English
文学部  /
地域研究学域

 イクタ   マサト   (男)
 生田    真人   教授
 MASATO   IKUTA

■兼務所属(本学内)
文学研究科
■出身大学院・出身大学他
1980  大阪市立大学大学院  文学研究科  地理学  博士課程  中退
 鹿児島大学  法文学部  人文地理学
■取得学位
博士(文学) (大阪市立大学)  
■所属学会
日本地理学会  
人文地理学会  
経済地理学会  
地域経済学会  
歴史地理学会  
■研究テーマ
マレーシアの地域開発
都市的環境下の商業理地変化と消費者空間行動に関する研究
東アジアの大都市成長
■研究概要
大都市開発の比較研究

 日本の大都市圏の産業経済分析を中心にアジア諸国の大都市開発問題を研究。
■研究キーワード
アジアにおける大都市開発の比較研究, , 経済地理学 
■研究業績一覧  (上位3件までを表示します。一覧表示では、公開対象の全件を表示します。)

著書
人文地理学事典 「世界都市」  人文地理学会編   丸善  364-365  2013/09
東南アジアの大都市圏―拡大する地域統合  生田真人  古今書院  2011/12
経済地理学会編『経済地理学の成果と課題 Ⅶ』第7章第2節「東南アジア」  日本経済評論社  181-186  2010/03
一覧表示...

論文
国際協調と国境地帯の産業集積―拡大メコン圏の形成をめぐってー  立命館文学  (印刷中)  2017/02
カンボジアとミャンマーの地理的空間における個人と社会―ミクロの視点とマクロの考察―  立命館文学  649, 86‐101  2017/01
東南アジアのインドシナ半島諸国における地域政策形成の比較研究  生田真人  科学研究費研究成果報告書 研究代表者生田真人 基盤研究C 課題番号25360028  2016
一覧表示...

研究発表等
Urban and regional development policies and the Greater Mekong Sub-region in continental Southeast Asia   33rd International Geographical Congress  2016/08/25
A consideration on tourism developments in Thailand and Indonesia with special reference to regional structure theory by Japanese geographers  IGU Kyoto Regional Conference  2013/08/08
A comparative study of Southeast Asian and Japanese Megacities with a Focus on Urban Areas  32nd International Geographical Congress  2012/08/30
一覧表示...

その他研究活動
学界展望 総説 『人文地理』  人文地理66-3、43-44頁  2014/07-2014/07
討論の概要と座長の所見  経済地理学年報59巻4号、126-127頁。  2013/12-2013/12
学界展望 総説 『人文地理』  人文地理65巻3号, 17-19頁。  2013/07-2013/07
一覧表示...

科学研究費助成事業
科学研究費助成事業データベースへのリンク

研究高度化推進制度
研究推進プログラム   科研費獲得推進型     世界経済の再編と世界都市論の再構築   代表   -   2016/06-2017/03   2016   200,000   
学外研究制度   -     アジアと欧米の大都市開発に関する国際比較研究(大都市開発の国際比較研究)   -   国外   2010/04-2010/09   2010     シンガポール、カナダ 
学術図書出版推進プログラム   -     関西圏の地域主義と都市再編:地域発展の経済地理学   代表   国内   2007/04-2008/07   2007   1,000,000   
一覧表示...
■教育業績一覧  (上位3件までを表示します。一覧表示では、公開対象の全件を表示します)

担当授業科目
2017  基礎講読Ⅰ  演習
2017  研究入門Ⅰ  演習
2017  研究入門Ⅱ  演習
一覧表示...

教育活動
高大連携授業の実施  2016/07-2016/07
地域研究学域のテキスト『地域研究の扉』の中の第15章の一部「研究入門夏季調査レポートの書式等」を大きく改変した。  2016/03-2016/03
2015・16・17年度 教養科目基本担当者「エリアスタディ入門」  2015/04-2018/03
一覧表示...
■研究者からのメッセージ
大都市開発論の研究
  専門は経済地理学。この分野は経済学と地理学の境界的な領域ですので、両分野の研究成果を摂取することに追われます。これまで日本の大都市の産業立地問題や都市政策、あるいは都市生活者について研究してきました。日本の都市は現在、産業構造や自治制度の変化によって変革期に入ろうとしています。これからの日本の都市開発制度や都市経済の管理運営に関する研究を進めています。また、東南アジアを旅行したことがきっかけになって、この地域の大都市問題やマレーシアの地域開発など東南アジア諸国の都市開発や地域開発についても研究を進めています。特に関心があるのはマレーシアです。鹿児島大学を卒業して、大阪市立大学大学院へ進み、東京都立大学理学部助手をへて大阪市立大学経済研究所へ着任。この間、マレーシアのマラヤ大学に客員研究員として出張し、発展途上国社会の実情に接しました。
■研究分野(ReaD&Researchmap分類)
人文地理学
経済政策