日本語
College of International Relations  /
Department of International Relations

 (Male)
 AKIHIKO   KIMIJIMA  Professor

■Concurrent affiliation
Graduate School of International Relations
The Kinugasa Research Organization   /
Institute of International Relations and Area Studies
■Graduate school/University/other
03/1982  Waseda University  School of Law  Department of Law  Graduated
06/1987  University of Chicago  Law School  Master's course  Completed
03/1994  Waseda University  School of Law  Public Law Major  Doctoral course second term (Doctoral)  Withdrawal from program with completion of credit requirements
■Academic degrees
Master of Arts in Law (03/1985 Waseda University)   Master of Laws (LLM) (06/1987 University of Chicago)  
■Committee history
10/2003-07/2005  Science Council of Japan, National Committee for Peace Research  Co-Chair
01/2006-  Peace Studies Association of Japan  Council Member
07/2010-07/2014  Asia Pacific Peace Research Association  Secretary-General
01/2012-12/2013  Peace Studies Association of Japan  Chair of Overseas Committee
01/2013-  Asian Journal of Peacebuilding  Member of the Editorial Board
01/2014-12/2015  Peace Studies Association of Japan  Chair of Program Committee
01/2016-  Peace Studies Association of Japan  President
■Academic society memberships
Peace Studies Association of Japan  
International Peace Research Association  
Asia Pacific Peace Research Association  
Peace and Justice Studies Association  
Japan Public Law Association  
Japan Association for Studies of Constitutional Law  
Association for Studies of Constitutional Theory  
The International Human Rights Law Association  
Japanese American Society for Legal Studies  
Japan Association for College and University Education  
■Subject of research
peace principles of the Japanese Constitution, comparative studies of constitutional peace provisions, global constitutionalism, conditions of peaceful and just East Asian order
■Research summary
What does Article 9 of the Japanese Constitution mean for humanity?

■Research keywords
constitutional law, peace studies 
■Research activities   (Even top three results are displayed. In View details, all results for public presentation are displayed.)

Books
「安全保障の市民的視点──ミリタリー、市民、日本国憲法」『シリーズ日本の安全保障3 立憲的ダイナミズム』  水島朝穂編  岩波書店  279-304  12/2014
『集団的自衛権容認を批判する』  日本評論社  08/2014
「近代市民革命と憲法」『映画で学ぶ憲法』  志田陽子編  法律文化社  26-35  04/2014
View details...

Papers
「ドイツにおける平和問題の軌跡と現在──安保法成立後の日本への示唆」  クリスティーン・シュヴァイツァー  日本の科学者  2016年1月, 13-18  12/2015
「ダイナミックなプロセスとしての憲法平和主義」  君島東彦  日本の科学者  2016年1月, 2-3  12/2015
「国連と市民社会の現在──軍事化と非軍事化の相剋」  日本の科学者  2015年8月, 18-23  07/2015
View details...

Research presentations
"Six Faces of Article 9: Demystification and Reconstruction"  International Symposium "Japan's Peace Constitution at a Crossroads: 70 years after its making"  03/16/2016
「東アジアの中の日本国憲法」  韓国憲法学会第88回研究大会  12/04/2015
「Women Cross DMZと東アジアの安全保障」  日本平和学会秋季研究集会  11/29/2015
View details...

Grants-in-Aid for Scientific Research (KAKENHI)
Link to Grants-in-Aid for Scientific Research -KAKENHI-
■Teaching experience   (Even top three results are displayed. In View details, all results for public presentation are displayed.)

Courses taught
2016  Advanced Seminar  Seminar
2016  IR-EAR201 Constitutional Law Ⅰ  Lecture
2016  IR-GR301 Advanced Seminar  Seminar
View details...

Teaching achievements
2015年度・2016年度 教養科目基本担当「平和学入門」  04/2015-03/2017
平和学のサービス・ラーニング。平和学の授業において、立命館大学国際平和ミュージアム、京都三条ラジオカフェ、気候ネットワーク、関西NGO協議会等でのサービス・ラーニングを導入している。  04/2010-
専門演習におけるプロジェクト(2)
 憲法リテラシー・プロジェクト。学生たちが、立命館宇治高校に行って、現代社会、政治経済の時間に、憲法について授業している。  10/2008-
View details...
■Message from researcher
日本国憲法の平和主義と世界の平和NGO
 大学院ではアメリカ合衆国憲法第14修正(南北戦争を総括する憲法規定)の成立過程とその意義について修士論文を書きました。その後、アメリカ社会の中に入ってアメリカ憲法の理論と動態を研究、観察する必要性を痛感し、1986年シカゴ大学ロースクールへ留学しました。87年法学修士号取得後、アメリカ自由人権協会(American Civil Liberties Union)で実務研修し、憲法訴訟をつくる現場を見ました。90年代初めから、法律家NGO、平和NGOの活動にかかわるようになりました。90年代はNGOの時代でした。94年から95年にかけて、フルブライト奨学生としてシカゴ大学およびアメリカン大学で在外研究をしましたが、このときはロースクールではなくて国際関係研究科で研究しました。90年代半ば以来、理論的にも実践的にもNGOの重要性を感じ、NGOの立場から憲法および憲法学を捉え直すことを課題としています。わたしがNGO活動をする過程で発見したことは、世界の平和NGOは無意識のうちに日本国憲法の平和主義の理念を共有していて、それを活かす活動をしているということです。
■Tel
075-465-1211(事務室)
■Research keywords(on a multiple-choice system)
Public law