English
国際関係学部  /
国際関係学科

 ヤネ   ハルカ  
 矢根    遥佳   准教授
 HARUKA   YANE

■出身大学院・出身大学他
2016/09  大阪大学大学院  国際公共政策研究科  国際公共政策専攻(経済学)  博士課程後期課程  修了
2013/03  大阪大学大学院  国際公共政策研究科  国際公共政策専攻(経済学)  博士課程前期課程  修了
2009/09  上智大学  比較文化学部(現・国際教養学部)  比較文化学科(現・国際教養学科)  卒業
2008/05  米国バージニア大学
■取得学位
博士号 (大阪大学)   修士号 (大阪大学)   学士号 (上智大学)  
■職歴
2009/08-2010/08  フロリダ大学ウォリントン経営大学院
2010/09-2011/03  大阪府立母子保健総合医療センター
2012/03-2012/09  経済協力開発機構(OECD)パリ本部
2014/04-2016/03  日本学術振興会 特別研究員
2016/10-2018/03  大阪大学大学院 招聘研究員
2017/04-2018/03  一般財団法人 アジア太平洋研究所(APIR)
2018/04-2019/02  公益社団法人 日本経済研究センター(JCER)
2019/04-  立命館大学
■研究テーマ
国際貿易と労働市場
■研究キーワード
国際経済学,国際貿易,労働市場,応用計量経済学,計算可能な一般均衡(CGE)モデル 
■研究業績一覧  (上位3件までを表示します。一覧表示では、公開対象の全件を表示します。)

著書
Kansai and the Asia Pacific, Economic Outlook: 2017-18  矢根 遥佳  Asia Pacific Institute of Research (APIR) & Maruzen Planet  Changing Dynamics of Global Value Chains in the Asia Pacific Region (Chapter 1, Column A)  2018
一覧表示...

論文
Global Value Chains and Labor Markets  矢根 遥佳  Asia-Pacific Journal of Regional Science  3/ 1, 177-200  2019
A CGE Analysis on Trade War: Grave Divide in Future Paths of the World Economy  矢根 遥佳,西岡慎一  Japan Center for Economic Research: Special Research Report  2019/01
Trade in Intermediates and Final Products, Trade in Services and Goods: Implications of Differences in Their Determinants  矢根 遥佳  International Public Policy Studies  23/ 1  2018
一覧表示...

研究発表等
Estimating the implications of trade wars: A computable general equilibrium analysis  The 89th International Atlantic Economic Conference  2020/03/26
The Implications of a Global Tariff War: Estimated Effects Using a CGE Model  The 26th PRSCO Meeting and 59th Annual Meeting of the WRSA  2020/03/18
関税効果のCGEモデル分析への挑戦  The 4th Research Exchange Seminar  2020/01/21
一覧表示...

科学研究費助成事業
科学研究費助成事業データベースへのリンク

受賞学術賞
日本地域学会  優秀発表賞  2017/10
大阪大学  平成28年度優秀学位論文賞受賞  2016/09
一覧表示...
■研究分野(ReaD&Researchmap分類)
経済政策