English
理工学部  /
環境システム工学科

 オオノ   ユタカ   (男)
 大野    裕   教授
 Yutaka   OHNO

■兼務所属(本学内)
理工学研究科
言語教育情報研究科
■委員歴
 日本語教育学会 学会誌委員
■所属学会
日本語教育学会  
■研究概要
マルチメディア日本語教材開発

 第二言語として日本語を学ぶ人たちのために、ネットワーク上にクリエーティブ・コモンズ・ライセンスで教材を提供するための基盤作り。
■研究キーワード
日本語教育学、形式言語学 
■研究業績一覧  (上位3件までを表示します。一覧表示では、公開対象の全件を表示します。)

著書
初級日本語げんきな絵カードI(第二版)  坂野永理、池田庸子、大野裕、品川恭子、渡嘉敷恭子  ジャパンタイムス  2011/02  978-4-7890-1442-7
初級日本語げんきIワークブック(第二版)  坂野永理、池田庸子、大野裕、品川恭子、渡嘉敷恭子  ジャパンタイムス  2011/02  978-4-7890-1441-0
初級日本語げんきI(第二版)  坂野永理、池田庸子、大野裕、品川恭子、渡嘉敷恭子  ジャパンタイムス  2011/02  978-4-7890-1440-3
一覧表示...

論文
トーク番組に見られる否定形「ないです」の使用  池田庸子、坂野永理、渡嘉敷恭子、品川恭子、大野裕  台湾日本語教育学会世界大会論文集  2010/07
「初級日本語げんき」  日本語教科書  ジャパンタイムズ  1999
日本語の反実仮想的条件文と時制解釈「関西外国語大学留学生別科日本語教育論集」  6, pp.71-84  1996
一覧表示...

科学研究費助成事業
科学研究費助成事業データベースへのリンク

研究高度化推進制度
学外研究制度   -     形式意味論と日本語教育   -   国外   2014/09-2015/09   2014     アメリカ 
一覧表示...
■教育業績一覧  (上位3件までを表示します。一覧表示では、公開対象の全件を表示します)

担当授業科目
2017  Comprehensive Japanese  講義
2017  日本語教育演習Ⅰ  講義
2017  日本語教育演習Ⅱ  講義
一覧表示...

教育活動
留学生科目「日本語学II」におけるアンケート調査。教室で学んだ日本語と、実際に日本人学生たちが話している日本語の違いを実際にアンケート調査させることにより、言語学的な「気付き」の機会を与える。  2006/10-
大学院言語教育情報研究科「日本語教材開発演習II」における教材のウェブ公開。受講者が開発したマルチメディア教材をウェブサーバーに置き、実社会での使用に供し、改善点を見つけていく。  2006/04-
一覧表示...
■研究者からのメッセージ
新しい場所で
 自分自身が学んだり働いたりした大学を数えてみると、立命館は7つ目になります。新しい研究室に入ったばかりですが、とても活気のある大学だなあと思います。  立命館での私の主な仕事は、留学生のみなさんに日本語を教えることと、言語教育情報研究科で将来、日本語を教える立場になる人たちにプログラミング等を教えることです。どちらも、今までやってきたことですが、やはり新しい環境になると緊張します。  学生時代の専門は言語学でしたが、日本語の教科書を作ったり(『げんき』)、コソボ紛争に関する翻訳をやったり(チョムスキーの『アメリカの「人道的」軍事主義』)、テキストの電子アーカイブ化の活動に加わったり(青空文庫)、のびのびと生きてきました。新しい職場で、同僚の先生方や学生のみなさんから、また新たな刺激を受けられることを楽しみにしています。