English
顔写真
食マネジメント学部  /
食マネジメント学科

 アラタ   マリコ   (女)
 阿良田    麻里子   教授
 Mariko   ARATA

■兼務所属(本学内)
衣笠総合研究機構   /
中東・イスラーム研究センター
■出身大学院・出身大学他
1982/03  石川県立金沢二水高等学校  普通科  卒業
1986/03  国際基督教大学  教養学部  語学科  卒業
1998/03  東京外国語大学大学院  地域文化研究科  アジア第二専攻  博士課程前期課程  修了
2005/03  総合研究大学院大学  文化科学研究科  地域文化学専攻  博士課程後期課程  修了
■取得学位
言語学修士 (1998/03 東京外国語大学大学院)   博士(文学) (2005/03 総合研究大学院大学)  
■職歴
1986/04/01-1990/03/31  専修学校アジア・アフリカ語学院別科日本語科常勤講師兼事務
1990/04/01-1991/03/31  専修学校アジア・アフリカ語学院別科日本語科非常勤講師兼事務
1991/04/01-1992/06/30  東京国際大学非常勤講師
1991/04/01-1992/06/30  東京国際大学非常勤講師
1992/04/01-1992/07/31  国際交流基金日本語教育嘱託
1992/08/04-1995/08/03  国際交流基金派遣日本語教育専門家/インドネシア共和国国立北スマトラ大学文学部客員講師
1995/10/01-1998/03/31  足利市織姫公民館日本語講座非常勤講師
2001/05/01-2005/03/31  国立民族学博物館リサーチアシスタント (契約期間は、2001年5月~2002年3月、2002年5月~2003年3月、2003年5月~2004年3月、2004年6月~2005年3月)
2002/04/01-2005/03/31  園田学園女子大学国際文化学部文化学科非常勤講師
2005/04/01-2011/03/31  国立民族学博物館外来研究員
2008/04/01-2010/03/31  阪南大学国際コミュニケーション学部非常勤講師
2008/04/01-2011/09/30  摂南大学外国語学部非常勤講師
2009/04/01-2012/09/30  同志社女子大学生活科学部非常勤講師
2009/04/01-  武庫川女子大学非常勤講師(2009~2018年度は生活環境学部「食文化論」担当、2011年度から現在は大学院生活環境学研究科隔年科目「食文化史特論」担当)
2010/04/01-2011/03/31  大阪大学非常勤講師
2010/04/01-2011/09/30  京都産業大学非常勤講師
2011/10/01-2013/09/30  東京工業大学大学院イノベーションマネジメント研究科技術経営専攻「ぐるなび」食の未来創成寄附講座特任助教
2013/07/01-2016/09/30  東京工業大学大学院イノベーションマネジメント研究科技術経営専攻「ぐるなび」食の未来創成寄附講座特任講師
2015/04/01-2018/03/31  立命館大学経済学部訪問教授
2018/04/01-2020/03/31  公益財団法人京都産業21登録専門家
2018/04/01-  立命館大学食マネジメント学部教授
■所属学会
日本文化人類学会  
東南アジア学会  
日本インドネシア学会  
日本家政学会食文化研究部会  
国際人類学・民族学科学連合(IUAES)  
和食文化学会  
日本ハラールサイエンス学会  
日本栄養学教育学会  
日本認知言語学会  
日本ハラールサイエンス学会  
■免許・資格
日本語教育能力検定試験合格  (1988)    第一種普通車運転免許(AT車限定)  (2006)   
■研究テーマ
インドネシアの食文化研究
食のハラール研究
多文化共生社会における食ビジネスとグローカル化
食嗜好と食選択
昆虫食の社会実装
■研究概要
・インドネシアの食文化 ・ハラールビジネスとムスリム消費者の食選択 ・食嗜好と外来食のローカル化/グローカル化に関する文化人類学的研究                                        (食嗜好) (食文化)(ローカル化)(グローカル化)(文化的価値)(ハラール)(食選択)

 ・インドネシアの食文化
 西ジャワ農村に住まうスンダ人の生活文化としての食文化に関する言語人類学的研究。フードセキュリティの文化人類学的研究。ジャカルタおよびバンドゥン市における都市生活者の食生活の変容など。

・ハラールビジネスとムスリム消費者の食選択
 インドネシアをはじめとする東南アジア諸国のハラールフードビジネスとハラール認証制度の動向。インドネシア人ムスリム消費者のハラール食をめぐる情報戦略と食選択行動。日本のインバウンドビジネスにおけるムスリムをはじめとする宗教的禁忌をもつ訪日外国人観光客対応の指針。

