English
食マネジメント学部  /
食マネジメント学科

 イシダ   ユミコ   (女)
 石田    由美子   助手
 YUMIKO   ISHIDA

■出身大学院・出身大学他
1994/03  同志社女子大学  家政学部  食物学科 管理栄養士専攻  卒業
1996/03  同志社女子大学大学院  家政学研究科  食物学専攻  修士課程  修了
■取得学位
家政学修士 (1996/03 同志社女子大学大学院)  
■職歴
1996/04/01-1997/03/31  学校法人大和学園 京都調理師専門学校 専任講師
2001/04/01-2019/03/31  同志社女子大学 生活科学部 食物栄養科学科 助手
2006/04/01-2019/03/31  大阪成蹊短期大学 調理・製菓学科 非常勤講師
2014/04/01-2015/03/31  セイコーエプソン(株)「生活習慣改善プログラム」生活習慣改善メンター(管理栄養士)
2018/04/01-2019/03/31  夙川学院短期大学 児童教育学科 非常勤講師
2019/04/01-  立命館大学 食マネジメント学部 専任助手
2020/04/01-  京都光華女子大学 健康科学部 非常勤講師
■所属学会
日本栄養改善学会  
日本摂食嚥下リハビリテーション学会  
日本家政学会  
地域デザイン学会  
和食文化学会  
■免許・資格
管理栄養士  (1994)    キッチンスペシャリスト  (2001)    福祉住環境コーディネーター  (2001)    京都フードマイスター  (2015)    介護食アドバイザー  (2018)   
■研究テーマ
職業やライフスタイル別の食生活支援
食空間プロデュースから考える地域デザイン
高齢者のアイデンティティ再構築に寄与する「食」の検証
■研究キーワード
食生活学, 生活科学, 介護食, 福祉住環境 
■研究業績一覧  (上位3件までを表示します。一覧表示では、公開対象の全件を表示します。)

著書
子どもと社会の未来を拓く 子どもの食と栄養  坂本裕子編著  青踏社  34-37,157-158  2020/03  978-4-902636-65-9
一覧表示...

論文
基礎体温の変化が安静時代謝、体力、日常生活に及ぼす影響  同志社女子大学生活科学  40, 27-36  2006
ダンベル運動を取り入れた自主的な身体運動が女性の身体組成、安静時代謝量、体力、日常生活に及ぼす影響  同志社女子大学生活科学  39, 18-25  2005
職業とライフスタイルがインスリン非依存型糖尿病患者の空腹時血糖値とグルコヘモグロビン値に及ぼす影響  同志社女子大学生活科学  32, 70-73  1999
一覧表示...

研究発表等
「食空間プロデュースと地域デザイン」  第66回日本栄養改善学会学術総会研究自由集会  2019/09/05
一覧表示...

その他研究活動
大学生における食生活・生活習慣の実態把握と食環境づくりの提案に関する研究  2019/09-
食のソーシャルイノベーション研究会  2019/02-
一覧表示...

科学研究費助成事業
科学研究費助成事業データベースへのリンク
■社会活動業績一覧  (上位3件までを表示します。一覧表示では、公開対象の全件を表示します)

社会活動
京都市事務事業評価サポーター「健康・スポーツ分野」  2009/04-2010/03
京都市食生活調査員(個別健康教育のための食生活状況調査)  1998/04-1999/03
一覧表示...
■関連URL
 2050食生活未来研究会
■研究分野(ReaD&Researchmap分類)
家政・生活学一般
衣・住生活学
食生活学
食品科学