English
情報理工学部  /
情報理工学科

 オオクボ   エイジ   (男)
 大久保    英嗣   教授
 Eiji   OKUBO

■兼務所属(本学内)
情報理工学研究科
■出身大学院・出身大学他
1974/03  北海道大学  理学部  数学科  卒業
1977/03  北海道大学大学院  工学研究科  情報工学専攻  博士課程前期課程  修了
■取得学位
工学博士 (1985/03 京都大学)  
■職歴
1974/04/01-1975/02/28  北海道ビジネスオートメーション株式会社
1977/04/01-1979/07/31  株式会社日立製作所
1979/08/01-1985/03/31  京都大学工学部情報工学科助手
1985/04/01-1987/03/31  京都大学工学部情報工学科講師
1987/04/01-1991/03/31  京都大学工学部情報工学科助教授
1991/04/01-1994/03/31  立命館大学理工学部情報工学科教授
1994/04/01-2004/03/31  立命館大学理工学部情報学科教授
2004/04/01-  立命館大学情報理工学部教授(現在に至る)
■所属学会
情報処理学会  
電子情報通信学会  
■研究テーマ
オペレーティングシステム・マイクロカーネルの設計と開発
リアルタイムシステム・マルチメディアシステムに関する研究
データベースシステム・トランザクションシステムの設計と開発
分散処理・並列処理のプラットフォームに関する研究
計算機ネットワークの効率化に関する研究
■研究概要
オペレーティングシステム、リアルタイムシステム、分散システム、データベースシステム、計算機ネットワーク

 オペレーティングシステム、リアルタイムシステム、分散システム、データベースシステム、計算機ネットワークに関連するシステムソフトウェアの設計及び実現法に関して研究している。
■研究キーワード
オペレーティングシステム, リアルタイムシステム, 分散システム, データベースシステム, 計算機ネットワーク 
■研究業績一覧  (上位3件までを表示します。一覧表示では、公開対象の全件を表示します。)

著書
新世代工学シリーズ「オペレーティングシステム」  白川洋充,佐藤隆士,松浦敏雄,安倍広多,吉田久  オーム社  1999/12
『現代オペレーティングシステムの基礎』  萩原宏, 津田孝夫  オーム社  1998/08
ライブラリ新情報工学の基礎5「オペレーティングシステムの基礎」  サイエンス社  1997/12
一覧表示...

論文
A Web-based Sensor Data Management System for Distributed Environmental Observation  Torii, T., Yokota, Y., and Okubo, E  2013 International Conference on Intelligent Information and Networks (ICIIN 2013)  2013/02
センサネットワークにおける高精度測位のためのビーコンノード選択手法  横田裕介,大久保英嗣  情報処理学会論文誌コンピューティングシステム(ACS)  4/ 2, 114-125  2011/03
A Sensor Data Management System with a Proactive Distribution Mechanism  Yokota, Y., Ibe, K., and Okubo, E.  2010 International Workshop on Ubiquitous Service Platforms (IWUSP 2010)  2010/10
一覧表示...

研究発表等
無人観測のための自律移動型ノードを利用したセンサネットワークシステム  情報処理学会第76回全国大会,第3分冊,6W-7  2014/03/13
無線センサネットワークにおける遠隔反応可能なモバイルエージェントモデル  情報処理学会研究報告,2014-DPS-158/2014-CSEC-64,Vol. 2014,No. 38  2014/03/07
移動型マイクロストレージシステムによるセンサデータ回収機構  信学技報, Vol. 113, No. 132, ASN2013-73, pp. 141-145  2013/07
一覧表示...

科学研究費助成事業
科学研究費助成事業データベースへのリンク

研究高度化推進制度
研究の国際化推進プログラム   -     大連理工大学ソフトウェア学院および在大連企業との国際産学連携による合同ワークショップの開催   代表   -   2011/10-2012/03   2011   1,500,000   
研究の国際化推進プログラム   研究成果の国際的発信強化     情報理工学部の国際研究連携高度化のための大連理工大学との研究連携プロジェクト   代表   国内   2010/04-2011/03   2010   1,200,000   
研究の国際化推進プログラム   研究成果の国際的発信強化     大連理工大学との研究連携強化プロジェクト   代表   国内   2009/04-2010/03   2009   850,000   
一覧表示...
■教育業績一覧  (上位3件までを表示します。一覧表示では、公開対象の全件を表示します)

担当授業科目
2016  オペレーティングシステム  講義
2016  情報倫理と情報技術  講義
2016  数学1  講義
一覧表示...

教育活動
共通専門科目「オペレーティングシステム」において、執筆した教科書を使用し、補足資料を配布するなど、授業内容を工夫。インタラクティブシート及び授業評価アンケートにより、学生の声を授業に反映。  2004/04-
共通専門科目「情報倫理と情報技術」において、前半の情報倫理の講義においては、グループワークを取り入れて、倫理観の育成に努めた。後半の情報技術の講義においては、最新の情報技術の概要について理解を図った。  2012/09-
一覧表示...
■研究者からのメッセージ
オペレーティングシステムやデータベースなど大規模ソフトの開発
  大久保先生はデータベース、コンピュータ作動のための基本的ソフトウェアであるオペレーティングシステム(OS)、インターネットを使った分散システムの設計及び実現法の研究を続けています。1974年、北海道大理学部数学科の卒業。計算好きとコンピュータがマッチして、同大大学院で情報工学を専攻しました。「大学院生のころは創設期にあたり、私たちは日本の情報工学の一期生ですね」と語ります。日立製作所ではプログラムを機械語に翻訳するコンパイラ部門で研究、京大へ。データベース、OSと研究領域が広がり、'91年本学へ。産業用計算機のためのリアルタイム・OSでの業績はロボットを動かすソフトに使われ、実用面の研究にも入っています。現在はインターネットを使ったマルチメディア処理の基盤システムの研究、携帯端末や情報家電などの組み込みシステムのためのOS研究に重点を置いています。家庭菜園、山歩きが趣味の戸外派。工博。(談)
■研究分野(ReaD&Researchmap分類)
ソフトウェア
情報ネットワーク