English
理工学部  /
数理科学科

 イシイ   ヒデノリ   (男)
 石井    秀則   教授
 Hidenori   ISHII

■兼務所属(本学内)
理工学研究科
■出身大学院・出身大学他
1975/03  京都大学  理学部  数学科  卒業
1980/05  京都大学大学院  理学研究科  数学専攻  博士課程後期課程  修了
■取得学位
理学博士 (1980/05 京都大学)  
■所属学会
日本数学会  
■研究テーマ
(1)代数体のゼータ関数の関連性に関する研究
(2)保型形式のFourier係数に関する研究
(3)保型形式の数論的研究
(4)Artin L 関数の群論的研究
■研究概要
保型形式の数論的研究

 保型形式に付随するL関数の特殊値の研究、およびアーベル多様体のHasse-Weil zeta関数の計算機整数論。

【研究テーマ(1)概要】
Dedekindゼータ関数の関連性と関数等式

【研究テーマ(2)概要】
elliptic ならびに Hilbert cusp form のFourier係数の数論的性質の解明

【研究テーマ(3)概要】
保型形式に付随するL関数の特殊値の数論的研究
■研究キーワード
整数論、保型形式、L関数 
■研究業績一覧  (上位3件までを表示します。一覧表示では、公開対象の全件を表示します。)

論文
代数体上の平方剰余の相互法則  石井 秀則  立命館大学理工学研究所紀要  73  2015/03
立命館の教職協働~立命館大学の教学部・学生部での経験をもとに~  石井秀則  立命館高等教育研究  14号  2014/03
保型形式の合同と基本単数について  立命館大学理工学研究所紀要  64, 9-12  2006/06
一覧表示...

科学研究費助成事業
科学研究費助成事業データベースへのリンク

研究高度化推進制度
学外研究制度   -     保型形式に付随するL関数の研究   -   国内   2013/04-2014/03   2013     日本 
一覧表示...
■教育業績一覧  (上位3件までを表示します。一覧表示では、公開対象の全件を表示します)

担当授業科目
2017  アルゴリズム論演習  演習
2017  卒業研究  演習
2017  理工学特殊研究1  演習
一覧表示...

教育活動
立命館宇治高校『先端理工学入門』における指導  2017/04-2018/02
鳴尾高校 模擬講義 数理科学科って、どんなとこ?  2016/03-2016/03
2015年度 教養科目基本担当者「情報の数理」  2015/04-2016/03
一覧表示...
■研究者からのメッセージ
コンピュータで数値実験
 他大学にさきがけ、いち早くコンピュータを取り入れた本学数学科で、石井先生はアルゴリズム論を担当しています。数学か物理をやりたいと京大理学部に入学、教養部で西村孟教授にめぐりあい、個人ゼミで指導を受けたのが契機となり、数学の道に入りました。

'75年卒業、大学院を経て、土方弘明教授の下で助手を務め、'89年立命へ。
数学といえば紙と鉛筆の世界を想像しがちですが、先生はコンピュータを使い、数学における数値実験に取り組んでいます。数学の女王といわれる数論の分野で、保型形式とL函数を研究中です。教養部の非常勤講師をしていたころから、禅に心を傾け、花園大学の禅文化研究所で坐禅もしました。山田無文老師を尊敬し、著書、テープに親しんでいます。
「随所に主となれば立処皆真なり」(臨済録)が座右の銘。趣味は散歩で、歩きながら考えます。理博。(談)
■関連URL
 石井研究室
■研究分野(ReaD&Researchmap分類)
代数学