日本語
College of Gastronomy Management  /
Department of Gastronomy Management

 (Male)
 TOSHIHIRO   KANAI  Professor

■Subject of research
組織行動論
■Research summary
働く個人も組織も幸せになるための組織行動論

  経営学とりわけ組織行動論の分野において、組織の中で働く人間行動という従来の研究の前提から、モティベーション、キャリア、リーダーシップ、組織変革、組織開発のテーマに加え、仕事人生の充実や幸せ、やりがいといった、働く人々にとって理論的にも実践的にも重要度が高まっている組織行動論の新たなあり方を研究しています。
 また、リーダーシップ開発をキャリア発達とモティベーション喚起と結びつけながら、推進しています。自分の経験と周りの仕事仲間の経験に基づいて言語化された実践的持論(practical theory-in-use)についての調査研究を行いながら、キャリアの節目におけるモティベーションの自己調整や画期的なイノベーションを実現した方々の一皮むけた経験についても調査しています。
■Research keywords
モティベーション、キャリア、リーダーシップ、組織行動、組織変革、組織開発 
■Research activities   (Even top three results are displayed. In View details, all results for public presentation are displayed.)

Grants-in-Aid for Scientific Research (KAKENHI)
Link to Grants-in-Aid for Scientific Research -KAKENHI-
■Message from researcher
組織行動と食マネジメント
  時間展望の心理学と希望の心理学を、モティベーションとキャリアの結びつきの研究に生かす方策を探索研究していきます。働く個人も組織も幸せになるための組織行動について、食マネジメントの視点からもアプローチしていき、食の企業や政策において、第一線で活躍する方の現場での実践と経営学の理論の融合を試みていきます。
■E-mail
■Research keywords(on a multiple-choice system)
Management