論文
公開件数:52件
No. 発表論文の標題 著者名等 掲載誌名 巻/号,頁 出版年月 ISSN DOI URL
1 Why did the new NPO corporations diffuse? Reason for the increasing social economy organizations in Japan
Masanari Sakurai
7th EMES Selected Conference Papers
ESCP-7EMES-15
2019/11



2 サービスラーニングによる地域課題解決への貢献
桜井政成
調査研究情報誌ECPR
43/ 1, 32-37
2019/09
1349-3221


3 オリンピック開催がスポーツボランティア全般に与える影響―レバレッジ概念を用いた東京五輪のレガシー測定―
桜井政成
日本NPO学会 ディスカッション・ペーパー
2019-001-J
2019/07



4 豪雨災害におけるボランティアの動向―発災からのトレンド分析から―
桜井政成
環境技術
48/ 4, 190-194
2019/04



5 農山村部における移住者と地域住民の交流状況の比較・分析:京都府南丹市でのアンケート調査から
滝村亮佑、桜井政成
R-RDIRI Forum -Working Paper-
2
2019/03



6 災害ボランティアとは誰か 〜その参加志向と階層性〜
桜井政成
政策科学
26/ 1, 1-12
2018/11



7 ボランティアマネジメントとは何か
桜井政成
更生保護
69/ 10, 12-17
2018/10



8 (書評)Aya Okada, Yu Ishida, Takako Nakajima, Yasuhiko Kotagiri (著)『The State of Nonprofit Sector Research in Japan: A Literature Review』
桜井政成
ノンプロフィット・レビュー
18/ 1, 32
2018/06



9 (書評)米澤 旦 著『社会的企業への新しい見方――社会政策のなかのサードセクター』
桜井政成
大原社会問題研究所雑誌
716, 71-75
2018/06



10 (書評)三谷はるよ(著)『ボランティアを生みだすものー利他の計量社会学』
桜井政成
ノンプロフィット・レビュー
17/ 2, 113
2017/12



11 災害ボランティアは足りないのか〜水害被災地ボランティア受け入れのトレンド分析〜
桜井政成
RPSPP Discussion Paper
31
2017/08



12 キャンパス・コミュニティ・ファームを通じた世代間交流の可能性〜大学生が三世代交流に関わることの意義・影響〜
桜井政成
地域情報研究
5, 119-132
2016/03



13 カナダ・オンタリオ州における社会的企業の発展 : 事業型NPO の「営利化」は克服できるか

政策科学
23/ 3, 173-188
2016/03
0919-4851


14 カナダにおけるNPO・住民主体のコミュニティ・ディベロップメント
桜井政成
都市問題
106/ 5, 27-31
2015/05



15 ヒトから始める公共事業の新アプローチ
桜井政成
公益一般法人
892巻, 32-37
2015/05



16 ボランティア団体における中堅・ベテランの役割
桜井政成
更生保護
66/ 2, 19-22
2015/02



17 カナダはなぜ寄附大国なのか
桜井政成
公益一般法人
877, 55-65
2014/09



18 東日本大震災における大学生の被災地・被災者支援行動
桜井政成
立命館人間科学研究
28, 55-65
2013/10



19 Social capital effects for dual civic participation: civic society and civic participation in Japan.
Masanari Sakurai
Journal of Policy Science
7, 97-112
2013/03



20 東日本大震災被災地漁業・水産加工業の復興課題に関する覚書ー現地聞取り調査の記録からー
早川貴・石川伊吹・橋本輝彦・桜井政成
政策科学
20/ 1, 219-226
2012/10



21 東日本大震災における漁業復興への政策的な取り組みの現状と課題ー企業家による革新的な取り組みに着目してー
石川伊吹・橋本輝彦・早川貴・桜井政成
政策科学
20/ 1, 17-28
2012/10



22 農村活性型社会的企業の起業とソーシャルキャピタル
桜井政成
政策科学
20/ 1, 29-39
2012/10



23 東日本大地震とNPO~救援期の動向と議論~
桜井政成
RPSPP Discussion Paper
24
2012/09



24 広域避難者支援における官民協働:京都府の事例
桜井政成
南信州における東日本被災者の受け入れと支援 第二次報告
78-88
2012/03



25 Social capital effects for dual civic participation
Masanari Sakurai
RPSPP Discussion Paper
20
2011



26 Japanese social enterprises: major contemporary issues and key challenges
Rosario Laratta, Sachiko Nakagawa and Masanari Sakurai
Social Enterprise Journal
7/ 1, 50-68
2011



