English
理工学部  /
環境都市工学科

 オガワ   ケイイチ   (男)
 小川    圭一   教授
 Keiichi   OGAWA

■兼務所属(本学内)
理工学研究科
総合科学技術研究機構   /
防災フロンティア研究センター
衣笠総合研究機構   /
歴史都市防災研究所
■出身大学院・出身大学他
1993/03  東京工業大学  工学部  土木工学科  卒業
1995/03  東京工業大学大学院  理工学研究科  土木工学専攻  修士課程  修了
1998/03  東京工業大学大学院  理工学研究科  土木工学専攻  博士課程後期課程  修了
■取得学位
修士(工学) (1995/03 東京工業大学)   博士(工学) (1998/03 東京工業大学)  
■職歴
1998/04/01-1999/05/31  岐阜大学 工学部土木工学科都市工学講座 助手
1999/06/01-2002/03/31  岐阜大学 工学部土木工学科都市工学講座 講師
2002/04/01-2004/03/31  立命館大学 理工学部環境システム工学科 講師
2004/04/01-2007/03/31  立命館大学 理工学部都市システム工学科 講師
2007/04/01-2017/03/31  立命館大学 理工学部都市システム工学科 准教授
2017/04/01-2018/03/31  立命館大学 理工学部都市システム工学科 教授
2018/04/01-  立命館大学 理工学部環境都市工学科 教授
■所属学会
土木学会  
交通工学研究会  
アジア交通学会  
世界交通学会  
応用地域学会  
日本交通学会  
交通科学研究会  
日本知能情報ファジィ学会  
■研究概要
都市交通計画のための交通行動分析と交通現象分析

 都市の交通計画、交通運用管理をおこなうための、人々の交通行動の分析と、道路上での交通現象の分析に関する研究をおこなっています。

1.自動車交通に関する研究
自動車交通は非常に便利である反面、交通渋滞、交通事故といったさまざまな問題も抱えています。交通渋滞や交通事故をできるだけ少なくするためには、それらの原因となるドライバーの運転行動を分析し、そのような行動が少なくなるような道路整備や、交通管理、交通制御をすることが必要になります。
この研究では、自動車利用者や横断歩行者の行動分析を通じて、自動車交通の渋滞対策、安全対策などについて考えます。

2.自転車・二輪車交通に関する研究
立命館大学BKCでは、多くの学生が自転車や二輪車で通学しています。このためBKC周辺では、通学時間帯に大量の自転車や二輪車が集中し、交通渋滞、交通事故なども発生しています。
自転車や二輪車の行動特性は歩行者、自動車とは異なるため、その行動予測や安全対策の考え方も異なります。この研究では、自転車や二輪車の走行特性についての分析をおこない、安全な自転車交通、二輪車交通のための道路空間整備について考えます。

3.歴史都市防災に関する研究
多くの文化遺産をもつ歴史都市では、災害時においても文化遺産を適切に守ることが必要になります。また、歴史都市は観光都市でもあり、災害時には市民とともに観光客の安全を図ることも重要になります。
この研究では、歴史都市における観光客の交通行動分析や、避難誘導方法の検討をおこないます。また、歴史都市や文化遺産の防災の重要性について考えるため、それらに対する社会的な着目度の分析や、観光資源としての文化遺産の評価をおこないます。
■研究キーワード
交通工学・交通計画 
■研究業績一覧  (上位3件までを表示します。一覧表示では、公開対象の全件を表示します。)

著書
線形計画法,土木計画学ハンドブック  小川圭一  コロナ社  pp.74-77  2017/03
交通システム 第2版  塚口博司,塚本直幸,日野泰雄,内田敬,小川圭一,波床正敏  オーム社  pp.86-89  2016/04
観光都市の避難と移動 京都市東山区のアンケート調査をもとにして,テキスト文化遺産防災学  小川圭一,塚口博司  学芸出版社  pp.147-163  2013/03
一覧表示...

論文
地方自治体における自転車通行空間の整備形態の種類と選定基準の比較分析  小川圭一,伊藤美早子,安隆浩  交通工学論文集(特集号)  Vol.5/ No.4, pp.A_51-A_57  2019/04
地方自治体における自転車通行空間の整備形態の種類と選定基準の比較分析  小川圭一,伊藤美早子,安隆浩  第38回交通工学研究発表会論文集  pp.725-730  2018/08
団体客を考慮した歴史都市における観光客の避難場所と避難経路に関する研究  小川圭一,安隆浩  歴史都市防災論文集  Vol.12, pp.129-136  2018/07
一覧表示...

科学研究費助成事業
科学研究費助成事業データベースへのリンク
■教育業績一覧  (上位3件までを表示します。一覧表示では、公開対象の全件を表示します)

担当授業科目
2019  環境都市工学概論  講義
2019  環境都市基礎数学Ⅰ  講義
2019  情報処理演習  演習
一覧表示...

教育活動
専門科目「環境都市基礎数学Ⅰ」「計画理論」「道路システム」などの授業において、講義内容に関する問題を毎回配布、回収することにより、学生の集中力の維持を図るとともに、理解度の把握をおこなっている。  2002/04-
専門科目「まちづくり演習入門」「計画理論演習」「まちづくり演習」「交通計画演習」などの授業において、土木計画学、交通工学、交通計画に関する実務的な内容の演習をおこなっている。  2002/04-
本学の高大連携協定校プログラムの受講生に対する講義として「都市システム工学入門 ~交通の面から都市システムを考える~」を担当している。  2007/08-
一覧表示...
■研究者からのメッセージ
都市交通計画のための交通行動分析と交通現象分析
 都市の中での人々の動きや、道路上での自転車や自動車の動きなど、都市の交通に関する研究をしています。都市内の交通をスムーズにし、交通渋滞や交通事故などを減少させるためには、都市の中で移動する人の行動や、車を運転する人の運転行動を分析して、適切な交通管理方策や交通安全対策を考える必要があります。
通勤・通学や買い物など、交通行動はだれもが日常的におこなっています。身近な生活の中の行動を対象にした分野ですので、日常生活のいろいろなところに研究の対象があるはずです。
■関連URL
 小川のホームページ
■研究分野(ReaD&Researchmap分類)
交通工学・国土計画