English
経営学部  /
国際経営学科

 サイトウ   マサユキ   (男)
 齋藤    雅通   教授
 Masayuki   SAITO

■兼務所属(本学内)
経営学研究科
OIC総合研究機構   /
イノベーション・マネジメント研究センター
■出身大学院・出身大学他
1977  京都大学  経済学部  経済学科
1985/03  京都大学大学院  経済学研究科  経営学  博士課程
■取得学位
経済学修士  
■職歴
1986/04/01-1995/03/31  立命館大学経営学部助教授
1995/04/01-  立命館大学経営学部教授
1995/10/01-1996/09/26  ケルン大学(ドイツ)経済社会学部 客員研究員
2008/04/01-2011/03/31  立命館大学経営学部長
2011/11/01-2015/03/31  立命館大学大阪いばらきキャンパス開設準備室長
2015/04/01-2017/03/31  立命館大学 学長補佐・OICキャンパス代表・地域連携室長
■委員歴
1998/10-1999/03  草津市  草津市商業活性化ビジョン策定委員会委員
2005/10-  日本流通学会  理事
2011/06-2012/03  茨木市  茨木市地域コミュニティ基本指針検討委員会委員
2015/04-2017/03  茨木市  茨木市中心市街地活性化推進委員会委員
2015/06-2016/08  大学生協京都事業連合  監事
2016/09-  大学生協関西北陸事業連合  監事
2017/10-  日本流通学会  副会長(国際担当)
■所属学会
日本流通学会  
日本経営学会  
日本管理会計学会  
日本商業学会  
■免許・資格
教員免許(高等学校商業科)  (1977)   
■研究テーマ
マーケティング・マネジメントの国際比較
■研究概要
流通・マーケティングの国際比較

 現代企業のマーケティング行動及びマーケティング思考の国際比較を通じて、日本型マーケティングの特徴と展開方向について究明する。
■研究キーワード
マーケティング、国際マーケティング、小売管理、流通論、管理会計、予算管理、経営学、会計学、製品政策、チャネルシステム、マーケティング計画 
■研究業績一覧  (上位3件までを表示します。一覧表示では、公開対象の全件を表示します。)

著書
グローバル競争と流通・マーケティング:流通の変容と新戦略の展開  齋藤雅通・佐久間英俊(共編)  ミネルヴァ書房  67-88  2018/01  978-4623082216
製配販をめぐる対抗と協調 -サプライチェーン統合の現段階―  木立真直  白桃書房  3-9  2013/10  978-4-561-66199-3
海外企業のマーケティング  マーケティング史研究会  同文舘出版  144-163  2010/12  978-4-495-64381-2
一覧表示...

論文
戦後期西ドイツにおける洗剤産業の国際マーケティングの展開過程 -ヘンケル社のブランド・マーケティング戦略と環境戦略によせて-  齋藤雅通  『立命館経営学』  57/ 5, 127-146  2019/01
ヘンケル社のブランド・マーケティングの成立過程とその意義  齋藤雅通  『立命館経営学』  56/ 4, 21-40  2017/11
戦前期ドイツにおけるアメリカ型予算管理の導入と受容 ―ローマンの経済計画論を中心に―  齋藤雅通  『立命館経営学』  55/ 3, 55-77  2016/12
一覧表示...

研究発表等
20世紀ドイツのヘンケル社のブランド・マーケティングの形成過程 
 -国際比較・交流の視点からのドイツ的マーケティングの検証-  日本流通学会関西中四国部会第125回定例研究会  2018/12/22
1920-1930年代GMにおける成長戦略と事業部制管理の検証  会計理論学会  2004
一覧表示...

科学研究費助成事業
科学研究費助成事業データベースへのリンク

研究高度化推進制度
学外研究制度   -     マーケティング戦略の日欧比較研究-小売業の国際展開を中心に-   -   国外   2017/09-2018/03   2017     ドイツ 
一覧表示...
■教育業績一覧  (上位3件までを表示します。一覧表示では、公開対象の全件を表示します)

担当授業科目
2017  基礎演習Ⅰ  演習
2017  マーケティング  講義
2017  マーケティング論  講義
一覧表示...

教育活動
毎年度の専門演習科目において、正規の演習授業とは別に学内ゼミナール大会への取り組みを受講生に積極的に促している。また学内ゼミナール大会の論文作成やプレゼンテーションのために、合宿や集中ゼミを実施してい  1988/04-
一覧表示...
■研究者からのメッセージ
マーケティング、経営戦略の理論的解明
  マーケティング論担当の斎藤先生は流通・サービス分野の戦略・管理システムに関する研究に力を入れています。'89年ごろから日本の企業体制の中での総合商社の役割に着目し、『日本のビックビジネス⑫三菱商事・三井物産』(共著・大月書店)はその成果。「旧財閥企業グループの中で商社はオルガナイザーとして貿易関係を一手に引き受けてきた。加工貿易型構造の日本経済で果たした役割は大きい。日本独特の存在です」と説明します。学究の道を志し、京大経済学部に入学。'77年に卒業し大学院へ。野村秀和教授の下で管理会計を手がけ、米国の企業予算の発展を研究。マーケティング、販売管理に領域が広がりました。'86年本学へ。現在は自動車、家電、小売業の分野で国際マーケティング研究を構想中です。「これらの業界は欧米企業と相互交流するなど国際化と再編が進み、興味深い分野」と指摘します。クラシック音楽鑑賞が趣味。(談)
■研究分野(ReaD&Researchmap分類)
マーケティング論
管理会計論
経営学