1, 170-175
2017/12



4 介護保険施設に入所する認知症高齢者のBPSDに及ぼす生活の質(QOL)の影響
鈴木みずえ、服部英幸、 福田耕嗣、大城一、猿原孝行、古田良江、阿部邦彦 、金森雅夫
老年医学会雑誌
54/ 3, 392-402
2017/08



5 認知症高齢者の痛みの疫学研究
鈴木みずえ、金森雅夫
臨床整形外科
52/ 7, 611-617
2017/07



6 登山前後のヘモグロビンおよび動脈血酸素飽和度・SpO2の変化ー自験例の再解析およびシステマティックレビュー
金森雅夫,林綾子,坂谷充,水津」真委
登山医学
36/ 1, 95-104
2016/12



7 認知症高齢者の転倒予防
鈴木 みずえ,金森 雅夫
日本認知症ケア学会誌
15/ 2, 577-584
2016/09



8 生活習慣病予防のためNEATの効果についての文献学的レビュー 
金森雅夫 土肥紗綾 スチーブ・ユゴビッチ
びわこ成蹊スポーツ大学研究紀要 
13, 51-58
2016



9 低体温症・凍傷
金森雅夫
小児内科2015年増刊号『小児疾患診療のための病態生理2 改訂5版』
47/ 増刊号, X. 事故
2015/11



10 認知症高齢者の転倒予防におけるエビデンスに基づくケア介入2015年  
鈴木みずえ,金森雅夫 
 日本転倒予防学会誌
1巻 pp.3-9
2015



11 大学生競技者における脳震盪 受傷後のアスレティックリハビリテーションー脳震盪ベースライン評価を用いた1例ー
津賀裕喜,佃文子,金森雅夫
日本臨床スポーツ医学会誌
 23巻 2号 pp.295-298 
2015



12 認知症高齢者における疼痛の有床率と疼痛が認知症の行動・心理症状(BPSD)に及ぼす影響
鈴木みずえ,古田良江,高井ゆかり,大城一,山本則子,金森雅夫
日本老年看護学会誌
19巻 1号 pp.25-33
2014



13 スポーツ記録はアクティブエイジングの指標となりえるのかーマスターズ陸上記録と生存率―
金森雅夫 
びわこ成蹊スポーツ大学研究紀要 
11巻 pp.33-40
2014



14 高校生の運動習慣と学校生活の関係
谷川尚己・金森雅夫・岩崎崇
びわこ成蹊スポーツ大学研究紀要
11巻 pp.23-32
2014



15 北アルプス登山活動の身体負荷と回復過程に関する研究
林綾子・金森雅夫・坂谷充
登山医学
33巻 1号 pp.45-50
2013



16 大学競泳選手におけるコンディション及びスポーツ傷害調査―本学水泳競技部に対する取り組みー
佃文子,村田祐樹,白木孝尚,金森雅夫
びわこ成蹊スポーツ大学研究紀要
10巻 pp.147-149
2013



17 非侵襲ヘモグロビン濃度測定の個体変動―スポーツ活動におけるヘモグロビン動態の評価―
金森雅夫,中薗伸二,黒澤毅,林綾子,中野友博,若吉浩二
びわこ成蹊スポーツ大学研究紀要
 10巻 pp.153-155
2013



18 "Impact of Fall-Related Behaviors as Risk Factors for Falls among the Elderly Patients with Dementia in a Geriatric Facility in Japan "
M. Suzuki, S. Kurata, M. Kanamori
American Journal of Alzheimer's Disease and Other Dementias
27/ 6, 439-46
2012

10.1177-85

19 高齢者施設における転倒リスクアセスメントツール使用を促進する要因
金森雅夫、鈴木みずえ、奥百合子、常田佳代、征矢野あや子、泉キヨ子、平松知子、本間昭、武藤芳照  
保健の科学
54巻 3号 pp.209-214
2012



20 スポーツ健康学からみたスポーツ学再考
金森雅夫 
びわこ成蹊スポーツ大学研究紀要
8巻 pp.157-158
2011



21 北アルプス登山者の登山前・中・後にわたる免疫能・心理変化
林綾子,金森雅夫
びわこ成蹊スポーツ大学研究紀要
8巻 pp.137-150
2011



22 学生のボランティア活動による地域貢献
大西史晃,松田保,金森雅夫,的地修,豊田則成,廣木武史 
びわこ成蹊スポーツ大学研究紀要
7巻 pp.105-116
2011



23 日本語版ケア依存度尺度(Care Dependency Scale ; CDS)の 信頼性・妥当性の検討
鈴木みずえ、水野裕、深堀敦子、住垣千恵子、グライナー智恵子、磯和勅子、大城一、金森雅夫、Dijkstra Ate
老年精神医学雑誌
21巻 2号 pp.214-251
2011



