その他研究活動
公開件数:56件
No. 学内分類 単独・共同区分 研究業績名 発表等(場所、媒体、報告書名等) 研究期間
1 その他
単独
【書評】尹海東『植民地がつくった近代』
『新しい歴史学のために』292号
2018/05/31-2018/05/31
2 その他
単独
【提言】絶望の淵から時代に切り込む思想史
『日本思想史学』48号
2016/09-2016/09
3 その他
共同
【事典項目】『日本思想史事典』(東京堂出版)

2013/09-2013/09
4 その他
単独
【書評】安丸良夫他編『安丸思想史への対論』
『読書人』2847号
2010/07-2010/07
5 その他
単独
【書評】『福本和夫著作集第九巻 日本ルネサンス史論』
『週刊読書人』2825号
2010/02-2010/02
6 その他
単独
【書評】樋口浩造『「江戸」の批判的系譜学』
『日本思想史学』41号
2009/10-2009/10
7 その他
単独
【研究動向】アジアの日本研究--韓国・中国を中心に
『日文研』43号
2009/09-2009/09
8 その他
単独
【書評】藤田大誠『近代国学の研究』
『宗教研究』360号
2009/06-2009/06
9 その他
共同
【辞典項目】『日本思想史辞典』(山川出版社)

2009/04-2009/04
10 その他
単独
【月報】福本和夫と『抜け参りの研究』
『福本和夫著作集』第三巻(こぶし書房)
2008/11-2008/11
11 その他
単独
【書評】安丸良夫『文明化の経験』
『南山大学宗教文化研究所所報』18号
2008/09-2008/09
12 その他
単独
【書評】遠藤潤『平田国学と近世社会』
『読書人』2746号
2008/07-2008/07
13 その他
単独
東アジア人文学の可能性を求めて
『アリーナ』第5号(中部大学国際人間学研究所)
2008/03-2008/03
14 その他
単独
清水教好君の遺稿について
『日本思想史研究会会報』別冊
2008/02-2008/02
15 その他
共同
【事典項目】『宗教学文献事典』(弘文堂)

