Papers
Number of the published data : 15
No. Title of presented paper Author's name etc. Journal name Volume/issue,page Date of Publication ISSN DOI URL
1 監査人交代時における退任監査人による意見表明の意義 : 臨時報告書上の記載事例を通じて

同志社商学
68/ 5・6, 531-550
03/2017



2 中小監査事務所の監査品質とクライアントのビジネス・リスク

会計プログレス
17, 13-27
2016



3 ベンチャー企業における創業家経営者による会計不正 : DHB Industries, Inc.のケース

同志社商学
68/ 3, 275-287
12/2016



4 Auditor Switching during the Term : Client Acceptance Decisions of the Big 3 in Japan

同志社商学
67/ 4, 509-526
03/2016



5 商学会研究会報告 監査事務所の交代時における開示に係る多面的検討

同志社商学
67/ 1, 105-107
06/2015



6 株式公開時におけるIFRSの任意適用とアンダープライシング

同志社商学
67/ 1, 79-92
06/2015



7 大手監査法人の監査契約締結に関する検討:期中における監査事務所の交代事例を通じて

現代監査
25, 191-201
03/2015



8 監査事務所を対象とする事例研究の展開

同志社商学
66/ 3・4, 516-529
12/2014



9 日本監査研究学会第37回西日本部会 統一論題レポート
酒井絢美
月刊監査研究
40/ 9, 66-67
09/2014



10 監査人の交代とゴーイング・コンサーン

會計
186/ 1, 94-104
07/2014



11 期中における監査人の交代に対する資本市場の反応

現代監査
24, 103-114
03/2014



12 2013特別委員会報告②『監査論における現代的課題に関する多面的な研究方法についての検討』
酒井絢美
企業会計
65/ 2, 2
12/2013



13 監査人の保守性と監査人交代 : 被監査企業の財務報告数値の観点から

現代監査
23, 143-154
03/2013



14 監査人交代と監査人の保守主義に関する実証研究

産業經理
72/ 1, 148-159
04/2012



15 監査人の保守主義に関する一考察 : 監査人交代後における財務報告への反映の可能性

経済論叢
185/ 4, 71-86
10/2011