English
経済学部  /
経済学科

 テラワキ   タク   (男)
 寺脇    拓   教授
 Taku   TERAWAKI

■兼務所属(本学内)
経済学研究科
OIC総合研究機構   /
サステイナビリティ学研究センター
■出身大学院・出身大学他
1994/03  神戸大学  農学部  園芸農学科
1999/03  神戸大学大学院  自然科学研究科  資源生物科学  博士課程
■取得学位
学術博士 (1999/03 神戸大学)  
■職歴
1998/04/01-1999/03/31  日本学術振興会特別研究員(DC2)
1999/04/01-2000/03/31  日本学術振興会特別研究員(PD)
2000/04/01-2011/03/31  立命館大学 経済学部 助教授(2007年4月から准教授)
2011/04/01-  立命館大学 経済学部 教授
■委員歴
1998/04-2000/03  水環境整備事業のCVM評価検討調査 委員
2000/04-2002/03  森林の公益的機能の評価手法検討調査委員会 委員
2002/04-2004/03  共生林の経営管理方策等調査研究委員会 委員
2005/09-2007/08  河川環境整備に関わるCVMを適用した経済評価検討会 委員
■所属学会
日本農業経済学会  
農村計画学会  
環境経済・政策学会  
Agricultural and Applied Economics Association  
The Association of Environmental and Resource Economists  
■研究概要
非市場財/資源の経済評価研究

■研究キーワード
環境経済学、農業経済学、非市場評価 
■研究業績一覧  (上位3件までを表示します。一覧表示では、公開対象の全件を表示します。)

著書
食品安全性の経済評価  澤田学、岩本博幸、佐藤和夫、山本康貴、児玉剛史、浅野耕太、合崎英男、吉川肇子、竹下広宣、寺脇拓、丸山敦史、栗原伸一、松田友義  農林統計協会  146-173  2004/11  4-541-03208-2
農業の環境評価分析  寺脇拓  勁草書房  2002/02  4-326-50221-5
環境評価ワークショップ  鷲田豊明、栗山浩一、林山泰久、矢部光保、寺脇拓、竹内憲司、萩原清子、薫祥哲、肥田野登、加藤尊秋、吉田謙太郎  築地書館  76-90  1999/02  4-8067-1167-5
一覧表示...

論文
中国における倫理的消費とその発展可能性の実証分析-選択型実験による接近-  呉洋、寺脇拓  立命館経済学  67/ 2, 19-42  2018/07
The Impacts of Rice Price Subsidy on Nutrition Intake of The Poor: A Case of RASKIN Program in Indonesia  Wenny Kustianingrum, Taku Terawaki  Advances in Social Science, Education and Humanities Research (ASSEHR)/Proceedings of the 2nd International Conference on Indonesian Economy and Development (ICIED 2017)  126, 202-209  2018/03  2352-5398  10.2991/icied-17.2018.39
Environmental Kuznets Curve for Deforestation in Indonesia: An ARDL Bounds Testing Approach  Efendi Agus Waluyo, Taku Terawaki  Journal of Economic Cooperation and Development  37/ 3, 87-108  2016/09  1308-7800
一覧表示...

研究発表等
The Impacts of Rice Price Subsidy on Nutrition Intake of The Poor: A Case of RASKIN Program in Indonesia  The 2nd International Conference on Indonesian Economy and Development (The 2nd ICIED)  2017/08/14
Environmental Kuznets Curve for Deforestation in Indonesia: An ARDL Bounds Testing Approach  The 2nd Congress of the East Asian Association of Environmental and Resource Economics  2012/02
地域環境質への自発的労働貢献とその経済的誘因  環境経済・政策学会2011年大会  2011/09
一覧表示...

その他研究活動
国際査読付き雑誌編集委員  日本農業経済学会『農業経済研究』  2014/04/01-2016/03/31
Referee Service (international academic journals)  Environmental Economics and Policy Studies, Journal of Environmental Management, Journal of Global Environment Engineering, The Japanese Journal of Rural Economics, Far Eastern Studies  2000/04/01-
国内査読付き雑誌審査  農林業問題研究、農村計画学会誌、日本農業経済学会論文集、環境経済・政策研究、社会システム研究  2000/04/01-
一覧表示...

科学研究費助成事業
科学研究費助成事業データベースへのリンク

競争的資金等(科研費を除く)
遺伝子組み換え食品における健康リスクの経済評価  立命館大学学術研究助成(若手奨励研究)  2001  2001  代表
一覧表示...

受賞学術賞
 2005年度人文地理学会学会賞(C部門)受賞「表明選好尺度に基づいた里山管理の社会経済評価(村中亮夫氏との共著)」※寺脇は非会員であるため、村中氏にのみ賞が与えられた  2006/11
 日本農業経済学会学会誌賞受賞「都市近郊農業の外部経済効果の計測 -二段階二肢選択CVMにおけるWTP分布のノンパラメトリック推定-」  1999/07
一覧表示...
■教育業績一覧  (上位3件までを表示します。一覧表示では、公開対象の全件を表示します)

担当授業科目
2017  Special Seminar Ⅱ  演習
2017  演習Ⅱ  演習
2017  基礎演習  演習
一覧表示...

教育活動
ゼミの学生らの正課外の研究活動を支援。クラウドファンディングにより資金を調達し、関連する近江八幡の企業・機関と連携して、「べんがら」色をテーマとする食イベントを開催し、その効果を計測。  2017/04-2018/03
愛知淑徳高等学校で模擬講義を実施。  2016/06-2016/06
立命館大学の「学びのコミュニティ集団形成助成金」を活用したゼミの学生らの正課外の研究活動を支援。近江八幡の関連機関と連携して、外国人向けに近江八幡を紹介する動画を作成・公開し、その影響を分析。  2016/04-2017/03
一覧表示...
■研究者からのメッセージ
非市場財/資源の経済評価研究
 「現在の市場を機軸とした社会においては、環境問題を解決するためには、環境資源の価値をお金で評価しなければ何も始まらない」という考えのもと、CVM、コンジョイント分析といった表明選好型の手法を用いて、環境の経済評価研究を行っている。環境資源に対して、どれだけの人がどれだけの価値を見出しており、その保全が社会的に意味があるかどうかを見出すことに興味をもつが、自身は決して環境保全主義者ではなく、むしろ環境保全主義者が環境問題を研究することに一抹の不安を感じる。方法論的には、ミクロデータの統計学的解析に興味をもち、離散選択モデルの理論・応用研究を行っている。'94年神戸大学農学部を卒業後、同大学院自然科学研究科へ進学。そこで農業経済学、環境経済学を学び、'99年修了。学術博士。日本学術振興会特別研究員を経て、'00年より本学へ。
■研究分野(ReaD&Researchmap分類)
経済統計
経済政策