24 重度認知症病棟における認知症ケアマッピングを用いたパーソン・センタード・ケアに関する介入の効果
鈴木みずえ、水野裕、グライナー智恵子、深堀敦子、磯和勅子、坂本凉子、宮園美沙子、出口克巳、金森雅夫、BrookerDawn, 
老年精神医学雑誌
20巻 4号 pp.668-680
2010



25 スポーツ医学・運動療法レビューー運動の健康への効果―
金森雅夫,豊田一成 
治療,南山堂
92巻 2号 pp.329-335
2010



26 スポーツ環境学の分野としての運動衛生学(スポーツ環境医学)の構築を目指して
金森雅夫
『びわこ成蹊スポーツ大学研究紀要』
7巻 pp. 60-68
2010



27 One year follow-up study of elderly group-home residents with Dementia
Mizue Suzuki, Masao Kanamori, Hajime Ooshiro, Mami Yasuda
American Journal of Alzheimer’s Disease & other Dementias.
Vol.23 No.4 pp.334-343
2008



28 スポーツボランティアを経験することの意味とは? 
豊田則成,金森雅夫
びわこ成蹊スポーツ大学研究紀要
4巻 pp.9-18
2007



29 Association studies of variants in the genes involved in pancreatic beta-cell function in type 2 diabetes in Japanese subjects
N. Yokoi, M. Kanamori, Y. Horikawa, J. Takeda, T. Sanke, H. Furuta, K. Nanjo, H. Mori, M. Kasuga, K. Hara, T. Kadowaki, Y. Tanizawa, Y. Oka, Y. Iwami, H. Ohgawara, Y. Yamada, Y. Seino, H. Yano, N.J. Cox, S. Seino
Diabetes
Vol.55 No.8 pp.2379-86
2006



30 脊髄損傷者における車いすマラソンレースによる唾液中クロモグラニンAの変化
峠康, 中村健, 田島文博, 坂野裕洋, 梶原史恵, 大川裕行, 金森雅夫
日本臨床スポーツ医学会誌
13巻 2号 pp.285-286
2005



31 ヘルスプロモーションと生涯スポーツ教育体系の課題  
金森雅夫
びわこ成蹊スポーツ大学研究紀要 
4巻 pp.25-38
2005



32 Assessment of risk factors for second hip fractures in Japanese elderly
A.Yamanashi, K. Yamazaki, M. Kanamori, K. Mochizuki, S. Okamoto, Y. Koide, K. Kin, A. Nagano
Osteoporos Int
Vol.16 No.10 pp.1239-1246
2005



33 百寿者の身体状況、性格特性と生活背景の分
金森雅夫、鈴木みずえ、白木まさ子,宮嶋裕明、加治屋晴美、山崎貞子、佐藤晴美 
保健の科学
47巻 3号 pp. 231-236
2005



34 Sport For Allのためのスポーツ医学の課題
金森雅夫
びわこ成蹊スポーツ大学研究紀要
創刊号 pp.49-58.
2004



35 痴呆性高齢者の音楽療法の評価手法に関する研究」
鈴木みずえ, 渡邊素子, 竹内幸子, 松下貴美子, 小川佳子, 櫻庭繁, 小林貴子, 伊藤実穂, 小島永実, 大城一, 松本友子, 中原大一郎, 金森雅夫 
老年精神医学雑誌
14巻 4号 pp.451-462
2003



36 中高年の5年後の運動習慣の変化とBody Mass Index(BMI)・血圧・血清脂質・血液像・HBA1cの変動
金森雅夫・鈴木みずえ・南千里・桜井末男・桜井則彰・小山田恵 
保健の科学
45巻 8号 pp.615-621
2003



37 Expression profile of EPHRIN-B1,EPHRIN-B2, two legends oEPHB2 in human gastric cancers
Hideki Kataoka,Masammitu Tanaka , Masao Kanamori, Zhong-Yu Li, Megumi Ihara, Youjie Wang Jian-Ping Song, Hajime Arai, Yoshiro Otsuki, Toshihiko Kobayashi, Hiroyuki Konno, Hiroyuki Hanai, Haruhiko Sugimura 
Journal of Cancer Research and Clinical Oncology
Vol.128 pp343-348
2002



38 ペット型ロボットを用いた高齢者のアクティビティケアの試み
鈴木みずえ,田中操,金森雅夫 
地域ケアリング
4巻 ,4号 pp.88-91
2002



39 Treatment of common bile duct obstruction by pancreatic cancer using various stentssingle center experience
T. Nakamura, R. Hirai, M. Kitagawa, Y. Takehira, M. Yamada, K. K. Tamakoshi, Y. Kobayashi, M. Kanamori
Cardiovascular Intervent Radiol
Vol.25 No.3 pp.154-162
2002



40 ペット型ロボットによる高齢者のQuality of Life維持・向上の試み
金森雅夫,鈴木みずえ,田中操 
日本老年医学会雑誌
39巻 3号 pp.214-218
2002