2007/12-2007/12
16 その他
単独
【書評】ジェムームス・ケテラー『淫祠・邪教の明治』
『読書人』2661号
2006/11-2006/11
17 その他
単独
【書評】宮城公子『幕末期の思想と習俗』
『日本思想史研究会会報』23号, 69-74頁
2005/12-2005/12
18 その他
単独
【新刊紹介】衣笠安喜『思想史と文化史の間』
『立命館史学』立命館史学会, 26号, 201-203頁
2005/11-2005/11
19 その他
単独
【辞典項目】弘文堂『日本史文献事典』
『日本史文献事典』弘文堂
2003/12-2003/12
20 その他
単独
【書評】磯前順一『近代日本の宗教言説とその系譜』
『読書人』2490号
2003/06-2003/06
21 その他
単独
日本思想史研究会創設のころ-衣笠安喜先生を偲んで-
『日本思想史研究会会報』20号
2003/01-2003/01
22 その他
単独
【書評】張憲生『岡熊臣』
『図書新聞』図書新聞社, 11月9日号
2002/11-2002/11
23 その他
単独
平田篤胤-自称没後の門人
『国文学解釈と鑑賞』至文堂, 67巻9号, 53-58頁
2002/09-2002/09
24 その他
単独
民衆宗教研究・研究史雑考
『日本思想史学』日本思想史学会, 34号, 27-35頁
2002/09-2002/09
25 その他
単独
「近代との出会い」コメント
安丸良夫・島薗進他編『宗教から東アジアの近代を問う』ぺりかん社, 186-197頁
2002/04-2002/04
26 その他
単独
近代国学研究が隠蔽してきたもの
『神道宗教』神道宗教学会, 186号, 127-131頁
2002/04-2002/04
27 その他
単独
金光大神との出会い
『府連だより』金光教大阪府連, 25号
2001/12-2001/12
28 その他
共同
【辞典編集委員】ぺりかん社『日本思想史辞典』
子安宣邦監修,ぺりかん社
2001/06-2001/06
29 その他
単独
【事典項目】『日本歴史事典』の項目
『日本歴史事典』小学館
2000-2000
30 その他
単独
国民国家論と日本近代史研究
『QUEST』オルタ・フォーラム, 8号
2000-2000
31 その他
単独
「解説」子安宣邦『「宣長問題」とは何か』
ちくま学芸文庫, 筑摩書房, 225-234頁
2000/12-2000/12
32 その他
単独
北京で「民族」について考えたこと
『部落』部落問題研究所, 11月号, 40-44頁
2000/11-2000/11
33 その他
単独
北京通信第一報~第四報
『部落』部落問題研究所, 7月号-10月号
2000/07-2000/10
34 その他
単独
1999年 歴史学の現在
『鴨東通信』思文閣出版, 36号
1999-1999
35 その他
単独
【書評】若尾政希著『「太平記」読みの時代』
『図書新聞』図書新聞社, 9月4日号
1999/09-1999/09
36 その他
共同
『立命館百年史』第1巻
『立命館百年史』学校法人立命館, 第1巻
1999/03-1999/03
37 その他
単独
【書評】安丸良夫著『〈方法〉としての思想史』
『日本思想史学』日本思想史学会, 30号, 188-195頁
1998/09-1998/09
38 その他
共同
【辞典編集協力委員】『岩波哲学思想辞典』
子安宣邦他編,岩波書店
1998/06-1998/06
39 その他
単独
【辞典項目】山川出版社『日本史広辞典』
『日本史広辞典』山川出版社
1997-1997
40 その他
単独
「解説(近代)」『小西池家文書目録』
『小西池家文書目録』黒田庄町教育委員会
1997-1997
41 その他
単独
【書評】羽賀祥二『明治維新と宗教』
『立命館文学』立命館大学人文学会, 第545号, 52-59頁
1996/06-1996/06
42 その他
単独
「横議・横行」の〈場〉として
『日本経済思想史研究会会報』5号
1995/10-1995/10
43 その他
単独
【事典項目】朝日新聞社『日本歴史人物事典』の項目
『日本歴史人物事典』,朝日新聞社
1994-1994
44 その他
単独
【書評】阪本是丸『国家神道形成過程の研究』
『思想』岩波書店, 841号, 111-120頁
1994/07-1994/07
45 その他
単独
【事典項目】弘文堂『神道大事典』
『神道大事典』弘文堂
1994/07-1994/07
46 その他
単独
【月報】「幕末民衆宗教と農業技術をめぐる言説」
『日本農書全集』農村漁村文化協会, 61巻, 月報7-8頁
1994/02-1994/02
47 その他
単独
【事典項目】平凡社『日本史大事典』
『日本史大事典』平凡社
1993/02-1993/02
48 その他
共同
【用語集項目】『日本史明解用語集』(共著)の項目
『日本史明解用語集』河合出版
1992-1992
49 その他
単独
【書評】子安宣邦著『「事件」としての徂徠学』
『日本史研究』357号, 71-81頁
1992/05-1992/05
50 その他
共同
【書評】辻本雅史『近世教育思想史の研究』
『史林』73-5号, 777-783頁
1990/09-1990/09
51 その他
単独
【書評】小沢浩『生き神の思想史』
『日本史研究』日本史研究会, 335号, 66-75頁
1990/07-1990/07
52 その他
単独
平田篤胤と豪農層
『週刊朝日百科日本の歴史』朝日新聞社, 91号, 74頁
1988-1988
53 その他
共同
【史料紹介】「岡熊臣『学本論』」
『立命館史学』立命館史学会, 4,6,7号
1983-1983
54 その他
単独
【事典項目】平凡社『大百科事典』
『大百科事典』平凡社
1982-1982
55 その他
単独
【書評】藤谷俊雄『神道信仰と民衆・天皇制』
『日本史研究』日本史研究会, 238号, 85-90頁
1982/06-1982/06
56 その他
共同
【書評】庄司吉之助『近世民衆思想の研究』
『日本史研究』日本史研究会, 213号, 69-74頁
1980/05-1980/05