研究発表等
公開件数:109件
No. 発表題名 発表会議名(発表誌等の媒体名) 発表年月日
1 Interview decision-makings by HR practitioners: Statistical policy-capturing of entry-level applicants. International Conference on Research in Human Resource Management
International Conference on Research in Human Resource Management
2019/03/07
2 Comparison between full-timers and part-timers of the effect of person-Organization fit on working attitude: A hypothesis-generating case study using polynomial regression analysis with response surface methodology.
International Conference on Research in Human Resource Management
2019/03/07
3 『創造性検査におけるAI(人工知能)による機械採点と人事領域への課題』
人材育成学会第16回年次大会
2018/12/09
4 『どのようにして、リーダーシップを育てるのか?』
経営行動科学学会第21回大会
2018/10/21
5 『創造性思考問題に関するAI(人工知能)採点が示唆する人事選考への課題』
経営行動科学学会第21回大会
2018/10/20
6 How can we develop leadership?: Leadership development in business and academic institutions.
World Education Day-2018
2018/09/28
7 『創造性思考三位一体理論の経営への適用と課題』
人材育成学会第15回大会
2017/12/10
8 『創造性に関する心理検査の機械採点効果』
経営行動科学学会第20回大会
2017/11/04
9 『個人―組織適合と職務態度の関係性』
経営行動科学学会第20回大会
2017/11/04
10 Cognitive aspects of leadership: Development and verification of leadership situational judgment tests.
Asia Pacific Business Review Workshop: Changing facets of leadership in East Asia: Globalization, innovation, and creativity in Japan, China, and South Korea.
2017/09/30
11 『大学組織を創造的・革新的にするための科学的知見の探求―組織論とリーダーシップ論から大学ガバナンスを再考する』
東北大学高度教養教育・学生支援機構
2017/09/08
12 『レジリエンス・エンジニアリング』
産業・組織心理学会第31回大会
2016
13 『個人-組織適合が職務態度に与える影響―離職意図と組織コミットメントからの検討』
経営行動科学学会第19回年次大会
2016
14 『組織の断捨離―アンラーニング現象の概念的・経験的検討』
経営行動科学学会第19回年次大会
2016
15 『仕事の時間展望―過去・現在・未来とキャリア展望』
人材育成学会第14回年次大会
2016
16 Individual unlearning in organizational settings: Definitions and empirical evidence.
29th Conference of the Association of Japanese Business Studies
2016
17 Motivation and retention impacts of human resource practices in Vietnamese organizations: Mediating roles of psychological contract for the effective HR.
31st International Congress of Psychology
2016
18 Relationships between work time perspectives and career attitudes among Japanese employees.
3rd International Conference on Time Perspective.
2016
19 The impact of unlearning on learning at individual level.
6th International Conference on Business and Economics Research
2016
20 How individuals and organizations learn and unlearn.
6th International Conference on Business and Economics Research
2016
21 Criteria for screening job-applicants in Japanese companies: Policy capturing approach.
International Academy of Business and Economics
2015
22 『構造方程式モデル(SEM)の将来性を探る』
神戸大学リサーチメソッド・セミナー/経営行動科学学会研究会(理論・方法部会)
2015
23 『働き方とメンタルヘルス―若年労働者への支援』
第88回日本産業衛生学会
2015
24 What's happening in decision makings in employment interviews? Statistical policy capturing of HR practitioners in Japanese corporations.
28th Annual Conference of the Association of Japanese Business Studies
2015
25 Individual unlearning in organizations: Exploring the underlying structure.
14th European Congress of Psychology
2015
26 The effectiveness of training program for organizational creativity.
Macrotheme International Conference on Business and Social Science 2014
2014
27 Measuring job competencies of college students: A development of forced-choice scales for selecting entry-level job applicants in Japan.
