English
情報理工学部  /
情報理工学科

 ヤマシタ   ヨウイチ   (男)
 山下    洋一   教授
 Yoichi   YAMASHITA

■兼務所属(本学内)
情報理工学研究科
■出身大学院・出身大学他
1982  大阪大学  工学部  電子工学科  卒業
1984  大阪大学大学院  工学研究科  電子工学専攻  博士課程前期課程  修了
■取得学位
博士(工学) (1993/05 大阪大学)  
■職歴
1984/04/01-1992/12/31  大阪大学産業科学研究所・文部技官(教務職員)
1993/01/01-1994/07/31  大阪大学産業科学研究所・助手
1994/08/01-1997/03/31  大阪大学産業科学研究所・講師
1997/04/01-2001/03/31  立命館大学理工学部情報学科・助教授
2001/04/01-2004/03/31  立命館大学理工学部情報学科・教授
2004/04/01-  立命館大学情報理工学部メディア情報学科・教授
■所属学会
電子情報通信学会  
日本音響学会  
情報処理学会  
人工知能学会  
ISCA(International Speech Communication Association)  
IEEE  
■研究テーマ
(1)分散マイクロホンシステムを用いた音源位置同定と音源分離
(2)音声アーカイブに関する研究
(3)音声対話のための音声合成に関する研究
(4)語学学習支援に関する研究
(5)音声対話データベースに関する研究
■研究概要
音声言語を用いたインタフェース技術の高度化

 機械と音声によって情報交換することを目指した対話音声の認識および合成。音声を利用したマルチメディアデータからの情報抽出。

【研究テーマ(1)概要】
広範囲に設置した多数のマイクロホンを用いて音源位置の同定および音源の分離を行う

【研究テーマ(2)概要】
音声データに対する要約やインデクスの自動作成、情報検索などの研究を行う
■研究キーワード
音声情報処理 
■研究業績一覧  (上位3件までを表示します。一覧表示では、公開対象の全件を表示します。)

著書
デジタル・アーカイブの新展開(八村広三郎,田中弘美 編)  趙國, 西浦敬信, 山下洋一  ナカニシヤ出版  53-72  2012/03  978-4-7795-0585-0
韻律と音声言語情報処理  山下洋一  丸善  154-162  2006/01  4-621-07674-4
Spoken Language Systems  Y.Yamashita  Ohmsha  101-112  2005/10  4-274-90637-X
一覧表示...

論文
視聴覚情報の統合に基づく音源数推定と話者ダイアライゼーション  若林佑幸, 井上昂治, 中山雅人, 西浦敬信, 山下洋一, 吉本廣雅, 河原達也  電子情報通信学会論文誌(D)  J99-D/ 3, 326-336  2016/03
F0 Parameterization of Glottalized Tones in HMM-Based Speech Synthesis for Hanoi Vietnamese  D.Khanh Ninh and Y.Yamashita  IEICE Transactions on Information and Systems  E98-D/ 12, 2280-2289  2015/12
F0 Parameterization of Glottalized Tones for HMM-Based Vietnamese TTS  D.Khanh Ninh and Y.Yamashita  Proc. of the Interspeech 2015  2202-2206  2015/09
一覧表示...

研究発表等
音声中の検索語検出における未知語検出に対する単語信頼度の利用  日本音響学会2016年春季研究発表会講演論文集, 1-R-8, pp.107-108  2016/03/09
不満感情認識のための特徴パラメータの分析  日本音響学会2016年春季研究発表会講演論文集, 1-R-20, pp.145-148  2016/03/09
聴覚マスキングを用いた音による通信システムの開発  日本音響学会2016年春季研究発表会講演論文集, 2-P-24, pp.827-830  2016/03/10
一覧表示...

科学研究費助成事業
科学研究費助成事業データベースへのリンク

研究高度化推進制度
研究推進プログラム   科研費獲得推進型     話者選択に基づいた感情音声の認識と対話システムの試作   代表   -   2016/06-2017/03   2016   500,000   
研究推進プログラム   科研費連動型     音信号を使った近距離情報通信手法の開発   代表   -   2015/06-2016/03   2015   500,000   
研究推進プログラム   科研費連動型     音声合成における声質再現性に関する研究   代表   -   2011/08-2012/03   2011   500,000   
一覧表示...
■教育業績一覧  (上位3件までを表示します。一覧表示では、公開対象の全件を表示します)

担当授業科目
2016  パターン認識  講義
2016  メディアプロジェクト演習2  演習
2016  メディア情報学実験3  実験・実習・実技
一覧表示...

教育活動
専門科目「卒業研究1」において,学生によるプレゼンテーションと他受講生もまじえた質疑応答を行う双方向授業を行った。  2006/04-
専門科目「卒業研究2」「卒業研究3」において,学生によるプレゼンテーションと他受講生もまじえた質疑応答を行う双方向授業を行った。  2007/04-
「情報理工学序論1」において,調査課題研究を行わせ,結果をグループで発表する発表会を実施した。  2004/04-
一覧表示...
■研究者からのメッセージ
機械との音声による対話を目指して
  コンピュータに代表されるような機械を使う場合には、機械の処理性能だけでなく、入力の容易さなどインタフェースの良さが大きな問題となります。人間同士の情報交換では音声を用いることが多いことから、機械との情報交換においても音声を利用することによってインターフェースが親しみやすく使いやすいものになることが期待できます。このような機械との音声による対話を実現するため、認識と合成の両面から対話音声を処理する技術の研究を進めています。また、計算機技術の進歩に伴い、文字だけでなく、音声あるいは画像データをも合わせたマルチメディアデータが計算機システムで大量に処理されるようになってきました。このような大量データから必要な情報を検索、あるいは抽出する場合に、音声メディアを利用する手法についても研究を行なっています。
■関連URL
 山下 洋一
 音声言語研究室
■研究分野(ReaD&Researchmap分類)
知能情報学