English
顔写真
国際関係学部  /
国際関係学科

 ホンナ   ジュン   (男)
 本名    純   教授
 Jun   HONNA

■兼務所属(本学内)
国際関係研究科
衣笠総合研究機構   /
国際地域研究所
■出身大学院・出身大学他
1992/03  [USA] Temple University  Faculty of Arts and Science  Political Science  卒業
1994  国際基督教大学大学院  行政学研究科  Political Science  博士課程前期課程  修了
1999  The Australian National University大学院  Department of Political and Social Change, Research School of Pacific and Asian Studies  Ph.D (Politics)  博士課程  修了
■取得学位
Ph.D (Political Science) (1999/06 オーストラリア国立大学)  
■職歴
2000/04/01-2003/03/31  立命館大学国際関係学部・専任講師
2001/10/01-2002/03/31  名古屋大学大学院国際開発研究科・客員研究員
2003/04/01-2004/03/31  国際協力事業団インドネシア事務所・JICA専門家 [国外]
2004/04/01-2004/09/20  国際協力事業団インドネシア事務所・JICA企画調整員 [国外]
2006/09/01-2007/02/20  政策研究大学院大学・非常勤講師
2008/10/01-2012/03/31  JICA研究所客員研究員(2011年4月からは特別研究員)
2009/03/01-  Adjunct Professor, Faculty of Social and Political Sciences, University of Indonesia [国外]
2009/04/01-2010/03/31  京都大学東南アジア研究所客員教授
2011/04/01-  政策研究大学院大学・非常勤講師
2013/04/01-2013/08/31  京都大学東南アジア研究所客員教授
■委員歴
2015/04-2016/03  日本国際問題研究所  インド太平洋における法の支配の課題と海洋安全保障『カントリー・プロファイル』研究委員
2015-  Asian Journal of Peacebuilding  regional editor
2013/06-2015/03  日本国際問題研究所  「インド太平洋時代の日本外交」研究会委員
2013-  Brill (Leiden)  editorial member, "Power and Place in Southeast Asia" Series
2013/04-2014/09  JETROアジア経済研究所  「2014インドネシア選挙研究会」委員
2011-2012/03  JICA研究所特別研究員
2010-2013  海上保安庁「アジア海域の安全確保・環境保全のための海上保安能力の向上プログラムに係る運営委員会」ワーキンググループ・アドバイザー
2009-2010  アジア経済研究所「2009年インドネシア総選挙研究会」委員
2008/10-2011/03  JICA研究所客員研究員
2008-2008  日アセアン賢人会議日本側補佐
2008-2009  笹川平和財団特別研究員
2008-2008  経済産業省「東アジア経済統合に関する勉強会」メンバー
2008-2009  国際情勢研究会「東南アジア研究会」委員
2008-2010  JICA-ASEAN戦略研究所連合共同研究「人間の安全保障の主流化」委員
2007-2007  総合研究開発機構(NIRA)「アジアの課題と日本」委員
2007-2007  東京財団「アジア研究プロジェクト」委員
2007-2008  国際情勢研究会「東南アジア研究会」委員
2006-2007  東アジア共同体評議会有識者議員
2006-2008  JICA「インドネシア大学日本研究センター支援第3フェーズ」専門家
2006-2007  海洋政策研究財団「日イ海洋安全保障ダイアローグ」委員
2005-2006  JICA「アセアン地域援助研究会」委員
2005-2006  財務省「インドネシア研究会」委員
2004-2005  日本貿易振興会・アジア経済研究所「選挙と新政権の展望研究会」委員
2004/07-2004/09  インドネシア大統領選挙・日本政府選挙監視団メンバー
2004/03-2004/09  JICAインドネシア事務所企画調査員「平和構築支援」
2001-2003  JICA「インドネシア大学日本研究センター支援第2フェーズ」専門家
2004-2005  財務省「インドネシア研究会」委員
2003-2003  平和・安全保障研究所「9・11後の東南アジア情勢研究会」委員
2002-2002  国際協力銀行インドネシア支局「Promoting Democratic Indonesia: Young Community Leaders」委員
2002-2003  財務省「インドネシア研究会」委員
2001-2002  財務省「インドネシア研究会」委員
2000-2001  アジア経済研究所「インドネシアの国家体制の変容と展望研究会」委員
2000-2001  財務省「インドネシア研究会」委員
■所属学会
日本比較政治学会  
日本国際政治学会  
日本政治学会  
アジア政経学会  
■研究テーマ
インドネシアにおける民主化と政治暴力
東アジアにおける非伝統的安全保障問題:越境犯罪
インドネシアの民主化と政党政治の変容
インドネシア 地方政治エリート
Mainstreaming Human Security in ASEAN Integration
 (ASEAN ISIS - JICA Joint Research Project)
グローバル時代の東南アジアにおける地方政治の新展開
 (首都・エネルギー保有地域・国境地方における政治構造の変容)
政治における暴力 (各国比較研究)
The role of non-governmental actors in promoting regional security cooperation in East Asia
■研究概要
インドネシア政治・東南アジア地域研究・比較政治学

