日本語
College of Business Administration  /
Department of Business Administration

 (Male)
 Shin   IKEDA  Professor

■Concurrent affiliation
Research Organization of Open Innovation & Collaboration   /
Research Center for Innovation Management
■Academic degrees
Master of Economics  
■Committee history
1988-1991  千葉商科大学商経学部専任講師
1992-1993  同助教授
1994-2000  立命館大学経営学部助教授
09/1998-09/1999  Visiting Scholar, Center for Technology, Policy, and Industrial Development, Massachusetts Institute of Technology
2001-  立命館大学経営学部教授
04/2006-09/2006  神戸大学研修員
09/2009-09/2010  経済統計学会 理事
09/2010-09/2013  同学会 常任理事
■Academic society memberships
Japan society of economic statistics  
■Subject of research
business models, with a special refference for the creative industries and retail
Corporate Social Representation in the Business Statistics and TQM
The Etho-National State Building with the System of Statistics, and the Evolving of the Statistical Thinking
■Research summary
Business models and cultural studies of creative industries, establishment of modern statistics and nations, and issues of business statistics

 =Research theme(1)=
Do business models in the 'creative industries' , such as film industry, differ from others?: An Cultural Studies' perspective

=Research theme(2)=
Statistical system, nation, and state-building in the modern world

=Research theme(3)=
Business statistics
■Research keywords
Business Statistics, Creative Industries, Social Statistics, Marketing 
■Research activities   (Even top three results are displayed. In View details, all results for public presentation are displayed.)

Books
杉榮と忘れえぬ人々:1930年代日本の統計基礎論の周辺,『ビジネスの発見と創造:企業・社会の発展と経営学』,立命館大学経営学部50周年記念論文集  ミネルヴァ書房  200-17  11/2012  978-4-623-06473-1
家計調査と家族の消費行動:英国 EFS2005-06 のマイク ロ・データの紹介と分析,『政府統計データを利用した労働・家計に関する研究:「統計分析プロジェクト」研究成果報告』,シンフォニカ研究叢書  研究情報研究開発センター  1-21  03/2012  978-4-925079-70-9
Imagined Numbers: Nationalism and the Statistical System  北海道大学出版会  255-79  06/2009  978-4-8329-6703-8
View details...

Papers
Development of business models and related topics  Shin IKEDA  立命館経営学  55/ 6, 55-73  03/2017
Business models in the creative industries: A geneological perspective  Shin IKEDA  立命館経営学  54/ 4, 41-63  01/2016
Ninagawa's Business Statistics: Another Metholodlogist View of Statistics  Shin Ikeda  Statistics  102, 29-40  03/2012
View details...

Research presentations
Ninagawa's contribution to statistics: an assessment and development  SES  09/11/2014
『統計学概論』80年:蜷川統計学のパースペクティブ  経済統計学会関西支部7月例会  07/19/2014
経営統計論の誕生:もう一つの蜷川統計理論  『第55回研究大会報告要旨集』(中央大学)経済統計学会  09/14/2011
View details...

Grants-in-Aid for Scientific Research (KAKENHI)
Link to Grants-in-Aid for Scientific Research -KAKENHI-

Research exchange preferred theme
Business Models on the Creative Industries  exploring tait of business and organisation in the Creative Industries/w special reference to Message( Content) and Media
経営統計をめぐる諸問題:企業活動はどのように表象されるか
消費文化研究におけるケーススタディとエスノグラフィー
View details...
■Teaching experience   (Even top three results are displayed. In View details, all results for public presentation are displayed.)

Courses taught
2016  Statistics  Lecture
2016  Senior Seminar Ⅰ  Seminar
2016  Senior Seminar Ⅱ  Seminar
View details...

Teaching achievements
大学院「統計学2」(経営学研究科),「統計学」(経営管理研究科)において標準的な理論的基礎・課題,手法の修得を通じて研究方法として修得できるよう演習やコースツールを活用した  2013-
「経営統計論」において,基礎知識の修得,技法の修得,問題解決へのグループワークおよびプレゼンテーションまたはレポート,コメント提出等の成果を組合わせてた評価軸を設定した  2013-2014
「現代マーケティング」等において,コースツールを用いて,講義に関する連絡や学習の補助情報の提供,意見交換等を行い,講義終了後に試験を含む講評および成績分布の公表,表彰を実施した。  2007-2012
View details...
■Message from researcher
クリエイティブ産業,ビジネスモデル,国民-国家,統計システム,経営統計,モダニズム
  以前は、品質管理という経営実務において統計理論という数理科学の一分野がどのように受容されたかについて、ポストモダニズム的な観点から研究を行ってきました。その結果、実務が理論を受容する過程では、思われているように理論が実務を支配・変革するというより、科学的で規範的とされる理論の方こそが大きな変容をせまられたことがわかりました。しかも、そのような変容(しばしば誤った解釈)に基づいたからこそ、戦後わが国の品質管理が労使ともに巻込むような社会運動のイデオロギーたりえた、と思われます。
 その後、このような科学社会学的な分析の対象を消費を含むマーケティングに移動させました。ひとまず英国に由来するとされる文化研究Cultural Studiesは、構築主義的なメディア研究などでは成果をあげたようですが、マーケティングや消費者行動分野については蓄積が乏しいようです。「文化産業」論からクリエイティブ産業論におけるビジネスモデルを展望しています。
 現在は、社会統計学に関する研究として,国民-国家と「公的」統計との関連について関心を持って、ナショナリズムなどの研究を開始しつつあるところです。また,経営統計のあり方やその分析方法にも関心があります。これらを日本の大正-昭和初期の言説と制度や事件を対象に,モダニズムの一つのあらわれとして歴史的に理解したいと思っています。

千葉商科大学を経て、1994年から本学に赴任しました。短歌、能、禅とモータサイクル修理を趣味にしたいと思っています。
■Research keywords(on a multiple-choice system)
Management
Economical Statistics
Sociology (including Social Welfare)