English
理工学部  /
建築都市デザイン学科

 オイカワ   キヨアキ   (男)
 及川    清昭   教授
 Kiyoaki   OIKAWA

■兼務所属(本学内)
理工学研究科
総合科学技術研究機構   /
防災フロンティア研究センター
OIC総合研究機構   /
デザイン科学研究センター
■出身大学院・出身大学他
1976  東京大学  工学部  建築学科  卒業
1984  東京大学大学院  工学系研究科  建築学  博士課程  修了
■取得学位
工学博士 (東京大学)  
■職歴
2003/04/01-  立命館大学理工学部・教授
1999-2003  東京大学大学院新領域創成科学研究科・助教授
1984-1999  東京大学生産技術研究所・助手・特別研究員
2012/11-  学校法人立命館キャンパス計画室・室長
■委員歴
2016/10-  アーバンデザインセンターびわこくさつ(UDCBK)センター長
2010/04-  滋賀県  滋賀県都市計画審議会・会長
2005/12-  守山市  守山市都市計画審議会・会長
2014/09-  滋賀県  滋賀県開発審査会委員
2017-  滋賀県  滋賀県建築審査会・会長
2015-  野洲市  野洲市都市計画審議会・会長
2008/11-  守山市  守山市中心市街地活性化協議会・会長
2003/07-2004/03  草津市  草津タウン・マネージメント計画策定委員会・委員長
2005/12-2007/03  守山市  守山市都市計画マスタープラン策定検討委員会・委員長
2005/12-2009/11  滋賀県  滋賀県都市計画審議会・会長代理
2006/06-2006/12  滋賀県  滋賀県都市審議会専門委員会・委員長
2006-2007  滋賀県都市計画区域・都市計画道路見直し指針検討専門委員会・委員長
2007/05-2009/05  守山市美しい景観づくり委員会・委員長
2007/07-2009/07  守山市中心市街地活性化推進委員会・委員長
2007/08-2009/03  長浜市都市計画マスタープラン策定委員会・委員長
2008/02-2009/03  守山市総合計画審議会・産業都市基盤部会長
2012/02-2012/02  セルバ守山にぎわい創出事業提案競技・審査委員長
2012/03-2013  長浜市都市計画マスタープラン改定委員会・委員長
2012/06-2012/06  米原駅東口周辺まちづくり事業プロポーザル審査委員
2012/06-2013  守山市庁舎のあり方検討委員会委員長
2012/08-2012/12  守山市市民運動公園再整備基本構想策定検討会議・議長
2012/10-2013/01  守山中学校校舎改築基本設計・実施設計競技・審査委員
2012/11-2014/10  守山市特定旅館建築審査会委員
2012-2012  長浜市国土利用計画審議会・委員長
2012-2014  野洲駅南口周辺整備構想検討委員会委員
2012-  滋賀県  滋賀県建築審査会会長代理
2013/02-2014/02  守山市社会資本整備総合交付金評価委員会委員長
2013/08-2014/02  湖北広域行政事務センター施設整備および運営形態のあり方検討委員会・副委員長
2013/10-2013/12  守山市浮気保育園園舎改築基本設計・実施設計競技・審査委員
2013-2014  守山市中学校校舎改築ゼロエネルギー検討・建設委員会・委員
2015/08-  野洲市  (仮称)野洲市立病院整備運営評価委員会委員
2015-2016  長浜市  長浜市都市計画マスタープラン改定委員会・委員長
2015-2016  東近江市中心市街地活性化基本計画策定委員会・会長
2015-  湖北広域行政事務センター施設整備計画検討会副委員長
2016/05-2016/08  野洲市  (仮称)野洲市民病院整備基本設計委託に係る公募型プロポーザル審査委員会・委員長
2016/06-2016/08  滋賀県  滋賀県建設コンサルタント等選定審査委員会臨時委員
2016/06-2017/03  野洲市  野洲市地方創生加速化交付金事業実行委員会・委員長
2016/07-  草津市  草津市空家等対策推進協議会・副会長
2016/11-2016/12  高島市  高島市若者定住促進住宅地整備事業プロポーザル審査委員会・委員長
2016/12-  東近江市  八日市駅周辺地区での地域活性化のための基盤整備等検討委員・委員長
2016-  野洲市  野洲市民病院整備運営評価委員会専門部会長
2016-  湖北広域行政事務センター  湖北広域行政事務センター新施設建設候補地選定委員会・副委員長
2017/03-  長岡京市  阪急長岡天神駅周辺整備基本計画策定委員会・委員長
2017/05-  草津市  (仮称)市民総合交流センター整備事業者選定委員会・委員長
2017/07-  長岡京市  長岡京市新庁舎検討委員会・委員長代理
2017/10-  守山市  守山市美しい景観づくり委員会・委員長
2018/01-  湖北広域行政事務センター  湖北広域行政事務センター新斎場整備運営事業者選定委員会・委員長
2018/02-2018/02  守山市  守山市社会資本整備総合交付金評価委員会・委員長
2019/03-  長浜市  長浜市営住宅北新団地建替整備事業に関する事業者選定委員会・委員長
2019/04-  守山市  守山市新庁舎整備に係るプロポーザル審査委員会・委員長
■所属学会
日本建築学会  
日本都市計画学会  
地理情報システム学会  
都市住宅学会  
日本オペレーションズ・リサーチ学会  
形の科学会  
■研究テーマ
建築・都市空間の形態解析
世界の伝統的住居・集落・都市の形態論的考察
建築・都市空間の設計
■研究概要
建築・都市空間の数理的把握と計画手法

