English
顔写真
経営学部  /
経営学科

 ハタナカ   トシユキ   (男)
 畑中    敏之   教授
 Toshiyuki   HATANAKA

■出身大学院・出身大学他
1976  大阪大学  文学部  史学科  卒業
1978  大阪大学大学院  文学研究科  史学専攻  博士課程前期課程  修了
■取得学位
博士(文学) (1991/08 大阪大学)  
■所属学会
日本史研究会  
歴史教育者協議会  
日本風俗史学会  
大阪歴史学会  
歴史科学協議会  
歴史学研究会  
■研究テーマ
近世村落社会の身分構造に関する研究
「はきもの」を素材にした近世社会論・風俗史研究
部落問題論
教師論
道徳教育論
■研究概要
歴史社会における身分の研究

  〈身分〉といえば、江戸時代の「士農工商」がイメージされるであろう。生まれによって職業・居住地等が政治的に固定化されてしまうというイメージであるが、しかし、この身分の見方は一面的である。政治的側面から主として説明されてきた従来の身分ではなく、江戸時代のみならず、全ての時代における「社会のなかでの人間存在のあり方」を身分(広義)として捉える。そのうえで、特に〈出自〉による社会的な人間存在のあり方を身分(狭義)として改めて捉え直す必要がある。広義の身分(の捉え方)をベースに狭義の身分を位置づける。日本近世社会におけるこのような身分・身分社会の追究にあたって、雪踏(雪駄)などの伝統履物の生産・流通・消費の社会的経済的構造から考えている。〈もの〉を媒介にして形成される社会的人間関係=身分関係をキーワードに、歴史社会を描くことをめざしている。
■研究キーワード
日本近世史、部落問題論、身分、差別、伝統はきもの(草履・下駄・雪駄)、教師論、道徳教育、人権教育 
■研究業績一覧  (上位3件までを表示します。一覧表示では、公開対象の全件を表示します。)

著書
『身分を越える―差別・アイデンティティの歴史的研究―』  (単著)  阿吽社  2014/12  978-4-907244-20-0
『差別とアイデンティティ』  (共編著)畑中敏之・朝治武・内田龍史  阿吽社  2013/06
『身分・差別・アイデンティティ―「部落史」は墓標となるか―』  (単著)  かもがわ出版  2004/07
一覧表示...

論文
「〈身分〉〈差別〉の歴史研究の意義と課題」  畑中敏之(単著)  部落解放・人権研究所紀要『部落解放研究』  206  2017/03  0289-1387
「「武州鼻緒騒動」関係史料集成・補遺編1」  間々田和夫・大熊哲雄・畑中敏之  東日本部落解放研究所紀要『解放研究』  27  2014/01  1340-9387
「「爆弾三勇士」をめぐる風評と部落問題」  畑中敏之(単著)  朝治武・内田龍史・畑中敏之編著『差別とアイデンティティ』阿吽社  299-325  2013/06
一覧表示...

科学研究費助成事業
科学研究費助成事業データベースへのリンク
■教育業績一覧  (上位3件までを表示します。一覧表示では、公開対象の全件を表示します)

担当授業科目
2016  (教)学級担任論  講義
2016  (教)学校教育演習  演習
2016  (教)学校実践研究Ⅰ  講義
一覧表示...

教育活動
和泉市立人権文化センター(ゆう・ゆうプラザ)資料室主催の歴史民俗講座(近世編)において、「江戸時代の南王子村―成立・構造・展開―」をテーマに、市民を対象にした講演を行う。  2017/02-
教員免許状更新講習(立命館大学)の選択講座「映画で学ぶ教育方法論」において、教師論・教育法方法論の講習を行う。受講生は、101名の現役教員(幼小中高)。  2014/08-
丹波市まちづくり部人権啓発センター主催の部落史がわかる連続講座「じんけん歴史講座」(第3回)において、「身分・差別・アイデンティティ―「部落史」とは何か―」をテーマに講演を行う。  2013/09-
一覧表示...
■研究者からのメッセージ
歴史における身分と社会について考える
  研究専攻分野は、日本近世史(社会経済史)。主たる研究テーマは、日本近世社会の身分史的研究。たとえば、村落社会における「百姓」村と「かわた」村との諸関係の在り方を通じて、その身分構造を明らかにしていく研究課題に取り組んできた。また、最近の研究では、雪踏(雪駄)などの履物の生産・流通・消費の構造から、近世社会の身分(身分制)の問題を考えている。
 著書(単著)としては、『近世村落社会の身分構造』(部落問題研究所刊)、『「部落史」を問う』(兵庫部落問題研究所刊)、『「部落史」の終わり』(かもがわ出版)、『学校がなんぼのもんやねん』(清風堂書店)、『「かわた」と平人-近世身分社会論-』(かもがわ出版)、『雪踏をめぐる人びと―近世はきもの風俗史―』(かもがわ出版)、『身分・差別・アイデンティティ―「部落史」は墓標となるか―』(かもがわ出版)、『身分を越える―差別・アイデンティティの歴史的研究―』(阿吽社)がある。
 本学では、主として教職課程教育を担当している。
■電話番号
研究室:072-665-2404
■Eメールアドレス
  
■研究分野(ReaD&Researchmap分類)
日本史