論文
公開件数:21件
No. 発表論文の標題 著者名等 掲載誌名 巻/号,頁 出版年月 ISSN DOI URL
1 中世異端史研究における視座転換をめぐってー研究史的試論ー
小田内隆
『立命館史学』
36, 1-25
2015/11



2 カタリ派異端の創造をめぐってー系譜から構築へー
小田内隆
『立命館文学』
643, 1-21
2015/07



3 「12世紀の反異端言説に関する一考察:<反異端論争>から<異端審問>へ」

『立命館史学』
33, 1ー30
2012/11



4 (書評)池上俊一「ヨーロッパ中世の宗教運動」

西洋史学
228
2008/03



5 「自由と純潔-グレゴリウス改革と反シモニア・ニコライティズム闘争-」

『立命館文学』
604
2008/03



6 「<民衆異端>パラダイムの再検討:二項対立を越えて」

『立命館文学』
597, 34ー49
2007/01



7 「紀元千年の歴史記述における異端像:<民衆異端の誕生>をめぐって」

『立命館文学』
581, 53ー73
2003/09



8 「紀元千年の恐怖」再考

西洋史論叢
24, P23-35
2002/12



9 西欧中世におけるマイノリティの迫害をめぐる諸問題-最近の三つの研究からー

『立命館文学』
558, 86-107
1999/02



10 11,12世紀の隠修士運動について

『立命館文学』
551, 166-191p
1997



11 書評・田中峰雄「知の運動-12世紀ルネッサンスから大学へ-」

『史林』
80.135-141p
1997



12 (書評)田中峰雄「知的運動―12世紀ルネサンスから大学へ―』

「史林』
80/ 2, 135-141
1997/03



13 西欧中世の異端概念の諸相――第四ラテラノ公会議(1215)までを中心に―

『立命館文学』
544, 205-234
1996



14 キリスト教と俗人教化

『西欧中世史(上)』
115-139
1995



15 ボニファティウス時代の「偽預言者」について-西欧社会のキリスト教化と異端問題-

『立命館文学』
534
1994/03



16 12世紀前半の異端について-後グレゴリウス期の宗教・権力状況に関する一考察-
On the Heresy in the first half of the Twelfth Century
『社会科学討究』早稲田大学社会科学研究所
102
1989/12



17 グレゴリウス改革と異端-中世異端史の転回点をめぐって-

『史観』118冊 早稲田大学史学会

1988/03



18 11世紀の異端について-紀元千年の西欧社会と排除の問題-

『社会科学討究』早稲田大学社会科学研究所
95
1987/09



19 11世紀の教会改革と都市

『史観』
112, 63-79
1985



20 パタリアと12世紀の宗教運動

『イタリア学会誌』
32, 32-48
1983



21 11世紀の教会改革におけるパタリアの位置

『西洋史論叢』
4, 1-22
1982