 軍と政治の関係、政党政治と選挙、地方政治経済エリート、地域紛争、地域化するマフィアの犯罪活動とネットワーク、などの研究。インドネシアがメイン・フィールド。
■研究キーワード
比較政治学、インドネシア現代政治、東南アジアの政治変動、越境犯罪、非伝統的安全保障、選挙、開発、紛争、マフィア、地方政治エリート、インドネシア、組織犯罪、東アジア、地域協力、民主化、地方分権、地方政治、国軍、政党 
■研究業績一覧  (上位3件までを表示します。一覧表示では、公開対象の全件を表示します。)

著書
“Japan’s Post-Cold War Foreign Policy toward Indonesia,” in James D.J. Brown and Jeff Kingston eds., Japan's Foreign Relations in Asia  Routledge  2017/12  9781138055452
"The Politics of Securing Khaki Capitalism in Democratizing Indonesia,” in Paul Chambers and Napisa Waitoolkiat eds., Khaki Capital: The Political Economy of the Military in Southeast Asia  Paul Chambers and Napisa Waitoolkiat eds.  Copenhagen: Nordic Institute of Asian Studies  pp.305-327  2017/08  978-87-7694-225-0
『東南アジア地域研究入門 3政治』所収「非伝統的安全保障」  山本信人編  慶応義塾大学出版会  219-234  2017/02
一覧表示...

論文
Book Review: "Electoral dynamics in Indonesia: money politics, patronage and clientelism at the grassroots, edited by Edward Aspinall and Mada Sukmajati,"  Democratization  1-2  2017/09  10.1080/13510347.2017.1374372
寄稿・ジョコウィ政権発足2年  『じゃかるた新聞』2016年10月21日  1  2016/10
アジアにおける「イスラム国」の浸透  『外交』Vol.38  38/ 7月, 129-135  2016/07
一覧表示...

研究発表等
International Accountability as Anti-Reform Strategy?: Politics of Security Sector Reform in Democratizing Indonesia  東南アジアにおける応答性の政治研究会、京都大学東南アジア研究所  2017/12/16
民主化定着期インドネシアにみる反グローバリズムと右翼ポピュリズム  反グローバリズム研究会、立命館大学朱雀キャンパス、2017年11月24日。  2017/11/24
ポスト紛争期ボスニア・ヘルツェゴビナとポスト権威主義期東南アジアにおける治安部門改革  地域紛争研究会2017年度第3回例会、同志社大学、2017年11月12日。  2017/11/12
一覧表示...

科学研究費助成事業
科学研究費助成事業データベースへのリンク

競争的資金等(科研費を除く)
インドネシア地方エリートの研究  平和中島財団国際学術共同研究助成  2002  2002  分担
一覧表示...

共同・受託研究実績
Responsibility to Protect (R2P) Study Group 《RSIS CENTRE FOR NON-TRADITIONAL SECURITY STUDIES, Nanyang Technological University》  2009-  共同研究  分担
Strengthening Nongovernmental Contributions to Regional Security Cooperation 《日本国際交流センター》  2009-  共同研究  分担
政治における暴力の複合的研究  2008-  共同研究  分担
一覧表示...

研究高度化推進制度
研究所重点研究プログラム   -     紛争・平和構築研究(Conflict and Peacebuilding Studies:CAPS)プロジェクト(国際地域研究所)   代表   -   2017/04-2018/03   2017   3,000,000   
研究所重点研究プログラム   -     紛争・平和構築研究(Conflict and Peacebuilding Studies:CAPS)プロジェクト(国際地域研究所)   代表   -   2016/04-2017/03   2016   3,000,000   
研究所重点研究プログラム   -     グローバル化時代の「民族・宗教紛争」と非伝統的安全保障に関する統合的研究(国際地域研究所)   代表   -   2015/04-2016/03   2015   1,000,000   
一覧表示...

受賞学術賞
公益財団法人 大平正芳記念財団  第31回大平正芳記念賞(『民主化のパラドックス:インドネシアからみるアジア政治の深層』岩波書店、2013年)  2015/06
一覧表示...
■教育業績一覧  (上位3件までを表示します。一覧表示では、公開対象の全件を表示します)

担当授業科目
2017  Advanced Seminar  演習
2017  IR-GR301 専門演習  演習
2017  IR-GR401 卒業論文  演習
一覧表示...

教育活動
専門演習において、他大学(同志社大、京都女子大、神戸大)の国際系ゼミと合同ゼミ大会を開催している。  2010/12-
一覧表示...
■研究者からのメッセージ
インドネシアの現代政治
東南アジアの国際関係・安全保障
 専門はインドネシアの現代政治。特に民主化過程における諸問題(軍部の政治関与、地方政治、政党政治など)を中心に実証研究を行っている。また東アジア地域における越境犯罪(特に人身売買、違法ドラッグ、違法伐採)に関する調査も進めている。オーストラリア国立大学大学院(Ph.D)。
■電話番号
075-466-3542
■Eメールアドレス
■研究分野(ReaD&Researchmap分類)
地域研究
政治学
国際関係論