Macrotheme International Conference on Business and Social Science 2014
2014
28 What is your leadership score? A leadership situational judgment test.
Symposium in the 29th Annual Conference of the Society for Industrial and Organizational Psychology
2014
29 Measuring Time Perspective in Work Settings: Japanese Data Analysis.
The 2nd International Conference on Time Perspective
2014
30 『イラストを用いた電子デバイスによる企業文化測定の試み』
経営行動科学学会第16回年次大会
2013
31 『新卒採用におけるコンピテンシー測定尺度の開発』
産業・組織心理学会第29回大会
2013
32 『OJTの常識を疑う』
日本労務学会第43回全国大会,統一論題シンポジウム
2013
33 The empathetic sorting technique: Measuring corporate culture by sorting illustrated value statements.
International Conference on Business, Economics, and Information Technology 2013
2013
34 Development of competency measurements for selecting new Japanese graduates.
International Conference on Business, Economics, and Information Technology 2013
2013
35 『組織の命運はリーダーシップが握る―現在のリーダーシップと未来のリーダーシップ』
日本医療マネジメント学会第7回兵庫支部学術集会
2013
36 『ザッケローニは何を語ったか―サッカー日本代表監督が描く組織と人材』
経営行動科学学会第15回年次大会
2012
37 Creativity revisited: Theory and measurement from the tripartite approach.
The 9th Symposium, Deutch-Japanishe Gesellschaft fur Integrative Wissenschaft. Munich, Deuche Akademir der Technikwissenschaften.
2012
38 『メタ分析の現状と未来を探る』
神戸大学リサーチメソッド・セミナー/産業・組織心理学会研究会,
2012
39 Testing the Zimbardo Time Perspective Inventory: Japanese Validation Study.
The 1st International Conference on Time Perspective.
2012
40 Leadership in a global context: Looking beyond Western models.
The 5th Rikkyo Univ. International Business Studies Symposium.
2012
41 『A社における組織文化と下位文化』
人材育成学会第9回大会
2011
42 『クイズでリーダーシップを測る』
経営行動科学学会第14回年次大会
2011
43 『組織文化の測定を通した新規学卒者の組織マッチング』
経営行動科学学会第14回年次大会
2011
44 『経営人材の創造性に関する測定』
経営行動科学学会第14回年次大会
2011
45 『日本型人的資源の測定論―創造性・組織文化・リーダーシップに関する日本発のメジャメント・メソッドの探求』
経営行動科学学会第14回年次大会
2011
46 Practices of Effective Employee Development in an Automobile Industry: A Case of Toyota Group.
The 12th European Congress of Psychology
2011
47 『就職・採用活動におけるマーケティング・モデルからの脱却』
日本労務学会・労務理論学会合同部会例会
2011
48 『過去20年の米国におけるリーダーシップ論の展望』
産業・組織心理学会第25回大会
2009
49 Readiness and skills necessary for Japanese professional football players toward the retirement career.
Symposium in the 29th International Congress of Psychology
2008
50 『アスリートのキャリアトランジション:「キャリア」に着目する意味とは』
日本スポーツ心理学会第33回大会
2006
51 『ニート・フリーターが就職できるかどうかは働く意志の問題か』
産業・組織心理学会第22回大会(産業・組織心理学会第20回大会発表論文集,169-172)
2006
52 『Jリーグの心理学的分析』
産業・組織心理学会第22回大会(産業・組織心理学会第22回大会発表論文集,133-136)
2006
53 成果主義に対する批判を越えて』
経営行動科学学会ワークショップ
2006
54 『組織におけるエグゼクティブ・コーチングのインパクトの最大化』
経営行動科学学会ワークショップ
2006
55 『リーダーシップの相性研究:リーダーと部下の相性を決めるものは何か』
人材育成学会第3回大会(人材育成学会第3回年次大会論文集,179-184)
2005
56 『リーダーと部下の相性』
経営行動科学学会第8回年次大会(経営行動科学学会第8回年次大会発表論文集,260-263)
2005
57 『人間力マネジメントのフロンティア』
経営行動科学学会第8回年次大会(経営行動科学学会第8回年次大会発表論文集,15-16)
2005
58 『組織における公平性をめぐって』
産業・組織心理学会第76回研究会
2005
59 『企業における評価の公正性とテストスタンダード』
日本テスト学会第3回研究会
2005
60 『成果主義人事制度の成否を分けるもの』
経営行動科学学会第7回年次大会(経営行動科学学会第7回年次大会発表論文集,252-259)
2004
61 『日本企業の成果主義―成果主義は効果があったか』
経営行動科学学会ワークショップ,
2004
62 『アテネ五輪の勝敗から学ぶ産業・組織心理学の課題』
産業組織心理学会第20回大会(産業・組織心理学会第20回大会発表論文集,1-3)
