日本語
College of Comprehensive Psychology  /
Department of Comprehensive Psychology

 (Male)
 Akiyoshi   KITAOKA  Professor

■Concurrent affiliation
Graduate School of Letters
The Kinugasa Research Organization   /
Institute of Human Sciences
Research Organization of Open Innovation & Collaboration   /
Research Center for Cognitive Sciences, Ritsumeikan University
■Graduate school/University/other
03/1984  University of Tsukuba  Second Cluster of College  Biology  Graduated
03/1991  University of Tsukuba  "Graduate School, Division of Psychology"  Doctoral course  Completed
■Academic degrees
Ph.D (03/1991 University of Tsukuba)  
■Career history
07/01/1991-03/31/2001  Tokyo Metropolitan Institute for Neuroscience, Staff scientist
04/01/2001-03/31/2006  Associate Professor, Department of Psychology, Faculty of Letters, Ritsumeikan University
04/01/2006-  Professor, Department of Psychology, Faculty of Letters, Ritsumeikan University
■Committee history
2007-2008  日本基礎心理学会・編集委員
04/2007-03/2011  日本基礎心理学会・理事
2005-  日本視覚学会・世話人
07/2009-  日本心理学会・地域別代議員(近畿)
11/2009-10/2013  日本心理学会・情報化委員
2011-  日本心理学会広報委員長
2008-  三次元映像のフォーラム・幹事
04/2009-03/2010  立命館大学文学部心理学専攻主任
04/2010-03/2012  立命館大学文学部副学部長
■Academic society memberships
Japanese Psychological Association  
Vision Society of Japan  
Japanese Psychonomic Society  
The Japan Neuroscience Society  
Japan Society for Animation Studies  
Japanese Academy of Facial Studies  
The Color Science Association of Japan  
The Forum for Advancement of Three Dimensional Image  
■Subject of research
(5) Study on Optical Illusion of Still Picture Appearing to Move
(4) Study on Optical Phantom
(3) Phenomenological/Psychophysical Study on Optical Illusion
(2) Study on Optical Illusion of Color
(1) Study on Slope Optical Illusion
■Research summary
An example of illusion
An example of illusion

Psychological and neurophysiological study of visual illusions

 Experimental psychology or fMRI study of visual illusions of shape, color, lightness or visual motion
■Research keywords
Experimental psychology, Neurophysiology, Art & design 
■Research activities   (Even top three results are displayed. In View details, all results for public presentation are displayed.)

Books
トリックアートハロウィーン  北岡明佳(監修)・グループ・コロンブス(構成・文)  あかね書房  08/2017  978-4-251-09787-3
The Oxford Compendium of Visual Illusions  Kitaoka, A.  Oxford University Press  500-511  04/2017  9780199794607
おもしろサイエンス 錯視の科学  北岡明佳  日刊工業新聞社  01/2017  978-4-526-07657-2
View details...

Papers
連載 人生の智慧のための心理学 第4回 錯覚から世界を考える?  繁桝算男・北岡明佳  書斎の窓(有斐閣)  655/ 2018年1月号, 44-48  01/2018
Kitaoka's tomato: Two simple explanations based on information in the stimulus  Shapiro, A., Hedjar, L., Dixon, E., and Kitaoka, A.  i-Perception  9/ 1, 1-9  01/2018  10.1177/2041669517749601
産官学連携による取組を踏まえた京都市自転車走行環境整備ガイドライン策定について   (2017)  , 48(1), 41-50.  交通科学  48/ 1, 41-50  09/2017
View details...

Research presentations
   博士が教える科学教室「北岡明佳 錯視工作教室」  05/04/2018
風景映像による視覚性身体動揺と映像酔いの検討  第51回知覚コロキウム  03/28/2018
主観的輪郭形成と図地反転に影響を及ぼす新しい要因  第51回知覚コロキウム  03/27/2018
View details...

Other research achievements
錯視コンテストを主宰  授賞式を日本基礎心理学会大会内で開催。2015年度(第7回錯視コンテスト授賞式)は大阪樟蔭女子大学。  12/07/2009-11/28/2015
トリックアートと不思議な視覚展(2) 虎の尾 より回転して見えるように色の境界線を丸く  中日新聞(しずおか) 2015年7月24日(金) p.24  07/24/2015-07/24/2015
トリックアートと不思議な視覚展(1) ローラー 静止画なのに回って見える  中日新聞(しずおか) 2015年7月23日(木) p.21  07/23/2015-07/23/2015
View details...

Grants-in-Aid for Scientific Research (KAKENHI)
Link to Grants-in-Aid for Scientific Research -KAKENHI-

Competitive grants, etc. (exc. KAKENHI)
Visiome プラットフォーム(PF) の継続開発・公開運用とコンテンツの収集・登録  理化学研究所との共同研究  2006  2010
View details...

Achievements of joint / funded research
Visiome Platformの継続開発・運用とコンテンツ収集と登録  2006-03/2016  Joint researcher
View details...

Academic awards
日本認知心理学会  日本認知心理学会・第3回独創賞  05/27/2007
ロレアル アーツ アンド サイエンス ファンデーション  第9回 ロレアル 色の科学と芸術賞 金賞受賞  12/01/2006
今井賞選考委員会  第1回今井賞(錯視の館賞)  11/22/2005
View details...
■Teaching experience   (Even top three results are displayed. In View details, all results for public presentation are displayed.)

Courses taught
2017  Graduate Research 1(Doctoral Course)  Seminar
2017  Seminar 1  Seminar
2017  Seminar 2  Seminar
View details...

Teaching achievements
   09/2017-09/2017
「だまし絵(錯視)体験」 サンケイリビング・子ども科学大学 @大阪いばらきキャンパス  08/2017-08/2017
筑波大学人間学群集中授業「心理学特講III(錯視について)」  08/2016-08/2016
View details...
■Message from researcher
I study visual illusions.
 錯視とは、対象の物理的特性とは異なって見えた場合の視知覚のことである。具体的には、平行な線が平行でなく見えたり、直線が曲線に見えたり、同じ大きさのものの大きさが違って見えたりすることである。錯視は「おもしろい」という以外に、視覚(見るという仕組み)そのものが錯視的トリックを使って成立しているので、視覚の研究にも役立つ。私はさきほど例にあげた幾何学錯視以外にも、運動視の錯視、立体視の錯視、色の錯視など錯視をすべて研究対象としている。これらの成果をもとに、物体認知の研究も精力的に行なっている。私の研究のキーワードを3つ挙げるならば、錯視、透明視、視覚的補完である。
■URL
 http://www.ritsumei.ac.jp/~akitaoka/
■Tel
075-466-3685
■E-mail
■Research keywords(on a multiple-choice system)
Experimental Psycology