English
文学部  /
国際文化学域

 ババ   タモン   (男)
 馬場    多聞   准教授
 TAMON   BABA

■兼務所属(本学内)
衣笠総合研究機構   /
国際地域研究所
衣笠総合研究機構   /
中東・イスラーム研究センター
■取得学位
博士(文学) (2015/03 九州大学)  
■委員歴
2016/04-  Chroniques du manuscrit au Yémen  Editor
2017/04-2019/03  東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所  共同研究員
2017/05-2017/05  日本中東学会第33回年次大会  実行委員
2019/10-2020/03  大学共同利用機関法人人間文化研究機構国立民族学博物館  共同研究員
■所属学会
立命館史学会  
日本国際地域開発学会  
西南アジア研究会  
史学会  
日本イスラム協会  
日本中東学会  
■研究テーマ
ラスール朝史
嗜好品
東南アジア
■研究キーワード
ラスール朝、インド洋、キャッサバ、ベトナム、カンボジア、嗜好品 
■研究業績一覧  (上位3件までを表示します。一覧表示では、公開対象の全件を表示します。)

著書
宮廷食材・ネットワーク・王権 ―イエメン・ラスール朝と13世紀の世界  九州大学出版会  2017/03  4798502006
一覧表示...

論文
Notes on Migration between Yemen and Northeast Africa during the 13-15th Centuries  Chroniques du manuscrit au Yémen, Numéro spécial  1, 69-86  2018
書評:大坪玲子著『嗜好品カートとイエメン社会』  イスラム世界  90, 91-98  2018/11
ベトナム、カンボジア、タイにおけるキャッサバの侵入病害虫対策に基づく持続的生産システムの開発と普及(2016-2021年)について  野村 久子, 馬場 多聞, 高須 啓志, 伊藤 香純, 夏秋 啓子, 鵜家 綾香, 関 原明, 徳永 浩樹, 石谷 学  月報 砂糖類・でん粉情報  68, 61-67  2018/05
一覧表示...

研究発表等
Intervention Effects of Extension: Farmers’ KAP Change Towards Disease Prevention Practices and Willingness to pay for Healthy Cassava Seedling in Dong Nai, Vietnam  第六回JASID国際開発学会西日本地区研究発表会  2019/08/27
カンボジアのキャッサバ生産に関する分析  日本国際地域開発学会2018年度秋季大会  2018/12/15
Analysis on cassava production in Vietnam: a complete modelling for clarifying most effect factors of the yield  Fall 2018 Conference of Japanese Society of Regional and Agricultural Development  2018/12/15
一覧表示...

その他研究活動
人類史における移動概念の再構築――「自由」と「不自由」の相克に注目して  2019/10/01-2022/03/31
エチオピア・ジンマ王国伝来イスラーム祈祷集研究  ジンマ展  2017/04-2019/03
嗜好品の文化人類学  「中世イスラーム社会と乳香」  2016-2021
一覧表示...

科学研究費助成事業
科学研究費助成事業データベースへのリンク

競争的資金等(科研費を除く)
イスラーム世界における乳香の研究  嗜好品文化研究会第8回研究奨励事業  2014  2015  代表
初期ラスール朝史研究-宮廷への食材供給をめぐる一考察-  富士ゼロックス株式会社小林節太郎記念基金小林フェローシップ  2014/04  2015/03  代表
ラスール朝史研究  九州大学ベンチャー・ビジネス・ラボラトリー  2008  2009  代表
一覧表示...

共同・受託研究実績
ベトナム、カンボジア、タイにおけるキャッサバの侵入病害虫対策に基づく持続的生産システムの開発と普及  2016/04-2021/04  共同研究  分担
一覧表示...

受賞学術賞
九州大学大学院  人文科学府長賞大賞  2016/03
一覧表示...
■研究分野(ReaD&Researchmap分類)
アジア史・アフリカ史
地域研究