English
総合心理学部  /
総合心理学科

 ミタムラ   タカシ   (男)
 三田村    仰   准教授
 TAKASHI   MITAMURA

■兼務所属(本学内)
人間科学研究科
衣笠総合研究機構   /
人間科学研究所
■出身大学院・出身大学他
2006/03  日本大学大学院  文学研究科  心理学専攻  博士課程前期課程  修了
2011/03  関西学院大学大学院  文学研究科  心理学専攻  博士課程後期課程  修了
■取得学位
修士(心理学) (2006/03 日本大学)   博士(心理学) (2011/03 関西学院大学)  
■職歴
2006/06/01-2019/03/31  みどりトータル・ヘルス研究所カウンセリングルーム 非常勤心理士
2009/04/01-2011/03/31  宝塚市立病院 心療内科(旧医療心理相談室 緩和ケア科) 非常勤心理士
2009/04/01-2011/03/31  神戸YMCA学院専門学校 非常勤カウンセラー
2010/04/01-2011/03/31  関西学院大学学生部 学生支援センター 嘱託カウンセラー
2011/04/01-2012/03/31  関西大学 社会学部 科研費研究員
2011/04/01-2013/03/31  同志社大学 心理学部 嘱託教員
2011/04/01-2014/03/31  同志社大学心理臨床センター 嘱託カウンセラー
2011/08/01-2013/03/31  同志社大学大学院 心理学研究科 嘱託教員
2011/11/01-2013/03/31  京都大学大学院 医学研究科 教務補佐員
2012/04/01-2013/06/30  CBTセンター 非常勤カウンセラー
2013/04/01-2014/03/31  京都文教大学 臨床心理学部臨床心理学科 特任専任講師
2014/04/01-2015/03/31  関西学院大学 文学部 非常勤講師
2014/04/01-2016/03/31  関西福祉科学大学 社会福祉学部 臨床心理学科 講師
2014/04/01-2016/03/31  近畿大学大学院 総合文化研究科 心理学専攻 非常勤講師
■委員歴
2015/04-2018/03  ACT Japan(The Japanese Association for Contextual Behavioral Science/ Japan Chapter of the Association for Contextual Behavioral Science)  理事
2015/05-  日本認知・行動療法学会  『行動療法研究』編集委員
2016/04-  日本認知・行動療法学会  倫理委員
■所属学会
旧日本認知療法学会  
日本心理臨床学会  
日本心理学会  
日本認知・行動療法学会  
日本パーソナリティ学会  
The Japanese Association for Contextual Behavioral Science: ACT Japan  
The Association for Contextual Behavioral Science (ACBS)  
日本行動分析学会  
■免許・資格
臨床心理士  (2010)   
■研究キーワード
機能的アサーション・トレーニング,エビデンスに基づく心理学的実践,文脈的認知行動療法,臨床行動分析,アクセプタンス&コミットメント・セラピー,カップルセラピー 
■研究業績一覧  (上位3件までを表示します。一覧表示では、公開対象の全件を表示します。)

著書
はじめてまなぶ行動療法  三田村仰  金剛出版  2017/08  978-4772415729
三田村仰「行動療法のケースフォーミュレーション:文脈的アプローチからの私案」林直樹・下山晴彦・精神療法編集部(編)「精神療法増刊第6号 ケースフォーミュレーションと精神療法の展開」  金剛出版  27-34  2019/06  978-4-7724-1697-9
三田村仰「ACT」下山晴彦(編集主幹)伊藤絵美・黒田美保・鈴木伸一・松田修(編)『公認心理師技法ガイド -臨床の場で役立つ実践のすべて』  文光堂  416-421  2019/03  978-4-8306-3626-4
一覧表示...

論文
Case study of clinical behavior analysis for a 20-year-old client with emetophobia  Takashi Mitamura  Clinical Case Studies  2019
Examining U.S. and Japanese college students' differences in psychological distress: The mediating roles of valued action and experiential avoidance.  Drake, C. E., Masuda, A., Dalsky, D., Stevens, K. T., Kramer, S., Primeaux, S. J., Muto, T., & Mitamura, T.  International Journal for the Advancement of Counselling.  2018
Developing the functional assertiveness scale: Measuring dimensions of objective effectiveness and pragmatic politeness  Takashi Mitamura  Japanese Psychological Research  2018
一覧表示...

研究発表等
Co-creating a metaphor for evoke curiosity about fear  ACBS World Conference 16  2018/07/26
シンポジウム3-09 臨床行動分析を現場で活かす -マインドフルネスと価値を視野に入れた認知行動療法  日本心理臨床学会第36回大会  2017/11/18
女子短大生に対するグループワークプログラム実践の試み(5)  日本教育心理学会第 59 回総会発表論文集  2017/10/09
一覧表示...

科学研究費助成事業
科学研究費助成事業データベースへのリンク

受賞学術賞
日本心理学会  学術大会優秀発表賞  2015
一覧表示...
■教育業績一覧  (上位3件までを表示します。一覧表示では、公開対象の全件を表示します)

担当授業科目
2017  基礎演習I  演習
2017  アセスメント実習I
2017  基礎演習II  演習
一覧表示...

教育活動
「応用行動分析学」における「コミュニケーションペーパー」
を適宜利用した学生からの授業の感想・要望聴取と授業改善への活用。
疑問点等は、次回の授業で回答するなどの学生との意志疎通の実施。  2016/04-
一覧表示...
■研究者からのメッセージ
大学院への進学希望,論文の抜刷りをご希望の方はメールでご連絡ください。
 三田村仰研究室ホームページ
http://context.sakura.ne.jp


人間科学研究科
http://www.ritsumei.ac.jp/gshs/
博士前期課程(臨床心理コース)と博士後期課程を担当します。
■関連URL
 研究室ホームページ
 三田村カウンセリング・オフィス
■Eメールアドレス
■研究分野(ReaD&Researchmap分類)
臨床心理学