English
食マネジメント学部  /
食マネジメント学科

 タニガキ   カズノリ   (男)
 谷垣    和則   教授
 Kazunori   TANIGAKI

■兼務所属(本学内)
経済学研究科
■出身大学院・出身大学他
1981  神戸商科大学  商経学部  経済学科
1989  神戸商科大学大学院  経済学研究科  博士課程
■取得学位
経済学博士 (神戸商科大学)  
■委員歴
2007-2008  守山市廃棄物減量等推進審議会委員(会長)
2010-2011  守山市廃棄物減量等推進審議会委員(会長)
■所属学会
国際経済学会  
日本経済学会  
■研究テーマ
国際貿易論と貿易政策
■研究概要
貿易政策・公共政策の理論的研究

 国際化のもとでの、貿易政策・公共政策の理論的研究。これまで取り扱ってきた政策問題は、国際間所得移転、資本課税、環境、寡占と関税の問題などである。
■研究キーワード
国際貿易論、貿易政策、貿易論 
■研究業績一覧  (上位3件までを表示します。一覧表示では、公開対象の全件を表示します。)

著書
国際間資本移動と貿易政策論  神戸商科大学(博士論文)文眞堂  1999/12
一覧表示...

論文
企業タスクのFDIと海外アウトソーシングの選択
-O-Ringと能力余剰モデル-  谷垣 和則  立命館経済学  65/ 6, 177-188  2017/03
ジェネリックスキルおよびスペシフィック人材供給の教育政策と国際貿易論  谷垣 和則  政策科学  24/ 3, 45-56  2017/03
An international trade theory with the notion of adaptability-endogenous quality and productivity-  Kazunori Tanigaki  Ritsumeikan University Faculty of Economics Discussion paper No.14003  1-24  2014/11
一覧表示...

研究発表等
An international trade theory with the notion of adaptability-endogenous quality and productivity-  APEA(Asia-Pacific Economic Association) 11th Annual Conference  2015/07/09
A Simple Model of Product Complexity  WTO, China,
and the Asian Economies, IV  2006/06/25
Defence sector, armaments-labor ratio and national security  日本国際経済学会関西支部研究会  2005/05
一覧表示...

科学研究費助成事業
科学研究費助成事業データベースへのリンク

研究高度化推進制度
学外研究制度   -     Optimal Education and labor institution polices, and trade patterns   -   国内   2014/04-2015/03   2014     日本 
一覧表示...
■教育業績一覧  (上位3件までを表示します。一覧表示では、公開対象の全件を表示します)

担当授業科目
2017  Special Seminar Ⅰ  演習
2017  演習Ⅰ  演習
2017  演習Ⅱ  演習
一覧表示...

教育活動
2010年度「基礎演習」において、キャリア教育の取り組みを行い、学生に学びと卒業後必要とされる能力の関係について理解を深めさせ、今後の学びの動機づけを行った。  2010/12-2010/12
科目「国際貿易論」において、座席位置の工夫や独自の私語対策を行い、静かで集中しやすい環境づくりに努めた。
コミュニケーションペーパーを配布し、学生からの授業の感想・要望を聴取し、授業改善を行った。  2010/09-
2010年度の基礎演習や専門演習において他のゼミとディベイトを行った。  2010/04-2011/01
一覧表示...
■研究者からのメッセージ
学問の匂いのするところに引かれて
  なぜ経済学を選んだかは、定かではない。社会の基本的な運行法則を探求するところなど、学問的な匂いのするところに引かれたのであろうか。社会全体あるいは特定の団体の利益になるには何をなすべきかが最終的な政策問題であり、学問が社会に直接貢献できる分野である。理論の魅力は分析対象をより客観化、抽象化でき、その背後にある構造を浮かび上がらせることができることにある。'81年に神戸商科大学商経学部を卒業し、同大学院から、駿河台大学経済学部を経て、'00年本学へ。
■研究分野(ReaD&Researchmap分類)
経済理論