論文
公開件数:62件
No. 発表論文の標題 著者名等 掲載誌名 巻/号,頁 出版年月 ISSN DOI URL
1 「<身分・差別・観念>の構造―「<身分>にかかわる意識調査」をもとに考える―」
畑中敏之
朝治武・谷元昭信・寺木伸明・友永健三編著『部落解放論の最前線―多角的な視点からの展開―』
33-46
2018/12



2 「〈南王子村の歴史〉研究が明らかにしたこと―「奥田家文書」の研究史的意義―」
畑中敏之
『日本史研究』
670, 53-67
2018/06
0386-8850


3 「〈身分〉〈差別〉の歴史研究の意義と課題」
畑中敏之
部落解放・人権研究所紀要『部落解放研究』
206
2017/03
0289-1387


4 「「武州鼻緒騒動」関係史料集成・補遺編1」
間々田和夫・大熊哲雄・畑中敏之
東日本部落解放研究所紀要『解放研究』
27
2014/01
1340-9387


5 「「爆弾三勇士」をめぐる風評と部落問題」
畑中敏之
朝治武・内田龍史・畑中敏之編著『差別とアイデンティティ』阿吽社
299-325
2013/06



6 「歴史における身分・アイデンティティ」
畑中敏之
朝治武・内田龍史・畑中敏之編著『差別とアイデンティティ』阿吽社
15-26
2013/06



7 「「武州鼻緒騒動」関係史料集成・後編」
間々田和夫・大熊哲雄・畑中敏之・廣畑研二
東日本部落解放研究所紀要『解放研究』
25, 5-58
2012/01



8 「書評:木下光生著『近世三昧聖と葬送文化』」
畑中敏之
日本史研究
587, 68-74
2011/07



9 「「武州鼻緒騒動」関係史料集成・中編」
間々田和夫・大熊哲雄・畑中敏之・廣畑研二
東日本部落解放研究所紀要『解放研究』
24, 5-183
2010/09



10 「「武州鼻緒騒動」関係史料集成・前編」
間々田和夫・大熊哲雄・畑中敏之
東日本部落解放研究所紀要『解放研究』
23, 5-155
2009/09



11 「歴史における「身分」をどう教えるか ―社会科教科書記述の分析を中心に― 」
畑中敏之
立命館経済学
58/ 3
2009/09



12 「雪駄をめぐる人びと―江戸時代の身分と社会―」
畑中敏之
津島市・津島市教育委員会『平成20年度津島市人権教育推進事業報告書』

2009/03



13 「「穢多狩」について―用語としての再検討―」
畑中敏之
立命館経済学
57/ 1
2008/05



14 「身分引上と醜名除去―「弾内記身分引上一件」の再検討―」
畑中敏之
立命館経済学
56/ 2
2007/07



15 「書評・藤木久志著『刀狩り―武器を封印した民衆―』」
畑中敏之
立命館経済学
55/ 1
2006/05



16 「「隠す」と「名乗る」 ―『破戒』100周年を前に―」
畑中敏之
丹波市『じんけん丹波』
1
2006/03



17 「「二字之醜名」をめぐって ―身分呼称と歴史認識の再検討―」
畑中敏之
立命館経済学
54/ 5
2006/01



18 「部落問題の現在」
畑中敏之
養父市教育委員会編『2004年度養父市人権学習リーダー養成講座・学習のまとめ』

2005/03



19 「「部落史」は墓標となるか―「人権」看板の氾濫する下で」
畑中敏之
こぺる
125, , pp. 1-11
2003/08



20 「だれがかれらを「穢多」と呼ぶのか―身分史研究における立場・主体性―」
畑中敏之
こぺる
95
2001/02



21 「「かわた」村を支えた雪踏産業」
畑中敏之
週刊金曜日
336
2000/09



22 「書評・塚田孝著『近世身分制と周縁社会』」
畑中敏之
歴史評論
593
1999/09



23 「歴史に何を学ぶか―師岡佑行さんの批判に応えて―」
畑中敏之
こぺる
76
1999/07



24 「「部落史」の陥穽」
畑中敏之
現代思想
27/ 2
1999/02



25 「千利休と雪踏」
畑中敏之
大阪大学文学部日本史研究室編『近世・近代の地域と権力』清文堂

1998/12



26 「身分・身元・アイデンティティ―「部落民」とは誰のことなのか―」
畑中敏之
こぺる
49
1997/04



27 「これは国民融合論ではない」
畑中敏之
部落
609
1996/08



28 「嘉永三年「竹皮一件」の分析」
畑中敏之
『部落問題研究』
135, 2-35
1996/01