・食嗜好と外来食のローカル化/グローカル化に関する文化人類学的研究
 人の食嗜好は、まず、幼少時から親しんだ味や価値観によって形成される。一方で、 食をめぐる文化的意味付けは、グローバル化と科学技術の発展の中で、企業・メディア・SNSを使ったインフルエンサーなど多種多様な情報発信者の影響をうけて、目まぐるしく変化を続けており、これが人の食嗜好の変化につながってくる。現代に生きる人々の生活文化としての食文化の実態や嗜好性とその変容をあきらかにし、また外来の食を受容する際にどのようなローカル化が行われているかを分析する。
■研究キーワード
文化人類学、言語人類学、言語学、食文化研究、地域研究、インドネシア研究、日本語、インドネシア語、スンダ語、食のハラール研究、食嗜好、食選択、ムスリム対応、グローカル化、食ビジネス 
■研究業績一覧  (上位3件までを表示します。一覧表示では、公開対象の全件を表示します。)

著書
「ハラールな飲食品とハラール認証」、小杉泰他(編)『大学生・社会人のためのイスラーム講座』  小杉 泰(編), 黒田 賢治(編), 二ツ山 達朗(編)  ナカニシヤ出版  167-183  2018/12  9784779513312
『食のハラール入門 今日からできるムスリム対応』  阿良田 麻里子  講談社  2018/03  978-4061398498
「食と言語・文化 人は食をどう認識するのか」、朝倉敏夫・井澤裕司・新村猛・和田有史編『食科学入門 食の総合的理解のために』  阿良田 麻里子  昭和堂  3-20  2018/03  978-4812217054
一覧表示...

論文
「先輩が使っていれば使うんだ ――オランダ在住インドネシア人ムスリムのハラール食実践と認識」  阿良田麻里子  『文化人類学』  83/ 4, 572-592  2019/03  1389-0648
食の禁忌や忌避への対応—配慮不足と過剰防衛との間でバランスをとること—  阿良田 麻里子  『日本調理科学会誌』  51/ 2, 129-132  2018/04  https://doi.org/10.11402/cookeryscience.51.129
'Getting Halal Food in the Netherland -from Indonesian Muslim consumers perspective'  阿良田 麻里子  "Proceedings of the International Workshop on Halal Food Consumption in East and West (with Appendix of Survey Report)”  35-48  2018/03
一覧表示...

研究発表等
幻想のハラール ――ハラール認証制度が日本の非ムスリムや在住ムスリムに与える影響  日本文化人類学会第53回研究大会  2019/06/01
食べられないものと食べたいもの ――食の禁忌をもつ人にも食選択の自由を  国立研究開発法人科学技術振興機(JST)主催
2050年の食卓~チャンスネットワーキング会~  2019/03/25
Serving foods to Muslims in restaurants in Japan----How Southeast Asian halal certification standards are affecting food industries in Non-Muslim countries?"  Rethinking Halal: Genealogy, Current Trends, and New Interpretations  2018/06/18
一覧表示...

科学研究費助成事業
科学研究費助成事業データベースへのリンク

共同・受託研究実績
「食」を軸にしたアジア・オセアニア共通化研究  2019/09-2020/03  共同研究  代表
一覧表示...

受賞学術賞
 総合研究大学院大学賞  2005
一覧表示...
■社会活動業績一覧  (上位3件までを表示します。一覧表示では、公開対象の全件を表示します)

社会活動
「京の食」ブランド推進プロジェクト ムスリム対応勉強会(2018/07/26)にて講演「フードサービスにおける外国人対応~宗教およびアレルギーによる禁忌食材の情報開示~」  2018/07-
情報機構セミナー「食のハラール入門 ~ハラール認証に頼らないムスリム対応とは~」講師(2018/05/11)  2018/05-
情報機構セミナー「ハラールフードビジネスと ムスリム市場への対応指針」講師(2017/07/11)  2017/07-
一覧表示...
■教育業績一覧  (上位3件までを表示します。一覧表示では、公開対象の全件を表示します)

担当授業科目
2019  世界と日本の食文化(E)  講義
2019  基礎演習Ⅰ  演習
2019  食科学のためのフィールドワーク論  講義
一覧表示...
■関連URL
 ツイッター
■電話番号
077-561-2789
■Eメールアドレス
  
■研究分野(ReaD&Researchmap分類)
文化人類学・民俗学
食生活学
地域研究
言語学
日本語教育
外国語教育