English
食マネジメント学部  /
食マネジメント学科

 カマタニ   カオル   (女)
 鎌谷    かおる   准教授
 KAORU   KAMATANI

■取得学位
博士(日本史学) (2011/03 神戸女子大学)  
■職歴
2005/04-2014/03  神戸女子大学文学部非常勤講師
2005/05-2018/03  京都造形芸術大学通信教育部非常勤講師
2007/09-2018/03  甲南大学文学部非常勤講師
2008/04-2010/03  関西学院大学文学部非常勤講師
2014/04-2017/04  大学共同利用機関法人人間文化研究機構総合地球環境学研究所プロジェクト研究員
2017/05-2017/07  大学共同利用機関法人人間文化研究機構総合地球環境学研究所プロジェクト上級研究員
2017/08-2018/03  大学共同利用機関法人人間文化研究機構総合地球環境学研究所特任助教
2018/04-  立命館大学食マネジメント学部准教授
■研究テーマ
日本史研究(とくに近世・近代日本の漁業の歴史)
近世日本の農業生産力と気候変動の関係分析
■研究キーワード
歴史学 日本史 漁業 食文化 農業生産力 生業 気候変動 近江国 琵琶湖 
■研究業績一覧  (上位3件までを表示します。一覧表示では、公開対象の全件を表示します。)

著書
『朽木谷の自然と社会の変容』  水野一晴,藤岡悠一郎編  「歴史と文化」  2018/03
『奈良墨の伝統と文化-宮武家旧蔵文書-』  鎌谷かおる  2015/03
『日野町史』第3巻  滋賀県日野町  第3章1節(日野の商工業 町場の生業 農村の生業 産 業のいろいろ 日野鉄砲 日野椀・柿渋)  2013/09
一覧表示...

論文
気候変動と米収量の比較から探る近世日本の社会  佐野雅規 鎌谷かおる 中塚武  考古学ジャーナル  715, 34-39  2018
近世村落史料調査試論  鎌谷かおる  『新しい歴史学のために』  289  2016/10
「日本近世における年貢上納と気候変動-近世史研究における古気候データ活用の可能性をさぐる-」  鎌谷かおる 佐野雅規 中塚武  『日本史研究』  646  2016/06
一覧表示...

研究発表等
古文書から読み解く江戸時代の生産力  新潟県立文書館 第1回歴史講座  2019/06/29
近世日本における気候変動と領主支配  日本地球惑星科学連合2019大会  2019/05/27
「琵琶湖の水位を考えるー本堅田村の古文書を手がかりにー」  第五回報告会「江戸時代の堅田と堅田藩」  2019/03
一覧表示...

その他研究活動
第147回ミニ企画展 大津の古文書11 百間堤  大津市歴史博物館  2018/08-2018/09
一覧表示...

科学研究費助成事業
科学研究費助成事業データベースへのリンク
■研究者からのメッセージ
 ①「食」に関する日本の歴史資料の調査(所在把握・整理作業・データ化)と分析
②滋賀県の食文化研究(歴史資料/民俗資料)
③人と食の関係史研究(日本各地の人と食の関わりの歴史を「魚」を通して総合的に分析する)

①〜③を通して、日本の長い歴史における「食」の意味を考える研究をしています。
■研究分野(ReaD&Researchmap分類)
日本史