2004
63 『リーダーシップ論の最前線―古典からの流れ』
慶應義塾大学丸の内シティキャンパス夕学五十講
2004
64 Determinants of successful administration of merit-based treatment.
The 28th International Congress of Psychology
2004
65 『経営人事アセスメントのための性格心理学とその教育』
日本性格心理学会第12回大会
2003
66 『伝統的キャリアモデルの変化と継続性』
産業・組織心理学会第19回大会(産業・組織心理学会第19回大会発表論文集,12)
2003
67 Effects of wage and promotion incentives on the motivation levels of Japanese employees.
Symposium in the 63rd Annual Meeting of the Academy of Management.
2003
68 『中国における日本的人事施策の展開』
産業・組織心理学会第70回研究会
2003
69 『これからの人材マネジメントを考える:学術界・産業界・コンサルタントの立場から』
人材育成学会設立記念大会
2002
70 『目標管理制度成否の決定因』
産業・組織心理学会第18回大会(産業・組織心理学会第18回大会発表論文集,218-221)
2002
71 『目標管理制度(MBO)の効果を検討する:MBOの理論・研究・事例』
産業・組織心理学会第66回研究会
2002
72 『面接研究の理論と展望』
北海道大学高等教育機能開発総合センター
2002
73 『ソフトビジネスにおけるキャリア発達:銀幕と舞台の裏ではどのような人材育成が行なわれているか』
経営行動科学学会第4回年次大会(経営行動科学学会第4回年次大会 発表論文集,7-9)
2001
74 『面接研究の理論と展望:採用面接では何が行なわれているのか』
経営行動科学学会第4回年次大会(経営行動科学学会第4回年次大会 発表論文集,28)
2001
75 『新世紀の産業・組織構造の変化とその対応』
産業・組織心理学会第17回大会公開シンポジウム(産業・組織心理学会第17回大会 発表論文集,25-27)
2001
76 コンピテンシー・マネジメント:コンピテンシーは能力主義人事の切り札となるか』
産業・組織心理学会第61回研究会
2001
77 『コンピテンシー尺度開発・評価・応用の実際:株式会社豊田自動織機製作所の事例報告』
経営行動科学学会第8回ワークショップ
2000
78 『パネルディスカッション 日本の360°多面観察評価vs.米国の360°多面観察評価:360°多面観察評価の現状と今後』
経営行動科学学会第3回年次大会(経営行動科学学会第3回年次大会 発表論文集, 15-16)
2000
79 『人事制度と評価納得度の関連性:成果主義への賛否の態度が及ぼす影響に注目して』
経営行動科学学会第3回年次大会(経営行動科学学会第3回年次大会 発表論文集, 86-89)
2000
80 『外在的要因と職務満足との関係性:メタ分析の結果』
経営行動科学学会第3回年次大会(経営行動科学学会第3回年次大会 発表論文集, 195-197)
2000
81 『わが国における職務満足研究の現状:メタ分析による検討』
産業・組織心理学会第16回大会(産業・組織心理学会第16回大会 発表論文集, 44-47)
