English
総合科学技術研究機構

 ムラハシ   マサタケ   (男)
 村橋    正武   上席研究員
 Masatake   MURAHASHI

■出身大学院・出身大学他
1966  京都大学  工学部  土木工学
1968  京都大学大学院  工学研究科  土木工学  博士課程前期課程  修了
■取得学位
工学博士 (京都大学)  
■委員歴
 土木学会 委員会委員長等
 日本環境共生学会 理事
■所属学会
日本環境共生学会  
土木学会  
日本土地法学会  
日本不動産学会  
日本都市計画学会  
土木学会  
■研究テーマ
都市・地域構造及び都市開発システムに関する研究
都市開発システムに関する研究
都心論に関する研究
地域及び都市構造に関する研究
■研究概要
地域や都市の構造分析及び都市整備・開発手法に関する研究

 地域や都市の形成プロセスや構造特性に関する分析、及び各種の都市整備、都市開発手法のあり方や整備効果計測手法に関する研究。
■研究キーワード
地域開発, 都市・地域計画, 都市開発システム, 都市計画 
■研究業績一覧  (上位3件までを表示します。一覧表示では、公開対象の全件を表示します。)

著書
新たな視点に立った都市づくり  (財)民間都市開発推進機構「みんと」  第28号  2002/10
新・都市計画マニュアルⅠ(総合編)  大村、岸井、小林、高見沢他  丸善  pp51-65  2002/10
中心市街地の活性化方策に関する研究  近畿建設協会研究助成金報告書  pp1-122  2001/05
一覧表示...

論文
関西における都市再生の取組み  人と国土  29/ 、3  2003/06
何のための都市再生-その効果と課題とは  土木学会誌  Vol.88, pp12-15  2003/03
地下における都市計画のあり方に関する研究  片山 喜生  2002年度日本都市計画学会学術研究論文集  第37回 pp715-720  2002/11
一覧表示...

研究発表等
都市再生-新たな視点に立った京都の都市づくり  京都経済同友会例会  2003/05
公民連携による都市づくり-まちづくりはおもしろい  神奈川県民フォーラム  2003/01
地下における都市計画のあり方に関する研究  土木学会年次学術講演概要集  2002/09
一覧表示...

その他研究活動
インドネシア・スラバヤ都市圏社会経済調査  1981-
一覧表示...

科学研究費助成事業
科学研究費助成事業データベースへのリンク

研究高度化推進制度
学外研究制度   -     21世紀COEプログラム「文化遺産を核とした歴史都市の防災研究拠点」に係る研究   C   国内   2006/04-2006/09   2006     
研究専念教員制度   -     歴史都市防災研究   -   国内   2004/04-2008/03   2006     21世紀COEプログラム 
一覧表示...

研究交流希望テーマ
都市計画・開発制度
一覧表示...
■教育業績一覧  (上位3件までを表示します。一覧表示では、公開対象の全件を表示します)

担当授業科目
2017  広域計画  講義
一覧表示...
■研究者からのメッセージ
新たな視点に立った都市づくりの研究
  都市は生き物である。都市はそこに住み、働き、学び、楽しむ人々の創意と工夫により作られる。都市を作るにはそこに住む人々の総意だけでなく、都市の将来像を示し、これを実現する具体策を提案し、かつ実践する推進者の存在が極めて大きい。大学での都市研究は、アカデミックな観点から都市の構造、都市の形成過程、将来の都市像のあり方、さらに都市開発の進め方等についての分析的、規範的研究が主流であるが、今後の研究はこれに留らず広く都市づくりの実践にまで一歩踏み込んだ実学としての研究が一層重視されるべきである。この点で'68年以来長年に亘り建設省や地方公共団体等で地域・都市計画行政、開発行政に携ってきた経験から、わが国の将来を見据えた計画論や開発システム論の構築、技術革新のシーズを取入れた地域・都市計画の立案とその実践に努めたい。また実務の経験から実社会のシステムとニーズを学生に伝え、問題意識を持って都市づくりに参画する優れた研究者や技術者の育成に努めたい。
■研究分野(ReaD&Researchmap分類)
交通工学・国土計画
都市計画・建築計画