English
理工学部  /
電気電子工学科

 カサハラ   ケンイチ   (男)
 笠原    健一   教授
 Kenichi   KASAHARA

■兼務所属(本学内)
総合科学技術研究機構   /
先端マイクロ・ナノシステム技術研究センター
総合科学技術研究機構   /
SRセンター
理工学研究科
■出身大学院・出身大学他
 東京大学大学院  工学系研究科  博士課程  修了
■取得学位
工学博士 (1981 東京大学)  
■所属学会
応用物理学会  
電子情報通信学会  
■研究テーマ
環境・エネルギー用中赤外光技術
光通信用デバイス・サブシステム
有機発光素子
■研究概要
環境・エネルギー用中赤外光デバイスとセンシング、監視ネットワーク化技術の研究

 喫緊の課題である地球温暖化を防ぐため、それを監視するための中赤外光デバイスや、得られた情報を統合するための光ファイバ通信サブシステムを研究開発しています。

環境、エネルギーは地球的な規模の問題であり、水素を使った燃料電池やバイオマス、地球温暖化防止のための技術開発が進められています。このような中には各種のガスが登場するが、それらを非接触、高感度で選択的に検出できる光を使ったアクティブ型画像監視技術はセンシングやセキュリティーの点で今後、ますます重要になるものと思われます。波長的には光通信で使われるよりも波長の長い中赤外域(3~30ミクロン)となり、これに向けた光デバイス(量子カスケードレーザ、光アンテナ)や監視技術、センサーネットワークに向けた研究を行っています。
またこれらの情報を送るためのネットワークの構築には1ミクロン光ファイバ通信技術も不可欠であり、キーとなる半導体レーザの高性能化や光電子回路、サブシステムの研究も併せて進めています。
可視域(0.4~0.8ミクロン)では低消費電力化の観点から有機材料を使った白色照明等の研究も行っており、高効率化に関わるプラズモン吸収、散乱の研究を進めています。
■研究キーワード
環境、エネルギー用中赤外光技術、光通信用デバイス、光回路、サブシステム、有機発光素子 
■研究業績一覧  (上位3件までを表示します。一覧表示では、公開対象の全件を表示します。)

著書
光デバイス精密加工技術 第2部, 第4章, 第1節  オプトロニクス社  504-509  2003/12
光情報通信技術ハンドブックⅣ編 4章 2節  コロナ社  683-690  2003/07
Vertical-Cavity Surface-Emitting Lasers Chapter 10, "Optical Interconnection Applications and Required Characteristics"  Cambridge Univ. Press  348-372  1997/04
一覧表示...

論文
Synchronized surface plasmon generation and scattering in organic light emitting diodes: measurements removing optical interference effect  T. Ishiguro, K Kasahara, N Ikeda and Y Sugimoto  J. Physics: conf. Ser.  1092, 012054 pp.1-5  2018/10  10.1088/1742-6596/1092/1/012054
Observation of the enhancement of electric fields normal to the surface using mid-infrared slot antennas and and an atomic layer deposition technique  Y. Nishimura, T. Kawano, Y. Kunichika, K. Kasahara, T. Yaji, N. Ikeda, H. Oosato, H. Miyazaki, Y. Sugimoto  Opt. Commun.  Vol. 349, pp. 98-104  2015/08  10.1016/j.optcom.2015.03.063
Electric field distribution perpendicular to the surface of mid-infrared antennas  Y. Nishimura1, S. Mori1, T. Kawano, Y. Kunichika1, K. Kasahara1, T. Yaji1N. Ikeda, H. Oosato, and Y. Sugimoto  Proc. int. conf. on advanced electromagnetic materials in microwaves and optics  pp. 1-5  2014/08
一覧表示...

研究発表等
Reflection Spectra from SiC Substrate with Circular-Slot Antennas and Interaction between Surface-Plasmon Polaritons and Surface-Phonon Polaritons  Metamaterails’2018  2018/08/27
Investigation of Spectral Behavior of Surface-Phonon Polaritons and Surface-Plasmon Polaritons with Use of Atomic Layer Deposition  ICNFA’18  2018/08/19
Investigation of Spectral Behavior of Surface-Phonon Polaritons and Surface-Plasmon Polaritons with Use of Atomic Layer Deposition  TANN'18  2018/06/10
一覧表示...

科学研究費助成事業
科学研究費助成事業データベースへのリンク

競争的資金等(科研費を除く)
有機EL照明デバイスに係る実証・評価設備整備  イノベーション拠点立地支援事業  2011  2011
ナノインプリントによる導波モード制御構造の作成  滋賀県経済振興特別区域産学連携新技術創出補助事業  2005  2005  分担
有機EL素子用不良解析・検査装置の開発  新規地域創造技術開発補助事業  2004  2004  分担
一覧表示...

受賞学術賞
 桜井健二郎記念賞  1992/12
 電子情報通信学会論文賞  1988/05
一覧表示...
■教育業績一覧  (上位3件までを表示します。一覧表示では、公開対象の全件を表示します)

担当授業科目
2017  卒業研究  演習
2017  理工学特殊研究3  演習
2017  理工学特殊研究4  演習
一覧表示...

教育活動
専門科目「レーザー工学」、「アナログ電子回路Ⅰ」、「フーリエ解析」でコミュニケーション・ペーパーを活用。学生からの授業の感想や改善項目を把握し、速やかに授業改善にフィ-ドバック。  2005/04-
一覧表示...
■関連URL
 笠原研究室 OptoElectronic Device / Network Res. Lab.
■研究分野(ReaD&Researchmap分類)
応用光学・量子光工学