2000
82 Convergent and discriminant validity of 360 degree feedback.
The 27th International Congress of Psychology,
2000
83 Subjective evaluation of employee benefits: Comparison between employee ratings and company ratings.
International Symposium in commemoration of the 30th Anniversary of the Japan Society of Human Resource Management,
2000
84 『福利厚生はどう評価されているか:従業員の視点と企業の視点の比較』
経営行動科学学会第3回年次大会(経営行動科学学会第3回年次大会 発表論文集, 90-95)
2000
85 『組織研究における公正理論の役割』
2001年度組織学会年次大会(2001年度組織学会年次大会 報告要旨集, 115-122)
2000
86 『評価処遇における公正性、公平性を考える:人事測定研究所における新評価処遇制度の事例発表と討論』
経営行動科学学会第5回ワークショップ
1999
87 『目標管理(MBO)による人事評価の理論と実際』
経営行動科学学会第6回ワークショップ
1999
88 『モティベーションは何をとらえているのか:理論の迷宮で戸惑う私たち』
経営行動科学学会第2回年次大会(経営行動科学学会第2回年次大会 発表論文集, 12)
1999
89 『人事評価は納得できるものなのか:連合調査と日本能率協会調査との比較分析』
日本経営学会第197回中部部会
1999
90 『採用・選抜方法の社会的影響に関するモンテカルロ・シミュレーション研究』
産業・組織心理学会第15回大会(産業・組織心理学会第15回大会 発表論文集, 36-39)
1999
91 『人事評価納得度の規定要因』
日本労務学会第29回全国大会(日本労務学会第28回全国大会 研究報告論集, 159-164. 日本労務学会賞研究奨励賞受賞論文)
1999
92 『組織における公正』
産業・組織心理学会 第14回大会(産業・組織心理学会第14回大会 発表論文集, 205)
1998
93 『インターンシップの理論と実際』
日本労務学会第28回全国大会(日本労務学会第28回全国大会 研究報告論集, 93-98)
1998
94 『多面評価法(360度フィードバック法)に関する収束的妥当性と弁別的妥当性』
産業・組織心理学会 第14回大会(産業・組織心理学会第14回大会 発表論文集, 76-78)
1998
95 『自由記述コメントによる管理職登用の予測可能性』
産業・組織心理学会 第13回大会(産業・組織心理学会第13回大会 発表論文集, 36-38)
1997
96 Emerging role of diversity and work-family values in an international context.
The 11th Annual Conference of the Society for Industrial and Organizational Psychology.
1996
97 『新入社員に期待される職務状況での対応パターン』
日本心理学会 第60回大会
1996
98 『昇進・昇格試験における評価項目と評価方法の独自性』
日本労務学会 第26回全国大会(日本労務学会第26回全国大会 報告要旨, 109-112)
1996
99 『アセスメントセンターにおける2つのモデル:構成概念モデルと演習形態モデルとの対比』
産業・組織心理学会 第12回大会(産業・組織心理学会第12回大会 発表論文集, 87-89)
1996
100 『組織文化と人事施策とのかかわり:組織と個人の価値一致の観点から』
産業・組織心理学会 第11回大会(産業・組織心理学会第11回大会 発表論文集, 83-85)
1995
101 『組織文化と人事慣行が従業員行動に与える影響』
日本労務学会 第25回全国大会(日本労務学会第25回全国大会 報告要旨, 32-33)
1995
102 『管理者適性と管理行動の適合性(Ⅱ)』
産業・組織心理学会 第10回大会(産業・組織心理学会第10回大会 発表論文集, 110-112)
1994
103 『管理者適性と管理行動の適合性(Ⅰ)』
産業・組織心理学会 第10回大会(産業・組織心理学会第10回大会 発表論文集, 107-109)
1994
104 『知的能力を測る適性検査に関するメタ分析』
日本労務学会 関東部会
1994
105 Global leadership values and behavior: Implications for HRD in the Pacific Rim.
The 8th Annual Conference of the Society for Industrial and Organizational Psychology.
1993
106 『懲戒過程における組織の公正性』
産業・組織心理学会 第9回大会(産業・組織心理学会第9回大会 発表論文集, 129-131)
1993
107 『雇用・人事政策と法的規制:アメリカ合衆国における実状』
産業・組織心理学会 第6回大会(産業・組織心理学会第6回大会 発表論文集, 35-37)
1990
108 『職務特性次元からみる労働生活の質の研究』
経済社会学会 東部部会研究会
1986
109 『労働生活の質(QWL)の測定に向けて:職務関連要因を中心にして』
産業・組織心理学会 第2回大会(産業・組織心理学会第2回研究大会 研究発表論文集, 38-39)
1986