41 Genomic structure of human alpha-pix, and variable deletions in apoly(T)tract in gastric cancer tissue
You-Jie Wang, Sueli M. Oba, Shigeto Yoshii, Jian-Ping Song, Ying Wang, Masao Kanamori, MasamitsuTanaka, Haruhiko Sugimura  
Cancer Letters
Vol.164 pp.69-75
2001



42 虚弱高齢者の転倒恐怖感(Fear of falling)とHealth-related QOL関連性
鈴木みずえ,大山直美,山田紀代美,金森雅夫 
Gerontology New Horizon
13巻 4号 pp.487-494
2001



43 Segregation analysis of gastric cancerin a JapanesePopulation
M. Kanamori, A.H. Schnell, M. Inoue, Y. Yamamura, Y. Wang, M. Suzuki, H. Takeuchi, K. Shinmura, J. Yokota, K. Tajima, R.C. Elston, H. Sugimura
International Journal of Human Genetics
Vol. 1 No.4 pp.263-270
2001



44 痴呆性老人デイケアでの動物介在療法の試みとその評価方法に関する研究
金森雅夫,鈴木みずえ,山本清美,神田政宏,松井由美,小嶋永実,竹内志保美,大城一 
日本老年医学雑誌
38巻 5号 pp.659-664
2001



45 Multivariate analysis of genetic and acquired factors; T235variant of theangiotensinog gene is a potent independent risk factor fopreeclampsia
G. Kobashi, K. Shido, A. Hata, H. Yamada, E.H. Kato, M. Kanamori, S. Fujimoto, K. Kondo
Semin Thromb Hemost
Vol.27 No.2 pp.143-147
2001



46 A day care program and evaluation of animal-assistetherapy (AAT)for the elderlwith senile dementia
M. Kanamori, M. Suzuki, K. Yamamoto, M. Kanda, Y. Matsui, E. Kojima, H. Fukawa, T. Sugita, H. Oshiro
Am J Alzheimer’s Dis Other Demen
Vol.16 No.4 pp.234-239
2001



47 S20G mutation of the amylin geneis associated with Type Ⅱ diabetes in Japanese
S. Seino, M. Kanamori, Y-J. Wang, J. Takeda, I. Inoue, T. Sanke, K. Nanjo, H. Mori, M. Kasuga, K. Hara, T. Kadowaki, Y. Tanizawa, Y. Oka, Y. Iwami, H. Ohgawara, K. Yasuda ,Y. Yamada, N. Yokoi,H. Yano
Diabetologia
Vol.44 No.7pp.906-909
2001



48 Mutations in the small heterodimer partner gene are associate with mild obesity in Japanese subjects
Hidekazu Nishigori, Hideaki Tomura, Naoko Tonooka, Masao Kanamori, Shirou Yamada, Kimie Sho, Ituro Inoue, Nobuyuki Kikuchi, Kazumichi Onigata, Itaru Kojima, Tomoko Kohama, Kazuya Yamagata, Qin Yang, Yuji Matsuzawa, Takashi Miki, Susumu Seino, Mi-Young Kim, Hueng-Sik Choi, Yoon-Kwang Lee, David D.Moore, and Jun Takeda
PNAS
Vol.98 No.2 pp.575-580
2001



49 The expression of exercise-induced tPA activity in blood is regulated by the basal leve of PAI-1
Tetsumei Urano, Yuko Suzuki, Katsuyoshi Suzuki, Mikako Arakida, Masao Kanamori, Hayato Ihara, Yumiko Takada and Akikazu Takada
Thromb Haemostasis
Vol.85 pp.751-752
2001



50 げっ歯類を用いた毒性試験から得られる定量値に対する新決定樹による統計処理の提案
小林克己,金森雅夫,大堀兼男,竹内宏一 
産業衛生学雑誌
42巻 pp.125-129
2000



51 総胆管結石のEST長期予後と再発の実態-胆嚢,胆嚢結石の有無による比較検討-
中村俊文,北川陸生,竹平安則,山田正美,内村正幸,金森雅夫, 河崎恒久 
胆と膵
21巻 5号 pp.371-374
2000



52 老人施設における転倒・骨折予防のための生活指導・生活援助
鈴木みずえ,金森雅夫  
骨・関節・靭帯
13巻 3号,pp.831-839
2000



53 Hypertriglyceridemia Characterized by Low-Density Lipoprotein Phenotype and Lipoprotein Lipase Gene Mutation
Jiangzhen Li, Akira Kondo, Masato Maekawa, Masao Kanamori and Takashi Kanno
Clin Chem Lab Med
Vol.38 no.12 pp.1263-1270
2000



54 農山村にすむ若者の保健行動と精神保健度の関連性
荒木田美香子,松本友子,金森雅夫
日本地域看護学会誌
2巻 1号 pp.25-30
2000