教育活動
公開件数:16件
No. 活動名 活動期間
1 和泉市立人権文化センター(ゆう・ゆうプラザ)資料室主催の歴史民俗講座(近世編)において、「江戸時代の南王子村―成立・構造・展開―」をテーマに、市民を対象にした講演を行う。
2017/02-
2 教員免許状更新講習(立命館大学)の選択講座「映画で学ぶ教育方法論」において、教師論・教育法方法論の講習を行う。受講生は、101名の現役教員(幼小中高)。
2014/08-
3 丹波市まちづくり部人権啓発センター主催の部落史がわかる連続講座「じんけん歴史講座」(第3回)において、「身分・差別・アイデンティティ―「部落史」とは何か―」をテーマに講演を行う。
2013/09-
4 教員免許状更新講習(立命館大学)の選択講座において、「映画で学ぶ教育方法論」をテーマに、現役教員(小中高)95名に対して講習を行う。
2013/08-
5 丹波市まちづくり部人権啓発センター主催の部落史がわかる連続講座「じんけん歴史講座」(第2回)において、「「解放令」・『破戒』・水平社宣言―近代社会と部落問題―」をテーマに講演を行う。
2013/08-
6 丹波市まちづくり部人権啓発センター主催の部落史がわかる連続講座「じんけん歴史講座」(第1回)において、「身分を越える雪踏職人―江戸時代の身分と社会―」をテーマに講演を行う。
2013/07-
7 教員免許状更新講習(立命館大学)の選択講座において、「映画で学ぶ教育方法論」をテーマに、現役教員(小中高)89名に対して講習を行う。
2012/08-
8 松山市人権啓発課主催の平成23年度校区別人権教育懇談会開催事業第3回中央運営委員会全体会において、人権教育にかかわる部落問題認識について、「<人間と差別>について考える」をテーマに講演を行う。
2012/02-
9 大阪府立三島高等学校第2学年の進路講演会において、「大学で学ぶということ」をテーマに、大学での学びの意義について、第2学年の生徒約350名に対して講演を行う。
2011/11-
10 立命館大阪オフィス主催の、「歴史探求の楽しみ」として開催された立命館大阪オフィス講座において、「江戸時代の社会と身分」をテーマに講演を行う。
2011/10-
11 京都府立加悦谷高等学校の職員研修会において、人権教育にかかわる部落問題認識について、「<人間と差別>について考える」をテーマに講演を行う。
2011/08-
12 人権教育に関わる「身分」の捉え方とその歴史について、講演「南王子村と雪踏―江戸時代の身分と社会―」(主催:ゆう・ゆうプラザ(和泉市立人権文化センター))を行なう。
2011/03-
13 教員免許状更新講習(立命館大学)の選択講座において、「<人間と差別>について考える―人権教育の新展開―」をテーマに、現役教員(小中高)47名に対して講習を行う。
2010/08-
14 国際平和ミュージアム参観者に対する講義として、講演「戦争・いのち―子どもたちに戦争・いのちをどう教えるか―」を行なう。
2009/11-
15 人権教育に関わる「身分」の捉え方とその歴史について、講演「江戸時代の身分と社会」(津島市教育委員会主催の人権(同和)問題の講演と映画の会)を行なう。
2009/09-
16 教員免許状更新講習(立命館大学)の選択講座において、「<人間と差別>について考える」をテーマに、現役教員(小中高)57名に対して講習を行う。
2009/08-