論文
公開件数:35件
No. 発表論文の標題 著者名等 掲載誌名 巻/号,頁 出版年月 ISSN DOI URL
1 外国にルーツを持つ児童の読み困難度の測定ー視線追尾検査の試み
楠敬太 ・小澤亘 ・金森裕治
立命館人間科学研究
38, 59-72
2019/01
1346-678X

http://r-cube.ritsumei.ac.jp/repo/repository/rcube/11547/
2 「「観光」をキーワードとする連携教育プログラムの実践 ─ 産社らしいアクティブ・ラーニングを求めて─」
小澤 亘
立命館産業社会論集
53/ 1, 7-27
2017/06



3 資料編:民生委員調査報告書
小澤 亘
加藤博史・小澤亘編著『地域福祉のエンパワメント:協働がつむぐ共生と暮らしの思想』
171-250
2017/03



4 JOYトークによる地域福祉のエンパワメント
小澤亘、伊豆田千加、森淑子
加藤博史・小澤亘編著『地域福祉のエンパワメント:協働がつむぐ共生と暮らしの思想』
115-166
2017/03



5 超高齢社会に直面する日本とボランタリー・セクター
小澤 亘
中谷義和他編『新自由主義的グローバル化と東アジア:連携と反発の動態分析』
197-219
2016/12



6 ボランティア文化研究の挑戦 ─ 日・韓・加3カ国ボランティア意識調査を振り返って
小澤 亘
立命館産業社会論集 
52/ 1, 33-51
2016/06



7 Volunteer Sector facing the Super Aged Society in Japan
Ozawa Wataru
Journal of Ritsumeikan Social Sciences and Humanities
7, 53-71
2016/03
1883-7875


8 外国にルーツを持つ児童生徒の学習権保障とデジタル教科書政策
小澤 亘
立命館人間科学研究
33
2015/12



9 The Local Community Volunteer Social Worker System in Japan: Analysis of Survey Data
OZAWA Wataru, MAKITA Yukifumi, HIGUCHI Koichi, NISHIMURA Kiyotada, ISHIKAWA Kuniko, OGAWA Eiji, KATO Hiroshi
Ritsumeikan University SANGYOU-SHAKAI-RONSHU
50/ 3, 1-20
2014/12



10 日本・韓国・カナダ3カ国における青年ボランティア文化比較研究 ―市民社会とボランティア問題―
小澤 亘
立命館大学人文科学研究所紀要
99, 全30
2013/03



11 Comparative Study on Volunteerism of Youth in Japan, Korea and Canada: Civil Society and Volunteer Problems
Wataru Ozawa
Journal of Ritsumeikan Social Sciences and Humanities
5, 125-143
2013/03



12 Volunteer Support Network for Elderly Foreigners: A New Movement of Korean Residents in Kyoto
Wataru Ozawa, Yukifumi Makita, Koichiro Higuchi,et all
Ritsumeikan Sangyo-ShakaiRonshu
48/ 3, 19-40
2012/12



13 ‘Foreign Citizens’and Public Sphere in Japan

立命館産業社会論集
45/ 3, 43-52
2009/12



14 How to collaborate between Univ. and NGO to empower the Youth : A Challenge depending on the Data of Comparative Study on Volunteering Culture between Japan, Korea and Canada

The 6th ISTR Asian Pacific Regional Conference Proceeding(第6回国際第3部門学会亜洲太平洋区域年会論文集)

2009/11

CD-ROM

15 第2 部 多文化共生の福祉社会を目指して-新たなネットワーク形成に向けて
小澤亘・他
京都外国人高齢者・障害者生活支援ネットワーク・モア研究報告書(韓哲文化財団研究助成成果報告)
総頁43
2009/07



