English
生命科学部  /
生物工学科

 ヨシザワ   タクヤ   (男)
 吉澤    拓也   助教
 TAKUYA   YOSHIZAWA

■出身大学院・出身大学他
2003/03  神奈川県立新城高校  卒業
2007/03  信州大学  理学部  物理科学科
2012/03  横浜市立大学大学院  生命ナノシステム科学研究科  生体超分子システム科学専攻  博士課程前期課程  修了
■取得学位
博士(理学) (2012/03 横浜市立大学)  
■職歴
2012/04-2012/06  横浜市立大学大学院・客員研究員
2012/06-2016/03  テキサス大学サウスウエスタンメディカルセンター・ポスドク
2016/04-  立命館大学 生命科学部 ・ 助教
■所属学会
日本結晶学会  
■免許・資格
中学校・高等学校教諭1種免許(理科)  (2007)   
■研究テーマ
植物細胞壁を守る分子認識
■研究概要
タンパク質の構造機能解析から、生命現象の基本メカニズムを探る

 目に見える世界と同じく、目に見えないタンパク質の世界も多様性に溢れています。X線結晶構造解析を中心とした手法により、タンパク質複合体の立体構造を見ることで、タンパク質同士が巧みに関わり合い、機能するメカニズムを解明したいです。
■研究キーワード
構造生物学・X線結晶構造解析・生物物理学 
■研究業績一覧  (上位3件までを表示します。一覧表示では、公開対象の全件を表示します。)

論文
COX6A2 variants cause a muscle-specific cytochrome c oxidase deficiency  Michio Inoue, Shumpei Uchino, Aritoshi Iida, Satoru Noguchi, Shinichiro Hayashi, Tsutomu Takahashi, Katsunori Fujii, Hirofumi Komaki, Eri Takeshita, Ikuya Nonaka, Yukinori Okada, Takuya Yoshizawa, Leentje Van Lommel, Frans Schuit, Yu‐ichi Goto, Masakazu Mimaki, Ichizo Nishino  Annals of NEUROLOGY  86/ 2, 193-202  2019/06  1531-8249  10.1002/ana.25517
Nuclear Import Receptor Inhibits Phase Separation of FUS through Binding to Multiple Sites  Takuya Yoshizawa, Rustam Ali, Jenny Jiou, Ho Yee Joyce Fung, Kathleen A. Burke, Seung Joong Kim, Yuan Lin, William B. Peeples, Daniel Saltzberg, Michael Soniat, Jordan M. Baumhardt, Rudolf Oldenbourg, Andrej Sali, Nicolas L. Fawzi, Michael K. Rosen, Yuh Min Chook  Cell  173/ 3, 693-705, E22  2018/04  10974172  10.1016/j.cell.2018.03.003
Structural Basis for the Serratia marcescens Lipase Secretion System: Crystal Structures of the Membrane Fusion Protein and Nucleotide-Binding Domain  Murata D, Okano H, Angkawidjaja C, Akutsu M, Tanaka SI, Kitahara K, Yoshizawa T, Matsumura H, Kado Y, Mizohata E, Inoue T, Sano S, Koga Y, Kanaya S, Takano K  Biochemistry  56/ 47, 6281-6291  2017/11  0006-2960  10.1021/acs.biochem
一覧表示...

科学研究費助成事業
科学研究費助成事業データベースへのリンク

受賞学術賞
日本蛋白質科学会  若手奨励賞  2019/06
一覧表示...
■教育業績一覧  (上位3件までを表示します。一覧表示では、公開対象の全件を表示します)

担当授業科目
2017  生化学実験1  実験・実習・実技
2017  物理化学実験  実験・実習・実技
2017  分析化学実験  実験・実習・実技
一覧表示...
■研究者からのメッセージ
 高校時代の数学の先生が、「核心をつかめ」とよく言っていました。研究を進めていて、難しい問題に直面するとその言葉を思い出します。一見複雑に見えても、そこには核心となるルールがあるはずです。楽しみながら知恵を絞って、そのルールを見つけましょう。
■関連URL
 構造生命科学研究室 (松村研究室)
■電話番号
077-599-4181
■Eメールアドレス
■研究分野(ReaD&Researchmap分類)
構造生物化学
生物物理学