English
国際関係学部  /
国際関係学科

 ミナミノ   ヤスヨシ   (男)
 南野    泰義   教授
 Yasuyoshi   MINAMINO

■兼務所属(本学内)
国際関係研究科
■出身大学院・出身大学他
1987/03  立命館大学  文学部  史学科西洋史学
1991/03  立命館大学大学院  法学研究科  公法  博士課程前期課程  修了
1994/03  立命館大学大学院  法学研究科  公法  博士課程後期課程
■取得学位
法学修士 (1994/03 立命館大学大学院法学研究科)  
■職歴
1994/04-1998/03  立命館大学国際関係学部・専任講師
1998/04-2006/03  立命館大学国際関係学部・助教授
2006/04-  立命館大学国際関係学部・教授
■所属学会
日本国際政治学会  
Political Studies Association of Ireland  
Association for Studying on Ethnicity and Nationalism(ASEN)  
Political Studies Association of The United Kingdom  
■研究テーマ
(1)北アイルランド紛争における権力分有型合意形成モデルの適用とその社会的影響の研究
(2)北アイルランドにおける政治的暴力とナショナリズム
(3)北アイルランドにおける宗派間対立の構造とその合意形成過程への影響に関する研究
■研究概要
北アイルランド紛争の研究

 政治学の観点から、北アイルランド紛争をめぐるナショナリズムとテロリズムについての研究。主に、北アイルランドにおける政治的暴力の構造、権力分有型和平プロセス、北アイルランドの選挙制度などを中心に研究。毎年、北アイルランドのベルファストにて現地調査を実施している。

これまでの業績には、「ナショナリズム論への視点(序説)」(『立命館法学』1993年第3号)、「北アイルランド紛争における政治的暴力の構造1969-1993年」(龍谷大学社会科学研究所編『社会科学研究年報』2000年第31号)、「1998年北アイルランド地方議会選挙の構造」(『立命館法学』2000年第6号)、「北アイルランドにおける政治的暴力とテロリズム-武装解除問題をめぐって」(中谷義和、安本典夫編『グローバル化と現代国家-国家・社会・人権論の課題』御茶の水書房 2002年)などがある。

【研究テーマ(1)概要】
北アイルランド紛争を具体的な事例として、武力行使をともなう紛争を予防、回避、そして平和的手段によって解決し、さらに長期的展望として、公正で共存可能な民族間関係を構築していくための原則と政策形成の方法を開発することを目的としている。本研究では、リパブリカンの政治団体や民間支持団体、カトリック系住民の地域住民組織や人権団体を中心に聞き取り調査を継続的に実施してきている。今次の研究は、北アイルランド方式の課題と具体的な運用を分析し、プロテスタント系住民とカトリック系住民との間に存在する地域的な分離傾向と職種上の種別化などの社会的諸問題への影響を考察するとともに、潜在的な政治的暴力、和平プロセスの進展が両派のコミュニティに及ぼした影響を明らかにしていくものである。
■研究キーワード
政治学、北アイルランド政治、英国・アイルランド関係、比較政治、ナショナリズム論 
■研究業績一覧  (上位3件までを表示します。一覧表示では、公開対象の全件を表示します。)

著書
『北アイルランド政治論―政治的暴力とナショナリズム』  有信堂高文社  2017/03
翻訳 アントニー D. スミス著 『ネイションィとエスニシティ』  巣山靖司、高城和義等  名古屋大学出版会  83-109,111-150  1999/06
翻訳 アンソニーD.スミス著『20世紀のナショナリズム』  巣山靖司監訳、南野泰義、岡野内正共訳  法律文化社  179-232,233-256,257-283  1995/01
一覧表示...

論文
<書評>「クラウディア・ハーマンほか著、岡野内正著訳『グローバル・ベーシック・インカム入門―世界を変える「ひとりだち」と「ささえあい」の仕組み』(明石書店、2016年)」  南野泰義  『アジア・アフリカ研究』  56/ 2, 51-55  2016/04
北アイルランド紛争“Troubles” の政治的起源-オニール改革とストーモント体制の崩壊  南野泰義  『立命館国際研究』立命館大学国際関係学会  27/ 4, 207-229  2015/03
解説 アイルランド共和軍(IRA)とは何か-その歴史的経緯をめぐって  南野泰義  世田谷パブリックシアター編『The Big Fellah』プログラム  24-25  2014/05
一覧表示...

研究発表等
「『グローバル・ベーシック・インカム入門』(クラウディア・ハーマン、岡野内正他著訳、明石書店、2016年)を読んで考えたこと」  グローバル・ベーシック・インカム研究会  2016/03/13
教育支援ツール「グローバル・シミュレーション・ゲーミング」のIT化  日本シミュレーション・ゲーミング学会  2001/10
一覧表示...

科学研究費助成事業
科学研究費助成事業データベースへのリンク

研究高度化推進制度
学術図書出版推進プログラム   -     『北アイルランド政治論―政治的暴力とナショナリズム』   代表   -   2016/08-2017/03   2016   1,000,000   
学外研究制度   -     北アイルランド和平合意以降における権力分有型統治とプロテスタント系/カトリック系両派コミュニティ関係の変容に関する研究   -   国内   2016/04-2017/03   2016     日本 
学外研究制度   -     北アイルランド紛争における政治的暴力とナショナリズムに関する研究   B   国外   2007/09-2008/03   2007     イギリス 
一覧表示...

受賞学術賞
立命館大学  2001年度立命館大学先進的教育実践賞 受賞。  2002/04
一覧表示...
■教育業績一覧  (上位3件までを表示します。一覧表示では、公開対象の全件を表示します)

担当授業科目
2017  現代政治論  講義
2017  現代民主主義研究  講義
2017  比較政治論  講義
一覧表示...

教育活動
NPO法人・新いちょう大学校(大阪市)カリキュラム支援  2018/04-2019/04
NPO法人・新いちょう大学校(大阪市) 国際問題研究会 講演  2018/02-2018/02
NPO法人・新いちょう大学校(大阪市) 国際理解講演(3回)  2017/05-2017/06
一覧表示...
■研究者からのメッセージ
考えること
 なぜと問うことの大切さ、ここに学問の出発点があります。
■Eメールアドレス
■研究分野(ReaD&Researchmap分類)
政治学