27 Exploring the distinctive feature of social enterprise in Japan
Masanari Sakurai and Satoru Hashimoto
EMES Selected Conference Papers series
ECSP-T09-14
2009/09



28 「事業型NPO」の特徴とその発展課題
桜井政成
非営利法人研究学会誌
11, 163-172
2009/08



29 生活協同組合員の社会関係と生活:生活協同組合パルシステム千葉における調査結果を通して
桜井政成・山田一隆
協同組合と地域社会の連携:ソーシャル・キャピタルアプローチによる研究
31-49
2009/03



30 非営利協同組織によるソーシャル・キャピタルの醸成・活用:地域活性化に向けての理論的整理
桜井政成
協同組合と地域社会の連携:ソーシャル・キャピタルアプローチによる研究
3-13
2009/03



31 非営利・協同組織によるソーシャルキャピタルの醸成・活用:地域活性化への示唆
桜井政成・山田一隆・角谷嘉則・斉藤進也
第5回 生協総研賞 研究奨励助成事業 研究論文集
59-71
2009/01



32 Social Entrepreneur and Resource Mobilization: The Role of Social Capital
Sakurai Masanari
EMES Selected Conference Papers series
ECSP-B08-25
2008/12



33 非営利・営利組織のサービスの質に関する比較検討―介護保険市場を例にー
桜井政成
非営利法人研究学会誌
10, 51-60
2008/07



34 地域の活性化とソーシャルキャピタル
桜井政成
協同組合研究
27/ 1, 4-10
2008/04



35 地域におけるNPO法人の協働意識:京都府山城地域のNPO法人調査の分析結果から
桜井政成
政策科学
15/ 2, 1-12
2008/02



36 大学等におけるボランティア活動支援の実態と課題
桜井政成
ボランティア白書2007
68-74
2007/10



37 「地域活性化ボランティア教育の深化と発展」:サービスラーニングの全学的展開を目指して
桜井政成
立命館高等教育研究
7, 21-40
2007/03



38 ボランティア・NPOのソーシャルキャピタル:パットナムを越えて
桜井政成
立命館人間科学研究
14, 41-52
2007/03



39 地域活性化ボランティア教育の深化と発展
桜井政成
月刊 文部科学時報
1569
2006/11



40 ライフサイクルからみたボランティア活動継続要因の差異
桜井政成
ノンプロフィット・レビュー
5/ 2, 103-113
2005/12



41 コミュニティワーカーとしてのボランティアコーディネーター:業務遂行上の困難性についての一考察
桜井政成
立命館人間科学研究
10, 13-27
2005/11



42 非営利組織における理事会役割の分析枠組み:社会福祉法人のデータを用いた検証
桜井政成
非営利法人研究学会誌
7, 137-147
2005/07



43 台風23号災害被害に対する立命館大学ボランティアセンターの取り組み:学生ボランティア派遣の事例を通して
桜井政成・足立陽子
京都市社会福祉協議会研究紀要
6, 63-68
2005/03



44 公的・非営利組織の人的資源マネジメント戦略:病院組織におけるボランティア導入戦略の分析
桜井政成
政策科学
12/ 1, 47-57
2004/09



45 人的資源管理論から見たボランティアマネジメント:戦略的人的資源管理論(SHRM)の適用可能性に関する予備的考察
吉田忠彦・桜井政成
生駒経済論叢
1/ 3, 97-109
2004/03



46 官製の市民活動センター(NPOセンター)におけるボランティアコーディネーションの現状と課題
桜井政成
ボランティアコーディネーター白書03・04年版
22-28
2004/02



47 組織均衡論とボランティアの組織行動:先行文献のレビューから
桜井政成
政策科学
10/ 2, 133-142
2003/01



48 複数動機アプローチによるボランティア参加動機構造の分析:京都市域のボランティアを対象とした調査より
桜井政成
ノンプロフィット・レビュー
2/ 2, 111-130
2002/12



49 ボランティア・マネジメントの理論的課題
桜井政成
公益法人研究学会西日本研究部会論集
1, 29-34
2002/07



50 「受け入れ型」ボランティアコーディネートの課題:ボランティアマネジメント論への展開
桜井政成
京都市社会福祉協議会研究紀要
4, 53-59
2002/03



51 インドにおける国家とボランタリーセクターの関係
桜井政成訳・川口清史監訳
政策科学
9/ 1, 111-119
2001/11



52 ボランティア・マネジメントの理論と実践
桜井政成
生活協同組合研究
310, 36-43
2001/11