29 「近世「かわた」村の雪踏稼」
畑中敏之
『ヒストリア』
149, 43-64
1995/12



30 「書評・塚田孝著『身分制社会と市民社会』」
畑中敏之
日本史研究
391
1995/03



31 「身分を越える雪踏職人」
畑中敏之
マージナル
10
1994/11



32 「「出自の自覚」と部落問題」
畑中敏之
『部落』部落問題研究所
583
1994/10



33 「履物―つくる・履く・直す」
畑中敏之
吉田伸之他編『日本の歴史を解く100話』

1994/09



34 「部落問題解決の展望と部落史」
畑中敏之
滋賀県同和教育研究会編発行『1993年度滋同教研究収録』

1994/08



35 「「部落史」と歴史教育」
畑中敏之
歴史教育者協議会編『歴史教育・社会科教育年報』三省堂刊

1994/08



36 「国民融合論の歴史認識」
畑中敏之
『部落問題研究』部落問題研究所
129
1994/06



37 「身分を越えるとき―雪踏をめぐる人びと―」
畑中敏之
脇田修他編『身分的周縁』部落問題研究所刊

1994/05



38 「書評・東日本部落解放研究所編『東日本の近世部落の具体像』」
畑中敏之
日本歴史
548
1994/01



39 「近世「かわた」身分と雪踏産業」
畑中敏之
大阪人権歴史資料館編『はきもの生活史』

1993/09



40 「「部落民」という“立場”について」
畑中敏之
『部落』部落問題研究所
566
1993/08



41 「閉まりかける校門に何が生徒を駆け込ませるのか―「校門圧死事件」判決に寄せて―」
畑中敏之
『月刊どの子も伸びる』部落問題研究所
197
1993/07



42 「「部落の歴史」をどう教えるか」
畑中敏之
京都府立高等学校同和教育研究会編集発行『高校同和教育資料・第29集』

1993/03



43 「部落問題論の60年代」
畑中敏之
『部落問題研究』部落問題研究所
121
1993/01



44 「「社会外の社会」をめぐって」
畑中敏之
部落
552
1992/08



45 「「かわた」身分とはなにか」
畑中敏之
朝尾直弘編『日本の近世・第7巻身分と格式』中央公論社

1992/07



46 「「えた」の身分呼称をめぐって」
畑中敏之
部落
551
1992/07



47 「部落問題形成の歴史的前提―「百姓」村と「かわた」村―」
畑中敏之
部落問題研究
111
1991/05



48 「ぼくの学校日誌」
畑中敏之
月刊どの子も伸びる
168-180
1991/04



49 「近世「賤民」身分論の課題」
畑中敏之
青木美智男・保坂智編『争点日本の歴史・第五巻近世編』新人物往来社

1991/04



50 「近世「かわた」村の成立をめぐって―和泉国泉郡南王子村の場合を中心に―」
畑中敏之
大阪人権歴史資料館編刊『近世身分制と部落の成立』

1990/11



51 「「百姓」と「かわた」」
畑中敏之
『歴史学研究』 歴史学研究会
613
1990/11



52 「歴史に何を学ぶか」
畑中敏之
解放の道
625-642
1990/05



53 「「解放令」研究史の再検討」
畑中敏之
部落問題研究所編『近代日本の社会史的分析』

1989/05



54 「近世「賤民」身分研究と「部落」前史研究」
畑中敏之
部落問題研究
97
1989/03



55 「書評・塚田孝著『近世日本身分制の研究』兵庫部落問題研究所」
畑中敏之
史学雑誌
98/ 1
1989/01



56 「近世「賤民」身分研究の動向」
畑中敏之
部落問題研究
93
1987/12



57 「前近代「部落」史研究の動向」
畑中敏之
部落問題研究
81
1984/11



58 「前近代「部落」史研究をめぐる諸問題」
畑中敏之
部落問題研究
66
1980/12



59 「近世村落社会と「かわた村」―大坂周辺における「本村付」体制の分析を中心に―」
畑中敏之
脇田修編著『近世大坂地域の史的分析』御茶の水書房

1980/05



60 「近世中後期における「かわた」の闘争」
畑中敏之
部落問題研究所編刊『部落史の研究・前近代篇』

1978/01



61 「書評・西播地域皮多村文書研究会編『近世部落史の研究(上・下巻)』雄山閣」
畑中敏之
部落問題研究
52
1977/02



62 「近世後期における「かわた村」の動向」
畑中敏之
部落問題研究
51
1976/10