English
衣笠総合研究機構

 トキ   ケンゾウ   (男)
 土岐    憲三   特別研究フェロー
 Kenzo   TOKI

■兼務所属(本学内)
衣笠総合研究機構   /
歴史都市防災研究所
■出身大学院・出身大学他
1961  京都大学  工学部  土木工学科
1963/03  京都大学大学院  工学研究科  土木工学  修士課程  修了
1966/03  京都大学大学院  工学研究科  土木工学専攻  博士課程  修了
■取得学位
工学博士 (京都大学)  
■所属学会
日本地震工学会  
自然災害学会  
地盤工学会  
土木学会  
■研究テーマ
リアルタイム地震防災
構造物の震動制御
構造物と地盤の動的相互作用
■研究概要
地震工学に関する総合的研究

 強震時における構造物と地盤の挙動の解明、ライフライン系の地震災害の防止と軽減、文化財を地震火災から守るための技術開発と防止対策の構築など
■研究キーワード
自然災害科学, 地震工学, 地震, 相互作用, 構造物, 地震応答, 制御, 地震災害, リアルタイム 
■研究業績一覧  (上位3件までを表示します。一覧表示では、公開対象の全件を表示します。)

著書
文化遺産防災学「ことはじめ」篇  益田兼房  立命館大学文化遺産防災学「ことはじめ」篇出版委員会  2008
一覧表示...

論文
文化財地区の消火用水道管路の耐震性評価  歴史都市防災論文集  3, 129-134  2009/06
京都盆地における歴史的建造物の被災史のビジュアル化  芦田和幸・土岐憲三・伊津野和行・岸本英明  歴史都市防災論文集  1, 93-96  2007/06
今の日本人は「遣らずぶったくり?」  京大広報  621, 23-30  2007/03
一覧表示...

科学研究費助成事業
科学研究費助成事業データベースへのリンク

受賞学術賞
 土木学会 論文賞  1979
一覧表示...

知的財産権
時間軸を含む多次元データの表示システム  2005-118621  2006-301713
一覧表示...
■教育業績一覧  (上位3件までを表示します。一覧表示では、公開対象の全件を表示します)

担当授業科目
2017  文化遺産保全継承論  講義
一覧表示...
■研究者からのメッセージ
地震災害から文化財を守るために
  災害では社会基盤が多大な被害を受ける。被害を最小限に食い止める為には、どのような社会システムが有効であるかという「防災」の研究を行っている。1995年1月17日阪神淡路大震災で、京都の2寺院の消火設備が壊れたことをきっかけとし、「地震の後に必ず起こる火災から文化財を守る」活動に取り組んでいる。消火設備は地下ポンプを用いて水を調達する為、地震で地下のパイプラインが被害を受けるとひとたまりもない。「もし京都で神戸と同じ規模の地震が起きれば被害は甚大である。今までは塀の内からの失火・放火から文化財を守ってきたが、これを一歩進めて、今後は外からの延焼火災から文化財を守らねばならない」という。市民や有識者から賛同を集め、2001年8月にNPO『災害から文化財を守る会』を発足、2002年3月にはUNESCOからも賛同を得て、政府機関に対しても問題提起中である。「これは私にしかできない。生涯かけて取り組んでいきたい」と熱く語る。学生には「whyを大切にし、何事にも固定観念にとらわれない自由な発想を持つ人間になってもらいたい」。1966年京都大学大学院工学研究科博士課程修了後、同大学工学部助教授、防災研究所教授、工学部教授、工学部長、研究科長、総長補佐を経て、2002年4月より本学へ。関西TLOの取締役を設立当初より務めている。趣味はゴルフ、パソコンやカメラなどの新しい物好き。
■研究分野(ReaD&Researchmap分類)
自然災害科学
構造工学・地震工学・維持管理工学