English
国際関係学部  /
国際関係学科

 タカハシ   ノブアキ   (男)
 高橋    伸彰   教授
 NOBUAKI   TAKAHASHI

■兼務所属(本学内)
国際関係研究科
衣笠総合研究機構   /
国際地域研究所
■出身大学院・出身大学他
1976/03  早稲田大学  政治経済学部  経済学科  卒業
■職歴
1979/04-1981/03  日本経済研究センター経済分析部エコノミスト
1984/07-1987/06  通商産業大臣官房企画室主任研究官
1990/04-1991/03  米国ブルッキングス研究所visiting scholar
1993/07-1998/03  日本開発銀行設備投資研究所主任研究員
1998/04-1999/03  日本開発銀行総務部次長兼経営計画室長
1999/04-  立命館大学国際関係学部教授
2007/04-2009/03  立命館大学国際関係学部長・国際関係研究科長
2010/04-2012/03  国際日本文化研究センター客員教員(教授)
2011/04-2015/03  立命館大学国際地域研究所長
■委員歴
2006/04-2008/03  朝日新聞書評委員会委員
2002/09-  財務行政モニター(近畿財務局)
2011/02-2013/03  全国知事会第十次自治制度研究会委員
2014/04-2016/03  全国知事会第十一次自治制度研究会委員
■所属学会
日本経済学会  
日本公共政策学会  
経済理論学会  
■研究テーマ
戦後日本における成長政策の厚生経済学的評価
■研究概要
日本経済が直面する問題と、それに対する政策の分析・評価

 理論的・実証的に問題の所在を分析すると同時に政策については、そのフィージビリティも含めて提言を行う。戦後日本における成長政策の歴史的な評価、および貧困、格差および公正(正義)をめぐる問題が当面の研究課題。
■研究キーワード
日本経済(現代日本経済の課題) 
■研究業績一覧  (上位3件までを表示します。一覧表示では、公開対象の全件を表示します。)

著書
「世界の中の日本経済」板木雅彦ほか編著『プレリュード国際関係学』第10章  東信堂  187-206  2016/03  978-4-7989-1335-1
『アベノミクスは何をもたらすか』  水野和夫  岩波書店  共著  2013/06
『ケインズはこう言った 迷走日本を古典で斬る』  NHK出版  単著  2012/08
一覧表示...

論文
持続可能な社会に原発は不要である  『科学』2017年3月号、岩波書店  271-276  2017/03
永遠の「道半ば」に潜む安倍首相の真意  『週刊金曜日』2017年1月20日号  14-17  2017/01
経済学の貧困と経済の危機に関する一考察-宇沢弘文の思想に学ぶ-  『立命館国際関係研究』  28/ 4, 61-77  2016/03
一覧表示...

研究発表等
「脱成長の時代の経済学-対人援助職者にとっての資本主義経済の現在-」  対人援助学会第7回年次大会の基調講演  2015/11/01
経済学の貧困  日本記者クラブでの会見  2015/04/08
アベノミクスは何をもたらすか  現代資本主義研究会  2013/06/15
一覧表示...

その他研究活動
働き方改革から消えた「非正規」という言葉(『週刊金曜日』2017年2月10日号)  『週刊金曜日』2017年2月10日号  2017/02/01-
書評 水野和夫著『株式会社の終焉』(『生活経済政策』2016年11月号)  『生活経済政策』  2016/11-
「労働組合運動の復権に向けて」(『生活経済政策』2015年12月号、明日への視角)  『生活経済政策』  2015/12-
一覧表示...

科学研究費助成事業
科学研究費助成事業データベースへのリンク

研究高度化推進制度
研究推進プログラム   科研費獲得推進型     東日本大震災後における日本経済の持続可能な新しい発展モデルに関する研究   代表   -   2016/07-2017/03   2016   200,000   
学外研究制度   -     戦後日本の経済政策史ー成長の経済厚生的な評価を切り口にしてー   -   国内   2015/04-2016/03   2015     日本 
研究推進プログラム   基盤研究     日本の経済政策を現在進行形で批判的に検証する-アベノミクスを事例にして-   代表   -   2014/04-2015/03   2014   1,000,000   
一覧表示...
■教育業績一覧  (上位3件までを表示します。一覧表示では、公開対象の全件を表示します)

担当授業科目
2016  IR-DR206 国際関係学セミナー  講義
2016  IR-DR207 グローバル・シミュレーション・ゲーミング  講義
2016  IR-EBR206 日本経済論  講義
一覧表示...

教育活動
専門科目「日本経済論」、同「経済政策論」では毎回コミュニケーションペーパーを配布し、授業内容に関する学生からの意見を聞き、
講義内容に反映させている。  1999/09-
一覧表示...
■研究者からのメッセージ
フィージビリティも含めた政策の分析・評価
  日本経済が直面する問題を分析したうえで、どのような政策運営が望ましいかを、政策のフィージビリティも含めて研究を行っています。学問的批判にも耐え得る時論の展開が目標です。
■研究分野(ReaD&Researchmap分類)
日本経済(経済統計、経済政策)