 建築から市街地、都市に至るまでの広範囲な構築環境を対象として空間構成要素の形態や配置様態を数理的に捉え、空間計画手法の開発を図る。
■研究キーワード
都市空間解析、都市空間計画、建築空間計画、世界の伝統的住居と集落、街並み,都市景観,形態、配置,空間特性,隙間,可視、コンパクトシティ、サステーナブル、人口、モルフォロジー,グラフ理論,延焼,流動量,圏域 
■研究業績一覧  (上位3件までを表示します。一覧表示では、公開対象の全件を表示します。)

著書
"Islamic Area Studies with Geographic Information Systems, An Analysis on the Visibility of Minarets in San’a Old City of Yemen"  "Okabe, A. etc"  Routledge Curzon  253-277  2004/05  415332508
トルコ・イスラーム都市の空間文化・ 「摩天楼の要塞都市サナアとシバーム」  浅見泰司編  山川出版  118-135  2003  4-6634-64840-7
東京の環境を考える・「江戸・東京の都市空間の変遷」  神田順・佐藤宏之編  朝倉書店  22-44  2002/06  4-254-26625-1
一覧表示...

論文
神戸の震災による環境変化に対する地域住民の景観認知について  北本英里子・山田悟史・宗本晋作・大内宏友・及川清昭  日本建築学会計画系論文集  81/ 720, 357-367  2016/02
建物間の隙間に関する定量的分析  松宮かおる・鷲崎桃子・及川清昭・郷田桃代  日本建築学会計画系論文集  79/ 697, 693-699  2014/03
Quantitative Analysis of Fire Spreading Potential for Surrounding Areas of Cultural Properties in Kyoto City  Kaoru Matsumiya and Kiyoaki Oikawa  Journal of Asian Architecture and Building Engineering  Vol. 12/ 2, 269-276  2013/05
一覧表示...

研究発表等
建築空間における距離の知覚に関する研究  第22回日本バーチャルリアリティ学会大会  2017
Space Syntax 理論を用いた中心性の特性解析  平成29年度日本建築学会近畿支部研究発表会  2017
大学キャンパスにおけるフロントゾーンの役割と位置付け-立命館大学びわこ・くさつキャンパスを事例として-  日本建築学会大会学術講演梗概集,pp.41-42  2017/09
一覧表示...

その他研究活動
瀬戸内国際芸術祭2016「ファームステーション安田の郷・体験型農家食堂」  小豆島,瀬戸内国際芸術祭2016公式ガイドブック  2016-
立命館大学平井嘉一郎記念図書館  近代建築2016年6月号,近代建築社,設計監修:学校法人立命館 キャンパス計画室  2016-
及川清昭氏が考える大学キャンパスの計画と設計5つのテーマ  建築ジャーナル2015年7月号,p54,企業組合建築ジャーナル  2015-
一覧表示...

科学研究費助成事業
科学研究費助成事業データベースへのリンク

競争的資金等(科研費を除く)
歴史的空間を活かした“まちを深く知る機能”の場の創造(分担)  環びわ湖大学地域コンソーシアム・大学地域連携課題解決支援事業  2012  2012  分担
ラオスにおける民族固有の居住文化に関する比較形態学的研究  財団法人住宅総合研究財団研究助成  2008  2009  代表
ベトナム中・南部における少数民族の居住文化に関する形態学的研究(分担)  財団法人住宅総合研究財団研究助成  2004  2005  分担
一覧表示...

共同・受託研究実績
国分寺西町戸建53区画計画」  2016-  受託研究
高島市駅前広場等再整備計画策定業務  2014-2015  受託研究
野洲駅南口周辺整備構想研究  2014-2015  受託研究
一覧表示...

知的財産権
等高線モジュール集積のシェルドーム構造物及びその建築構法  3236945
一覧表示...
■教育業績一覧  (上位3件までを表示します。一覧表示では、公開対象の全件を表示します)

担当授業科目
2017  建築インターンシップ実習  演習
2017  建築都市デザイン演習Ⅱ  演習
2017  建築都市デザイン演習Ⅲ  演習
一覧表示...

教育活動
専門科目「都市デザイン」において「コミュニケーションカード」を毎回の講義で配布し,学生からの感想・要望聴取と講義内容の改善に活用する。疑問点等は次回の講義で回答し,学生との意思疎通をはかる。  2004/04-
専門科目「居住空間計画」において「コミュニケーションカード」を毎回の講義で配布し,学生からの感想・要望聴取と講義内容の改善に活用する。疑問点等は次回の講義で回答し,学生との意思疎通をはかる。  2004/04-
一覧表示...
■研究者からのメッセージ
建築・都市空間の調査・解析・創出
 建築・都市空間デザインは調査・解析・創出という主要かつ必須な3つの行為によって支えられています。これまでの研究も、構築環境の空間構成を対象として,これら3つの行為に沿ったかたちで展開しています。  (1)調査:世界の伝統的住居・集落・都市の現地調査を継続的に行い(これまで約400箇所),素材・形態・技術・制度・風土・コスモロジーなどの観点から空間構成原理を相互に比較し、居住文化の特性について実証的な研究を行っています。  (2)解析:空間把握とデザインのために、形状・パターン・稠密・可視・流動など、構築環境の空間特性を記述・評価する数理的・幾何学的指標の開発を行い、現実の空間事象に適用しています。都市空間解析のツールを開発することも目的のひとつです。  (3)創出:地域計画への直接的な適用を意図して、都市施設配置・圏域構成手法などを開発しています。また、新たな建築・都市空間モデルの考案や実際の建築設計を手がけています。'76年に東京大学を卒業。建築設計事務所における3年間の実務経験を経て、'84年東京大学大学院修了。東京大学生産技術研究所助手,東京大学大学院新領域創成科学研究科助教授を経て、'03年に本学へ着任。
■Eメールアドレス
■研究分野(ReaD&Researchmap分類)
都市計画・建築計画