English
食マネジメント学部  /
食マネジメント学科

 シミズ   ユウコ   (女)
 清水    裕子   教授
 Yuko   SHIMIZU

■兼務所属(本学内)
言語教育情報研究科
■出身大学院・出身大学他
1981/03  国際基督教大学  教養学部  教育学科  卒業
1984/03  カリフォルニア大学大学院ロサンゼルス校  Teaching English as a Second Language (TESL)  英語教育学  修士課程  修了
■取得学位
修士号 (1984/03 カリフォルニア大学ロサンゼルス校)  
■職歴
1984/04/01-1989/03/31  聖母学院中学・高等学校教諭
1989/04/01-1992/11/30  滋賀大学経済短期大学部 講師
1992/12/01-1993/03/31  滋賀大学 経済短期大学部 助教授
1993/04/01-1996/03/31  近畿大学教養部 講師
1996/04/01-1998/03/31  近畿大学 教養部 助教授
1998/04/01-2001/03/31  立命館大学経済学部 助教授
2001/04/01-2018/03/31  立命館大学経済学部 教授
2003/04/01-  立命館大学 大学院・言語教育情報研究科 教授 (兼担)
2018/04/01-  立命館大学 食マネジメント学部 教授
■委員歴
2005/04-2009  日本言語テスト学会(JLTA)  新事業企画
2010-  日本言語テスト学会(JLTA)  理事
2005-  日本テスト学会(JART)  編集出版委員
2007-2010  大学英語教育学会(JACET)  関西支部 研究企画委員
2004/10-2008/04  関西英語教育学会(KELES)  評議員
2008/05-2010  関西英語教育学会(KELES)  幹事
2010-2012  関西英語教育学会(KELES)    評議員・研究助成委員
2010-2015  日本言語テスト学会(JLTA)  最優秀論文表彰委員
2011-2013  全国英語教育学会(JASELE)  事務局補佐(研究)
2012/04-2016/03  関西英語教育学会(KELES)    副会長
2013/04-2015/03  大学英語教育学会(JACET)  大学英語教区学会賞・学術出版物選考委員会選考委員
2014/04-  日本言語テスト学会(JLTA)  副会長
2015/04-2016/03  大学英語教育学会(JACET)  大学英語教育学会賞・学術出版物選考委員会選考委員
2017/04-2019/03  大学英語教育学会 (JACET)  大学英語教育学会賞・学術出版物選考委員会選考委員
■所属学会
日本言語テスト学会(JLTA)  
日本テスト学会(JART)  
大学英語教育学会(JACET)  
関西英語教育学会(KELES)  
■免許・資格
中学校教諭一級普通免許状(外国語)  (1981)    Certificate in TESL (UCLA)  (1982)    高等学校教諭一級普通免許状(外国語)  (1986)   
■研究テーマ
経済学系学部における英語教育:現状分析とESPカリキュラムの構築
項目応答理論・差異項目機能分析を用いた英語文法能力発達過程の研究
英語プレイスメント・テスト実施の現状調査
言語テストの開発と分析
英語読解におけるストラテジー使用について
テストの妥当性検証と英語カリキュラムの親和性に関する研究
■研究概要
言語テストの有用性の研究/English for Academic・Specific Purposes

 ①英語を外国語とする各種テストの問題点および有用性およびその開発。②言語習得から見た日本人学習者の文法能力の発達過程とその測定方法について。③ESP/EAPにおけるカリキュラム開発
■研究キーワード
英語教育学 応用言語学 言語テスト 
■研究業績一覧  (上位3件までを表示します。一覧表示では、公開対象の全件を表示します。)

著書
「3.2.9 妥当性検証」日本言語テスト学会誌第19号 20周年記念特別号  渡部良典編  日本テスト学会  90-93   2016/12  2189-53141
Changes in Japanese EFL learners’ proficiency: An application of latent rank theory. In D. Vicari, A. Okada, G. Ragozini, C. Weihs (Eds.) Analysis and Modeling of Complex Data in Behavioural and Social Sciences.  Sugino, N., Shojima, K., Ohba, H., Yamakawa, K., Shimizu, Y., & Nakano, M.  Springer  263-271  2014  978-3-319-06692-9
全国英語教育学会第40回研究大会記念特別誌『英語教育学の今―理論と実践の統合―』  全国英語教育学会第40回研究大会記念特別誌編集委員会編  全国英語教育学会(発行所)  220-223  2014/08
一覧表示...

論文
大学入学時における大規模英語プレイスメントテストの分析と英語力の経年変化  清水裕子・白戸治久・中村洋一・中村さよ  小山由紀江先生退職記念論集『言語研究と量的アプローチ』  266-278  2016/03
ELPA<英語プレイスメントテスト>13年間の分析と英語力の経年変化  白戸治久・中村洋一・清水裕子  ELPA VISION  1, 3-10  2015/12
卒業3年後の経済学部生を対象とした質問紙調査の分析  桐村 亮、清水 裕子  立命館経済学  64/ 4  2015/11
一覧表示...

研究発表等
An Interdisciplinary Undergraduate Program for Gastronomy Management: A Japanese University in Partnership with Overseas Institutions.  The Asian Conference on Education (ACE)  2018/10/14
ビデオフォン (Skype) 方式英語スピーキング テストの可能性と課題:高等学校定期考査への 導入実績に基づく報告  日本言語テスト学会 全国研究大会  2017/09/10
Developing a CBT Speaking Test of English as a Lingua Franca: The Evolution of Rating Scales  大学英語教育学会第56回国際大会  2017/08/30
一覧表示...

科学研究費助成事業
科学研究費助成事業データベースへのリンク

受賞学術賞
日本テスト学会  日本テスト学会論文賞  2007/08
一覧表示...
■教育業績一覧  (上位3件までを表示します。一覧表示では、公開対象の全件を表示します)

担当授業科目
2018  英語教育学06  講義
2018  Study Skills α1  実験・実習・実技
2018  Study Skills β1  実験・実習・実技
一覧表示...

教育活動
ELPA 英語教育セミナー 「大学1年生入学時の英語力経年変化」  2016/07-2016/07
総務省「フューチャースクール推進事業」及び文部科学省「学びのイノベーション事業」に係る「和歌山みらい学校事業推進協議会」委員  2011/04-2014/03
奈良県立生駒高校「英語教育改善のための調査研究事業」運営指導委員  2009/04-2012/03
一覧表示...
■研究者からのメッセージ
Fairなプログラムと教育的なテストを求めて!
  私自身が英語を学んでいた時、〈自分の英語力・興味・ニーズ〉と〈指導方法・内容・テスト〉のバランスがとれていると、(たとえテストの点数が悪くても)納得がいき〈fair〉と感じ、両者がかみ合っていないと被害者意識を感じていた。英語を教えるようになり、かねてから教師・学習者の両者にとって〈Fairな英語プログラム〉に関わりたいと願っていた。どやうら、その願いが立命館で叶えられるのではと期待している。〈理想のプログラム〉では、カリキュラム全体の中での英語教育の位置づけや学習者のレベルやニーズが明確になっていることと、学習効果の検証を行いながら好ましい教育環境を築いていくことが必要である。私自身は、特に、〈教授-学習〉と〈測定と評価〉を密接に関係付け、より教育的なテストのあり方を考えていきたい。そして、"It's not fair!"のことばが、誰の口からもでないようなプログラム作りに貢献できればと思っている。 
■研究分野(ReaD&Researchmap分類)
言語テスト
教科教育