著書
公開件数:35件
No. 学内分類 書名・タイトル 共著者名 出版社名 担当頁 出版年月 ISBN
1 著書
出口雅久著「欧州連合ADRとドイツ新消費者紛争解決法の動向」 上野泰男古稀祝賀論文集「現代民事手続の法理」所収
加藤哲夫・本間靖規・高田昌宏 編集
弘文堂
689-706
2017/04

2 著書
Masahisa Deguchi, Die doppelte Aktionärklage in Japan, in Unternehmen im globalen Umfeld
Hess, Hopt, Sieber,Starck
Heymanns, Carl
423-432
2016/12

3 翻訳
ペーター・ゴットヴァルト著/出口雅久訳「ドイツにおけるメディエーション」松本博之先生古稀祝賀論文集「民亊手続法制の展開と手続原則」所収
徳田和幸・上野泰男・本間靖規・高田裕成・高田昌宏編
弘文堂
83-106
2016/03

4 著書
出口雅久著「弁論準備手続における自白の取扱い」松本博之先生古稀祝賀論文集「民亊手続法制の展開と手続原則」所収
徳田和幸・上野泰男・本間靖規・高田裕成・高田昌宏編
弘文堂
297-308
2016/03

5 翻訳
「ゴットバルト教授日本講演録ドイツ・ヨーロッパ民事手続法の現在」所収『ドイツにおける弁護士の現在』
ペーター・ゴットバルト著/出口雅久訳
日本比較法研究所翻訳叢書(中央大学出版部)
55-69
2015/10

6 著書
Recht und Gesellschaft in Deutschland und Japan, Peter Gottwald
Masahisa Deguchi
Carl Heynemanns Verlag Band 47
125-148
2009

7 翻訳
実効的権利保護・訴訟による訴訟における権利保護 「民事訴訟はいかにして促進されうるか?」
ディーター・ライポルド著/松本博之編訳 石川明・出口雅久祖共訳
信山社
125-154
2009/03

8 著書
「ディーター・ライポルド古稀記念論文集」Festschrift fuer Dieter Leipold zum 70.Geburtstag
Rolf Stuerner, Hiroyuki Matsumoto, Wolfgang Lueke und Masahisa Deguhci
Mohr Siebeck
1-1204
2009/02

9 著書
実効的権利保護 訴訟による訴訟における権利保護
ディーター・ライポルト/著 松本博之/編訳
信山社

2009/01

10 著書
小島武司先生古希祝賀「民事司法の法理と政策」下巻所収『2006年度国際訴訟法学会・京都大会について』

商事法務
1067-1090
2008/08

11 著書
民事訴訟法の継受と伝播「グローバル社会における地球市民法曹のための法曹教育」
松本博之・出口雅久編
信山社
253-268
2008/02

12 著書
Rezeption und Transmission des Japanischen Rechts -aus de Perspektive der Rechtsvergleichung

Maklu Verlag
1-359
2008/01

13 著書
The Recent Tendencies of Development in Civil Procedure Law -Between East and West, The Recent Litigation on the Consumer Group Action in Japan
Masahisa Deguchi
Justitia
123-128
2007

14 著書
Magister Artis Boni Et Aequi Studia In Honorem Nemeth Janos, Gegewaertige Ueberlegungen zur Reform des Zivilprozessrechts in Japan -Wie weit kann man den Zivilprozess beschleunigen ?
Masahisa Deguchi
ELTE Eoetvoes Kiado Budapest
151-159
2003

15 著書
石川明先生古希祝賀「現代社会における民事手続法の展開」上巻所収『集団的権利保護手続に関する比較法的考察

商事法務
473-496
2002/05

16 著書
吉村徳重先生古希記念論文集「弁論と証拠調べの理論と実践」所収『民事訴訟における第一審強化策-ドイツ連邦司法省民事訴訟法改正草案を素材として-』

法律文化社
54-68
2002/01

17 著書
Festscrift fuer Akira Ishikawa zum 70.Geburstag, "Zum neuen Gesetz ueber die Anerkennungshilfe des auslaendischen Insolvenzverfahrens"

Walter de Gruyter. Berlin. New York
79-86
2001/11

18 著書
「民事訴訟・倒産法の現代的潮流」所収『ドイツおよびヨーロッパの民事訴訟の構造』
ロルフ・シュトゥルナー著/出口雅久訳
信山社
50-70
1999

19 翻訳
ドイツおよびヨーロッパの民事訴訟の構造(ロルフ・シュトゥルナー著)
民事訴訟法学会編・1997年民事訴訟法学会国際シンポジュウム「民事訴訟法・倒産法の現代的潮流」
信山社
50-70頁
1998/04

20 著書
企業秘密の保護「基本セミナー民事訴訟法」

一粒社
279-284頁
1998/04

21 著書
第92条・秘密保護のための閲覧等の制限
小室直人ほか
日本評論社・別冊法学セミナー「基本法コメンタール1」
189-192頁
1997/11

22 著書
最高裁判所に対する上告「新民事訴訟法大系」
三宅省三ほか
青林書院
第四巻
1997/09

23 著書
消費者方の比較法的研究
長尾治助・山根裕子・堀田牧太郎・竹濱修・鹿野菜穂子・出口雅久編
有斐閣
1-264
1997/07

24 著書
消費者法の国際化
編集代表・長尾治助・中坊公平
日本評論社
1-280
1996/06

25 著書
仮処分命令と仮処分執行「民事執行・保全法要説」
内田武吉ほか
成文堂
185-204頁
1995/03

26 翻訳
EC労働法概説ードイツ労働法を中心として「比較労働法」 

晃洋書房・国際比較法シリーズ

1995/01

27 翻訳
現代法治国家論 国際比較法シリーズ  第一部 トーマス・ヴェルテンベンガー「ドイツの憲法秩序の下における法治国家原理」
畑中和夫・トーマス・ヴュルテンベルガー編著 出口雅久・鳥居喜代和共訳
晃洋書房『現代法治国家論』
43-122
1994/11

28 著書
債権総論「 債権の強制的実現」

青林書院
93-103
1994/09

29 著書
木川統一郎博士古希祝賀「民事裁判の充実と促進」下巻所収『ドイツにおける秘密手続の動向』

判例タイムズ社
58-79
1994/05

30 著書
上訴「民事訴訟法」
木川 経一郎ほか
青林書院・青林法学双書
302-328
1994/02

31 著書
Gedaechtnisschrift fuer Peter Arens, Das missbraeuchliche Ablehnungsgesuch im Zivilprozesess
Masahisa Deguchi

31-41
1993

32 著書
Die prozessualen Grundrechte im japanischen und deutschen einstweiligen Rechtsschutz in Zivilsachen

Peter Lang社

1992

33 著書
ドイツ民事訴訟の理論と実務
松本博之・吉野正三郎編訳
信山社
131-162
1990/10

34 著書
ペーター・ギレス著/小島武司編訳「西独訴訟制度の課題」所収『ドイツ連邦共和国における民事訴訟の上訴改革に関する最近のほう政策的論争について-憲法上の視点を特別に考慮して」
ペーター・ギレス著/出口雅久・石川明共訳
中央大学出版部
232-276
1988/03

35 翻訳
シュワープ他『憲法と民事手続法』(慶應義塾大学法学研究会叢書(46))
石川 明
慶應通信
1-249
1988/03