16 ボランティア文化の国際比較―韓国・カナダにおける公的データの比較分析

平成18年度~平成19年度科学研究費補助金研究成果報告書(基盤研究C、研究代表:小澤亘、課題番号:18530420)
1-180
2009/05



17 「日本における青少年ボランティア政策の現在」立命館大学ボランティアセンター主催国際シンポジウム報告書『ボランティアリズムと教育-カナダ、韓国そして日本』

立命館大学ボランティアセンター
60-74
2008/03



18 市民教育とボランティア

加藤哲郎・国広敏文編『グローバル化時代の政治学』法律文化社
215-236
2008/03



19 日本における青少年ボランティア政策の現在

韓国青少年振興センター編「青少年ボランティア海外政策事例集Ⅱ海外ボランティア政策の動向-イギリス、日本の青少年ボランティア政策」

2007/12



20 ボランティア文化の国際比較研究-日本・韓国・カナダの高校教育をめぐる社会学的調査

『ボランティア文化の国際比較研究-日本・韓国・カナダの高校教育をめぐる社会学的調査』(平成14年度~16年度科学研究費補助金研究成果報告書:基盤研究B2、研究代表:小澤亘、課題番号:14402003)
1-476
2006/05



21 多文化共生社会の実現に向けて

『人間らしく生きる福祉学』,ミネルヴァ書房
165-173
2005/04



22 ボランティアと市民社会

佐藤嘉一編著『「方法」としての人間と文化』ミネルヴァ書房
pp. 151-168
2004/03



23 ボランティア意識の国際比較調査―日本・カナダにおける高校生たちのボランティア意識調査

『京都市における高齢者福祉情報システムの開発―市民のボランティア活力による高齢者問題克服のための福祉情報ネットワークの構築を目指して:研究成果報告書Ⅰ』 (平成11年度~13年度科学研究費補助金:地域連携推進研究、研究代表者:中川勝雄、課題番号:11791004)
371-395
2003/10



24 京都市高齢者のネットワークおよび社会活動に関して

『京都市における高齢者福祉情報システムの開発―市民のボランティア活力による高齢者問題克服のための福祉情報ネットワークの構築を目指して:研究成果報告書Ⅰ』 (平成11年度~13年度科学研究費補助金:地域連携推進研究、研究代表者:中川勝雄、課題番号:11791004)
52-71
2003/10



25 大学生ボランティアたちのこころの軌跡

立命館教育科学プロジェクト研究シリーズ13 立命館大学教育科学研究所
1-2,41-60,79-98,119-142,143-146
2000/03



26 ボランティアと学び

『文化的実践としての学生の「学ぶ活動」に関する認知科学的研究』立命館大学教育科学研究所
プロジェクト研究シリーズ8,25-44,
1997/09



27 現代青年の社会参加活動に関する意識調査の意義―動機の社会学的分析の観点から
森重拓三
『立命館教育科学研究』立命館大学教育科学研究所
9, ,81-91
1997/03



28 ルソー―近代国民国家像に対するアンチ・テーゼの提出
田中浩編著
『現代思想とはなにか』 龍星出版
69-84
1996/06



29 現代青年・学生の社会意識と生活意識

『現代青年・学生の意識に関する総合的研究(第2次)』立命館大学教育科学研究所
第1部2章4節
1996/03



30 現代青年の同世代イメージにおける虚像と実像ー立命館大学生の世代意識調査にかんする中間的報告
河原 晶子
『立命館教育科学研究』(立命館大学)
5
1995/03



31 ペイン研究の最近の動向について-エイヤーとクレイズの研究を中心として

『大東法学』(大東文化大学)
19, 289-299
1992/01



32 フランス啓蒙思想における「宗教問題」研究の意義についてーヴォルテールとルソーをめぐって

『一橋論叢』(一橋大学)
105/ 2, 191-199
1991/02



33 ルソー -『学問芸術論』における「文明社会」批判の展開

『現代世界と国民国家の将来』所収、御茶の水書房
235-246
1990



34 ルソーにおける「宗教」と「政治」-ボシュエ・ホッブズ・スピノザとの対比による一考察

『思想』(岩波書店)
790, 80-105
1990/04



35 ルソーの平等思想について-「一般意志」論理解の一つの試み

『一橋論叢』(一橋大学)
100/ 2, 69-89
1988/08